ロードバイクの情報を発信しています!

2023 ボルタ・ア・ラ・コムニタ・バレンシアナ第2ステージ 登りゴールを制した総合クライマーは?

海外情報
Photo credit: edomingo on Visualhunt.com
この記事は約16分で読めます。

ボルタ・ア・ラ・コムニタ・バレンシアナは、2日と4日の最終日が登りゴール。

第2ステージは、早速の登りゴール。前半も厳しいし、最後のゴールに残れるのは総合系のライダーだけとなりそうだ。

Bahrain Victoriousが、最も豪華なメンバーだけどエースナンバーは、ペッリョ・ビルバオ。全員でアシストして勝利を目指すはず。

 

スポンサーリンク

第2ステージ   ノベルダ~アルト・デ・ピノス 178.2km

コースプロフィール photo vueltacv

 

2日目、最初の10kmはまだ比較的簡単だけど、すぐにマイグモの登りがある。前半は、ビニファリムやコンフリデスの坂も登らなければならない。

コンフリデスの登り頂上からゴールまで、まだ100km以上ある。下ったあとに、最後も登ってゴールとなるので、総合勢の戦いとなるのは間違いない。

 

  1. 2級山岳 マイグモ 8km・3.9%
  2. 3級山岳    ティビ 3.8km・5.1%
  3. 2級山岳    ビニファリム   12.5km・4%
  4. 2級山岳      La Fustera  4.3km・4.9%
  5. 3級山岳      クンブレス デル ソル  3.4km・8.5%
  6. スプリントポイント  Benissa
  7. 2級山岳    アルト デ ピノス   13.6km・2.6%

 

スタート前

今日はリーダージャージで出走のビニヤム・ギルマイ。

 

スペインなので、地元のINEOS Grenadiersのカルロス・ロドリゲスもインタビューを受ける。

 

ビニヤム・ギルマイのリーダージャージは今日だけだ。

 

さあ、スタートだ。

 

5人の逃げ

5人が逃げている。

  1. ハビエル・ロモ Astana Qazaqstan Team
  2. アレッサンドロ・デマルキ Team Jayco AlUla
  3. サミュエル・ゾッカラート Green Project-Bardiani CSF-Faizanè
  4. ムルー・ハイルミカエル Caja Rural – Seguros RGA
  5. ベン・ペリー Human Powered Health

 

前半の山場を越えて逃げは4人に。

 

2級山岳      La Fustera  4.3km・4.9%

さらに3人となった。

  1. ハビエル・ロモ Astana Qazaqstan Team
  2. サミュエル・ゾッカラート Green Project-Bardiani CSF-Faizanè
  3. アレッサンドロ・デマルキ Team Jayco AlUla

 

集団も2級山岳を通過。

 

アレッサンドロ・デマルキはTeam Jayco AlUlaに移籍してすぐに逃げに乗ってますね。

 

 3級山岳      クンブレス デル ソル  3.4km・8.5%

後ろのサミュエル・ゾッカラートが厳しい。

 

サミュエル・ゾッカラートが切れてしまった。

 

集団は2分差となった。

 

ビニヤム・ギルマイはドロップ。

 

見上げるような登りだ。

 

集団は、マテイ・モホリッチが引いている。

 

やっと、登った。

  1. ハビエル・ロモ Astana Qazaqstan Team 10ポイント
  2. アレッサンドロ・デマルキ Team Jayco AlUla 8ポイント
  3. サミュエル・ゾッカラート Green Project-Bardiani CSF-Faizanè 4ポイント

 

集団も3級山岳をクリアー。

 

残り26.6kmで1分9秒差に。

 

Jumbo-Vismaのクーン・ボウマンはサポートで補給。

 

マテイ・モホリッチ、ダミアーノ・カルーゾと豪華アシスト陣のトレインが続く。

 

今度はダミアーノ・カルーゾが引く。2021ジロ・デ・イタリア総合2位。その選手がアシストなんだから凄いメンバーだ。

 

スプリントポイント  Benissa

スプリントポイント通過。

  1. アレッサンドロ・デマルキ Team Jayco AlUla 4ポイント・3秒
  2. ハビエル・ロモ Astana Qazaqstan Team 2ポイント・2秒
  3. ペッリョ・ビルバオ Bahrain Victorious 1ポイント・1秒

 

2級山岳    アルト デ ピノス   13.6km・2.6%

残り8.5kmで21秒差。そろそろ捕まる。

 

ラスト4.7kmまで二人は粘った。集団先頭はINEOS Grenadiersだ。

 

そろそろ勾配がきつくなるはず。先頭はヨナタン・カストロピエホ。

 

まだ、かなりの人数がいる。

 

ヨナタン・カストロピエホの引きに、ローレンス・デプルスは切れていく。

 

後ろは、ヨナタン・カストロピエホの後ろは、テイオ・ゲイガンハート。

 

UAE Team Emiratesのブランドン・マクナリティがアタック!

 

誰が追ってくるのか?

 

来たのはJumbo-Vismaのトーマス・グローグ。チーム期待の新人だ。

 

トーマス・グローグがブランドン・マクナリティと共に先頭に。

 

後続は少し遅れている。カルロス・ロドリゲスも後ろだ。

 

先頭二人にテイオ・ゲイガンハートが追いつく。

 

さあ、誰が出る?

 

行った、ミケル・ランダだ。後ろに、ジュリオ・チッコーネが張り付く。

 

ミケル・ランダ、ジュリオ・チッコーネ、テイオ・ゲイガンハートと続く。

 

ミケル・ランダ先頭でカーブを曲がってきた。

 

ここで、ジュリオ・チッコーネがアタック!

 

ジュリオ・チッコーネは後ろを確認。

 

少し間をあけたぞ。

 

さらに踏み込む。

 

ジュリオ・チッコーネが大きくリードだ。

 

ジュリオ・チッコーネは、3度後ろを確認して指にキス。そして、サングラスを外して投げ飛ばした!

 

     

ゴール手前から、両手を広げてアピール! 

 

ジュリオ・チッコーネのイタリアの伊達男風のゴールシーンが見られた。サングラスは、いつも投げるけどチームから貰えるのかな。

ジュリオ・チッコーネは、2年も不調なシーズンを過ごしていた。様々な不運にも見舞われた。それがシーズンの序盤から勝利とは嬉しい結果だ。

 

ジュリオ・チッコーネは、これで総合トップに。2位はテイオ・ゲイガンハートだったが、ペッリョ・ビルバオのスプリントの進路を妨害したとして、9位に降格。

レースを支配していたBahrain Victoriousは、ペッリョ・ビルバオが3秒差の総合2位となった。

 

スポンサーリンク

リザルト

ジュリオ・チッコーネのコメント

何の問題もなかったのは初めてだよ。コンディションはすでに良いので、この状態をキープしたい。私たちの前には、まだ素敵な目標がある。正しい道を歩んでいると思うが、今はまず優勝を楽しみたいと思う。その後も、同じように続けていく。

とてもタフなステージだった。ステージ中だけでなく、最後の上りで可能な限り自分をセーブしようとした。ホイールの間にいろ、ホイールの間にいろと、チームリーダーが通信で言い続けていただ。

だから、最終コーナーまで待った。しかし、私の気持ちはとてもよかった。とてもいい脚をしていた。初めて勝てるチャンスだったので、こうしてシーズンをスタートできてとてもうれしい。

Trek-Segafredoは、最初から5名のライダーしかいませんね。大丈夫ですか?

強いチームであることは、スタート前からわかっていた。5人のライダーしかいないが、量より質だ。

土曜日には、総合選手たちが互いに攻撃し合えるようなステージがもう一つ予定されてますが。

すべては、まだ近くにある。先ほども言ったように、ライダーは5人しかいないので、賢くなければならない。しかし、私たちはそれをコントロールすることができる。次の登りでどうなるか、見ものだ。気分はいいし、どうなるか見てみよう。

第2ステージリザルト

Rnk Rider Team UCI   Time
1
 CICCONE Giulio
Trek – Segafredo 20
10″
4:38:59
2
 BILBAO Pello
Bahrain – Victorious 15
7″
,,
3
 VLASOV Aleksandr
BORA – hansgrohe 10
4″
,,
4
 LANDA Mikel
Bahrain – Victorious 5   ,,
5
 COSTA Rui
Intermarché – Circus – Wanty 3   ,,
6
 CHARMIG Anthon
Uno-X Pro Cycling Team     ,,
7
 ARANBURU Alex
Movistar Team     ,,
8
 GLOAG Thomas
Jumbo-Visma     ,,
9
 GEOGHEGAN HART Tao
INEOS Grenadiers     ,,
10
 RODRÍGUEZ Carlos
INEOS Grenadiers     0:06
11
 MCNULTY Brandon
UAE Team Emirates     0:08
12
 KÄMNA Lennard
BORA – hansgrohe     0:11
13
 ULISSI Diego
UAE Team Emirates     0:20
14
 SOLER Marc
UAE Team Emirates     ,,
15
 MAJKA Rafał
UAE Team Emirates     ,,
16
 MOLLEMA Bauke
Trek – Segafredo     ,,
17
 PEDRERO Antonio
Movistar Team     0:34
18
 TRÆEN Torstein
Uno-X Pro Cycling Team     ,,
19
 ZIMMERMANN Georg
Intermarché – Circus – Wanty     0:38
20
 SCOTSON Callum
Team Jayco AlUla     0:40
21
 SCARONI Christian
Astana Qazaqstan Team     0:46
22
 ARENSMAN Thymen
INEOS Grenadiers     ,,
23
 BIZKARRA Mikel
Euskaltel – Euskadi     0:52
24
 OOMEN Sam
Jumbo-Visma     ,,
25
 COVILI Luca
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè     1:02
26
 BOU Joan
Euskaltel – Euskadi     1:07
27
 CONCA Filippo
Q36.5 Pro Cycling Team     1:10
28
 ELISSONDE Kenny
Trek – Segafredo     1:14
29
 MARTÍN Gotzon
Euskaltel – Euskadi     1:25
30
 VLIEGEN Loïc
Intermarché – Circus – Wanty     1:39

総合

Rnk Prev ▼▲ Rider Team UCI   Time
1 10 ▲9
 CICCONE Giulio
Trek – Segafredo 5
10″
9:17:00
2 26 ▲24
 BILBAO Pello
Bahrain – Victorious  
7″
0:03
3 14 ▲11
 VLASOV Aleksandr
BORA – hansgrohe  
4″
0:06
4 5 ▲1
 ARANBURU Alex
Movistar Team     0:10
5 33 ▲28
 CHARMIG Anthon
Uno-X Pro Cycling Team     ,,
6 37 ▲31
 GLOAG Thomas
Jumbo-Visma     ,,
7 54 ▲47
 COSTA Rui
Intermarché – Circus – Wanty     ,,
8 50 ▲42
 GEOGHEGAN HART Tao
INEOS Grenadiers     ,,
9 59 ▲50
 LANDA Mikel
Bahrain – Victorious     ,,
10 31 ▲21
 RODRÍGUEZ Carlos
INEOS Grenadiers     0:16
11 32 ▲21
 MCNULTY Brandon
UAE Team Emirates     0:18
12 17 ▲5
 KÄMNA Lennard
BORA – hansgrohe     0:21
13 13
 ULISSI Diego
UAE Team Emirates     0:30
14 21 ▲7
 SOLER Marc
UAE Team Emirates     ,,
15 35 ▲20
 MAJKA Rafał
UAE Team Emirates     ,,
16 46 ▲30
 MOLLEMA Bauke
Trek – Segafredo     ,,
17 27 ▲10
 TRÆEN Torstein
Uno-X Pro Cycling Team     0:44
18 48 ▲30
 PEDRERO Antonio
Movistar Team     ,,
19 45 ▲26
 ZIMMERMANN Georg
Intermarché – Circus – Wanty     0:48
20 16 ▼4
 SCOTSON Callum
Team Jayco AlUla     0:50

ポイント賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Points
1 10 ▲9
 CICCONE Giulio
Trek – Segafredo 31
2 1 ▼1
 GIRMAY Biniam
Intermarché – Circus – Wanty 25
3  
 BILBAO Pello
Bahrain – Victorious 21
4 5 ▲1
 ARANBURU Alex
Movistar Team 21
5 2 ▼3
 KOOIJ Olav
Jumbo-Visma 20
6 15 ▲9
 VLASOV Aleksandr
BORA – hansgrohe 18
7 3 ▼4
 GARCÍA CORTINA Iván
Movistar Team 16
8  
 LANDA Mikel
Bahrain – Victorious 14
9 4 ▼5
 ROJAS José Joaquín
Movistar Team 14
10  
 COSTA Rui
Intermarché – Circus – Wanty 12

山岳賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Points
1  
 ZOCCARATO Samuele
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè 28
2  
 ROMO Javier
Astana Qazaqstan Team 17
3  
 HAILEMICHAEL Mulu Kinfe
Caja Rural – Seguros RGA 16
4  
 DE MARCHI Alessandro
Team Jayco AlUla 13
5 1 ▼4
 SOLER Marc
UAE Team Emirates 8
6 3 ▼3
 LANDA Mikel
Bahrain – Victorious 7
7  
 CICCONE Giulio
Trek – Segafredo 6
8 2 ▼6
 MÄDER Gino
Bahrain – Victorious 6
9  
 BILBAO Pello
Bahrain – Victorious 4
10  
 MOHORIČ Matej
Bahrain – Victorious 4

新人賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Time
1 8 ▲7
 CHARMIG Anthon
Uno-X Pro Cycling Team 9:17:10
2 10 ▲8
 GLOAG Thomas
Jumbo-Visma ,,
3 15 ▲12
 RODRÍGUEZ Carlos
INEOS Grenadiers 0:06
4 7 ▲3
 MCNULTY Brandon
UAE Team Emirates 0:08
5 11 ▲6
 ARENSMAN Thymen
INEOS Grenadiers 0:46
6 6
 CONCA Filippo
Q36.5 Pro Cycling Team 1:10
7 3 ▼4
 BATTISTELLA Samuele
Astana Qazaqstan Team 4:48
8 5 ▼3
 ADRIÀ Roger
Equipo Kern Pharma 9:53
9 9
 CLYNHENS Toon
Team Flanders – Baloise ,,
10 12 ▲2
 TOLIO Alex
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè ,,
こちらはハイライト動画

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました