ロードバイクの情報を発信しています!

2023 ツアー・オブ・ターキー第7ステージ 最後の山岳で総合順位は?

海外情報
Photo credit: ustung on Visualhunt.com
この記事は約16分で読めます。

明日の最終ステージはスプリンターステージなので、総合はこの第7ステージで決着となる。

総合トップのアレクセイ・ルチェンコと、総合2位のベン・ツボィホフとの差は26秒。Astana Qazaqstan TeamとBORA – hansgroheで総合4位までを占めている。

果たして、このステージを制するのは誰になるだろうか。

 

スポンサーリンク

第7ステージ  セルチュク~イズミル

コースプロフィール photo tourofturkiye

 

最後の1級山岳は、登坂距離は14.2km。最後の4kmは6%勾配となっており、クライマーの戦いとなりそうだ。

頂上からゴールまでは、22kmあるので、ある程度の人数は戻ってきそう。

ただ、第6ステージでは、UAE Team Emiratesのライアン・ギボンズとGreen Project-Bardiani CSF-Faizanèのアレッシオ・ニエリが、下りで落車してリタイヤしている。

無理のないように下って貰いたい。

 

  1. スプリントポイント Sprint Prime
  2. 2級山岳 Mountain Prime  4.3km・4.3%
  3. スプリントポイント Sprint Prime
  4. 1級山岳 Mountain Prime  last 4km・6.0%

 

スタート前

Tiz-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様

Astana Qazaqstan Teamのアレクセイ・ルチェンコは、今日を乗り切れば総合優勝となる。それにしても、真ん中のグレブ・シリツァはごつい。マーク・カヴェンディシュの倍くらいありそう。

 

 

UAE Team Emiratesは、4人となっている。

 

今日は晴天。

 

オフィシャルスタートに。

 

スプリントポイント Sprint Prime

スプリントポイントの獲得順位は

  1. ケース・ボル Astana Qazaqstan Team 5ポイント
  2. ジャスパー・フィリップセン Alpecin-Deceuninck 3ポイント
  3. ルカ・コレオーニ Green Project-Bardiani CSF-Faizanè 1ポイント

 

残り59.6km。集団から少し抜け出している。

 

集団は、Astana Qazaqstan Teamのミケーレ・ガッゾーリ、マーク・カヴェンディシュが引いている。

 

しかし、マーク・カヴェンディシュは大きく外れてアシスト作業終了となった。

 

集団からはバラバラで抜け出している。

 

集団から、また3人が抜け出す。

 

先頭はBORA – hansgroheのニコ・デンツ。5人となった。

 

先頭にAlpecin-Deceuninckのジャスパー・フィリップセンも加わって6人に。

 

ジャスパー・フィリップセンは、スプリントポイントを狙っている。

 

あっと、先頭グループの一人が落車。スリップしたようだった。

  1. Bram Dissel(BEAT Cycling Club)

 

スプリントポイント Sprint Prime

先頭に集団が迫る。ジャスパー・フィリップセンは、スプリントポイントを取れず。ニコ・デンツが2位通過。

 

ニコ・デンツ、ジャスパー・フィリップセンらは捕まった。

 

単独の逃げ。2018年までCCCで走っていたパトリク・ストシュ。キャリア4勝をあげている。

  1. パトリク・ストシュ(Voster ATS Team)

 

マーク・カヴェンディシュが再び、先頭に戻ってきた。

 

残り40.5kmで32秒差となる。まあ、マーク・カヴェンディシュが引いているので文句は言えない。

 

残り38.5kmで47秒差に。

 

ジャスパー・フィリップセンは、しっかりと集団に残っている。1級山岳も越えていくのだろうか。

 

一人が追走に出る。昨年までBurgos-BHで走っていた37歳のトルコ人。

  1. ガブリエル・ミュラー(Global 6 Cycling)

 

トンネルの中で追いつかれそう。

 

長いトンネルを先頭のパトリク・ストシュ(Voster ATS Team)が抜けてきた。

 

と、思ったら集団に捕まってしまった。

 

Alpecin-Deceuninckが先頭。これはスプリントに向かうのか。まだ、次の山岳が残っている。

 

1級山岳 Mountain Prime  last 4km・6.0%

UAE Team Emiratesのジェイ・ヴァインがアタック!

 

ジェイ・ヴァインを追走するのは、Bingoal  WBのアレクシス・ゲランだ。

 

残り24.4km。ジェイ・ヴァインは、ステージ優勝を飾れるか。

 

アレクシス・ゲランは、追いつかないか。

 

集団はAlpecin-DeceuninckとAstana Qazaqstan Team が引いている。

 

残り22.5km。山岳ポイントを取れそうだ。

 

ジェイ・ヴァインは、山岳賞を確実にした。

 

集団は1分41秒差で越える。

 

残り19.4km。タイム差は、1分38秒。下りなので集団有利だ。

 

ジェイ・ヴァインは、かなり攻めて下っている。道端がある程度あるので、スプリンターチームに追いつかれそうだ。

 

残り14.3km。市街地に入ってきた。

 

二人が集団から抜け出して追っている。

 

残り9.4km。最後まで逃げ切れるのか。タイム差が出なくなった。

 

アレクシス・ゲランが単独の2位。

 

タイム差が出た。残り7.6kmでアレクシス・ゲランまで48秒差。

 

追走二人に集団が迫る。すでに足を緩めているようだ。

 

アレクシス・ゲランも集団に捕まる。

 

残り4.7km。51秒差ある。

 

ジェイ・ヴァインは、最後の海岸線を走る。

 

集団はBORA – hansgrohe先頭で追ってくる。

 

Alpecin-Deceuninckが先頭を引く。

 

ターンした反対側を集団が走ってくる。

 

残り300mを切った。集団はかなり離れている。

 

さあ、ゴール前だ。

 

ジェイ・ヴァインが、集団が迫る中、見事な逃げ切りを決めた!

これほど、ハラハラする展開も中々いい。昨日遅れたのは、パンクしたためだ。ようやく、実力発揮といったところか。ジェイ・ヴァインは、今シーズンの3勝目となり、良い形でシーズンを終えれそうだ。

 

ジャスパー・フィリップセンは、7秒差での2位となっている。3位はAstana Qazaqstan Teamのケース・ボル。ジャスパー・フィリップセンは、勝利が逃したといったところか。

 

スポンサーリンク

リザルト

ジェイ・ヴァインのコメント

これは90パーセントが怒りで、10パーセントが幸福だった(笑。

ステージ優勝を目指して全力で臨んだ。登りのふもとから出発しなくても、もう少し簡単に山頂ポイントに到達できたかもしれない。しかし、それはすべてステージに関する動きだった。

私たちは多くのライダーを解放して、後方にいる誰もギャップを埋めるのに貢献できないようにしたいと考えていた。

完全に疲れ切ってしまった。チームリーダーが私のところに来て、あと8kmであと50秒あると言ったとき、こう思った。このまま走り続ければ十分だろう。

火曜日のババダへの登山で何が起こったのでしょうか?

とても残念だった。ブエルタを棄権した後、これは良い形でシーズンを終えるチャンスだった。かなりハードにトレーニングした。それからここに来て、第3ステージで胃の問題を抱え、昨日はタイヤがパンクするなど、今週ずっと不運に見舞われるとは…。

ちょっと残念賞だが、自分の調子を出してチームに勝利をもたらすことができてよかった。

 

第7ステージリザルト

Rnk Rider Team UCI   Time
1
 VINE Jay
UAE Team Emirates 14
10″
3:36:51
2
 PHILIPSEN Jasper
Alpecin-Deceuninck 5
8″
0:07
3
 BOL Cees
Astana Qazaqstan Team 3
7″
,,
4
 DUPONT Timothy
Tarteletto – Isorex     ,,
5
 LONARDI Giovanni
EOLO-Kometa     ,,
6
 VAN ROOY Kenneth
Bingoal WB     ,,
7
 PERON Andrea
Team Novo Nordisk     ,,
8
 VIVIANI Attilio
Team Corratec – Selle Italia     ,,
9
 MAESTRI Mirco
EOLO-Kometa     ,,
10
 ALLENO Clément
Burgos-BH     ,,
11
 WALLS Matthew
BORA – hansgrohe     ,,
12
 LUTSENKO Alexey
Astana Qazaqstan Team     ,,
13
 ROESEMS Siebe
Alpecin-Deceuninck     ,,
14
 TEJADA Harold
Astana Qazaqstan Team     0:12
15
 PETER Jannis
P&S Benotti     0:15
16
 YEMANE Dawit
BIKE AID     ,,
17
 VAN DER BEKEN Aaron
Bingoal WB     ,,
18
 FRANCO Alejandro
Burgos-BH     ,,
19
 MONK Cyrus
Q36.5 Pro Cycling Team     ,,
20
 TEUGELS Lennert
Bingoal WB     ,,
21
 DEPE Serdar Anıl
Spor Toto Cycling Team     ,,
22
 STEDMAN Maximilian
Beykoz Belediyesi Spor Kulübü     ,,
23
 SCHUCH Mike
ABLOC CT     ,,
24
 MARTÍN Alex
EOLO-Kometa     ,,
25
 GUERIN Alexis
Bingoal WB     ,,
26
 STÖCKLI Jan
Team Corratec – Selle Italia     ,,
27
 DARBELLAY Valentin
Team Corratec – Selle Italia     ,,
28
 FERNANDEZ Sinuhé
Burgos-BH     ,,
29
 VANDENBULCKE Alex
Tarteletto – Isorex     ,,
30
 ZWIEHOFF Ben
BORA – hansgrohe     ,,

総合

Rnk Prev ▼▲ Rider Team UCI   Time
1 1
 LUTSENKO Alexey
Astana Qazaqstan Team 3
16″
27:12:46
2 2
 ZWIEHOFF Ben
BORA – hansgrohe  
6″
0:34
3 3
 TEJADA Harold
Astana Qazaqstan Team  
4″
0:56
4 4
 LIPOWITZ Florian
BORA – hansgrohe     1:32
5 5
 BADILATTI Matteo
Q36.5 Pro Cycling Team     1:39
6 6
 PELLIZZARI Giulio
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè  
4″
1:45
7 7
 OKAMIKA Ander
Burgos-BH     3:49
8 8
 GUERIN Alexis
Bingoal WB     4:00
9 9
 MEURISSE Xandro
Alpecin-Deceuninck     5:10
10 10
 PALZER Anton
BORA – hansgrohe     5:24
11 11
 NOVAK Domen
UAE Team Emirates     5:46
12 12
 YEMANE Dawit
BIKE AID  
10″
6:23
13 13
 MARTÍN Alex
EOLO-Kometa     6:50
14 14
 LANGELLOTTI Victor
Burgos-BH  
10″
7:17
15 15
 TERCERO Fernando
EOLO-Kometa     8:44
16 16
 HAGEN Carl Fredrik
Q36.5 Pro Cycling Team     8:48
17 17
 REYES Yeison Sebastian
Team Medellín – EPM     10:04
18 18
 SANTAROMITA Alessandro
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè     10:12
19 19
 STEDMAN Maximilian
Beykoz Belediyesi Spor Kulübü     10:35
20 20
 PIETROBON Andrea
EOLO-Kometa     11:41
21 21
 FERNANDEZ Sinuhé
Burgos-BH     12:21
22 22
 PETER Jannis
P&S Benotti     13:58
23 23
 NOVÁK Pavel
Q36.5 Pro Cycling Team     14:08
24 24
 DARBELLAY Valentin
Team Corratec – Selle Italia     16:30
25 25
 VAN DER BEKEN Aaron
Bingoal WB     17:59
26 26
 KONRAD Patrick
BORA – hansgrohe  
3″
19:19
27 27
 DEPE Serdar Anıl
Spor Toto Cycling Team     19:40
28 28
 CADENA Edgar
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè     19:45
29 29
 TEUGELS Lennert
Bingoal WB  
4″
25:18
30 30
 APARICIO Mario
Burgos-BH     28:18

ポイント賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Points
1 2 ▲1
 PHILIPSEN Jasper
Alpecin-Deceuninck 62
2 3 ▲1
 BOL Cees
Astana Qazaqstan Team 57
3 1 ▼2
 COLNAGHI Luca
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè 48
4 5 ▲1
 DUPONT Timothy
Tarteletto – Isorex 45
5 7 ▲2
 LONARDI Giovanni
EOLO-Kometa 42
6 4 ▼2
 LUTSENKO Alexey
Astana Qazaqstan Team 38
7 6 ▼1
 MALUCELLI Matteo
Bingoal WB 33
8 10 ▲2
 VIVIANI Attilio
Team Corratec – Selle Italia 32
9 9
 WALLS Matthew
BORA – hansgrohe 30
10 8 ▼2
 ZWIEHOFF Ben
BORA – hansgrohe 26

山岳賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Points
1 3 ▲2
 VINE Jay
UAE Team Emirates 26
2 1 ▼1
 LUTSENKO Alexey
Astana Qazaqstan Team 23
3 2 ▼1
 OYOLA Róbigzon Leandro
Team Medellín – EPM 16
4 4
 ZWIEHOFF Ben
BORA – hansgrohe 16
5 8 ▲3
 YEMANE Dawit
BIKE AID 10
6 5 ▼1
 LANGELLOTTI Victor
Burgos-BH 10
7 6 ▼1
 TEJADA Harold
Astana Qazaqstan Team 9
8 10 ▲2
 MATTHEIS Oliver
BIKE AID 7
9 7 ▼2
 PELLIZZARI Giulio
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè 7
10 9 ▼1
 MARTINELLI Alessio
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè 7
スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました