ロードバイクの情報を発信しています!

2023 ツアー・オブ・ノルウェー第1ステージ 悪天候でコース短縮 勝利したライダーは?

海外情報
Photo credit: Ben124. on VisualHunt.com
この記事は約17分で読めます。

プロローグでは、INEOS Grenadiersのベン・トゥレットが1秒差で総合トップに。

第1ステージは最長ステージで長いけれども、それほど総合勢の動きはなさそうだ。アクシデントがなければ、最後はスプリントとなりそうだが、どうなるだろうか。

と、思っていたら悪天候でコース短縮のアナウンスが~。

 

スポンサーリンク

第1ステージ  ジョンダル~ホブデン 207km

コースプロフィール photo tourofnorway

 

第2ステージは、ジョンダルからホブデンまでの最長ステージ207km。

途中には多くの登りがあり、セリエスタジュヴェトまでの19kmの登り(最大勾配24%)と、予選決勝ではビクルハイフェゲンまでの3.7kmの登りがある。

最後の登りを終えても、ゴールまではまだ25kmある。ゴールは4%勾配で登っている。INEOS Grenadiersの若い二人は総合順位を守れるのかに注目だ。

 

  1. 2級山岳 Åsleitet  4.2km・6.4%
  2. 1級山岳 セリエスタジュヴェト  19.6km・4.8%
  3. スプリントポイント Røldal
  4. 2級山岳 ビクルハイフェゲン 3.7km・7.8%

 

改定版 第1ステージ ロルダル~ホブデン 85.2km

当日になって第1ステージは悪天候のために短縮となった。

改定版の第1ステージ

コースプロフィール   photo tourofnorway/twitter

 

最後のゴール手前の部分だけを走ることに。スタートは中間スプリントが行われる予定だった、ロルダルから。午後4時スタートで、ゴールは午後6時の予定。

 

  1. 2級山岳 ビクルハイフェゲン 3.7km・7.8%

 

スタート地点

Tiz-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様

ジョルダンでチーム紹介は予定通り行われた。

 

 

ここでは透明なサインボードにサイン。カッコいい。

 

Jumbo-Vismaも若いメンバーを揃えている。開発チームのライダーだ。

 

EF Education-EasyPostは誰がメインなのかな。

 

Uno-X Pro Cycling Teamは、ベテランのアレクサンダー・クリストフが率いる。

 

ここで、リーダーのベン・トゥレットは、一旦バイバイに。 

 

チームバスに乗り込む。

 

Jumbo-Vismaのバスが見えている。周りは雪だらけ。これでは走れない。スタート地点までバスで移動だ。

 

スタート

無理やりのスタート地点といった感じ。まあ、急遽スタート地点となったのだから、仕方ない。

 

まずはニュートラルスタートを待つ。

 

かなり着こんでいる。相当寒そう。

 

INEOS Grenadiersのルーク・プラップは最後尾。雨が降ってきた。

 

まずは、Alpecin-Deceuninckのドリース・デポンドがアタック。

 

しかし、逃げれることはない。

 

前で展開するけど、距離が短いので逃がして貰えない。

 

あららっ、ファーストアタックをかけたドリース・デポンドが遅れている。直前の2023アントワープ・ポート・エビックで独走勝利したばかりなのに。寒すぎるのか?

 

前で、展開するけどINEOS Grenadiersのきて逃げさせない。

 

 

しかし、4人が前にでた。Jumbo-Vismaも入っているぞ。誰だろうと思っているうちに、すぐに捕まる。

 

INEOS Grenadiersは、前で全ての逃げをつぶしていく。長く集団は伸びており、後ろは少しづつ切れていく。

 

Jumbo-Vismaのライダーも集団から切れている。トッシュ・ファンデルサンドかな。雨でレインブレーカーを着ているので誰だかわかりにくい。

 

残り56.3km。集団はコナー・スウィフトが引く。

 

残り47km。さらにルーク・プラップも先頭に。贅沢なアシストだ。

 

残り43km。これはもう逃げは出来ない感じだ。

 

後方でIntermarché – Circus – Wantyのマイク・テウニッセンはウインドブレーカーを着ようとするのだけど、風で中々着れない。相当寒いだろう。

 

2級山岳 ビクルハイフェゲン 3.7km・7.8%

残り27.9km。登りとなりJumbo-Vismaが先頭に。

 

ここで、Team DSMのマルコ・ブレンナーが先頭に。

 

これは山岳ポイント狙いか。

 

後ろから集団が迫る。

 

マルコ・ブレンナーは無事に山岳ポイントを獲得。ただ、リザルトではロレンゾ・ミレジになっているので違うかも。

 

3人がスモールギャップ。

 

下っているので、これは逃げるのは難しい。集団が有利だ。

 

やはり、3人は捕まってしまい、次のアタックがかかるが決まらない。

 

EF Education-EasyPostが攻撃。

 

誰だろう。

 

単発の逃げはあるけど、INEOS Grenadiersが潰していく。

 

もう、これはスプリントだ。

 

残り1.7km。

 

ゴールは登っている。

 

残り800m。どこが主導権を取るか。

 

残り400m。カメラが遠くて誰だかわからない。BORA-hansgroheが先頭か。

 

残り300mにきた。

 

残り150mに。左から、BORA-hansgroheのヨルディ・メーウス、Intermarché – Circus – Wantyのマイク・テウニッセン、Team DSMのトビアス・ルンド・アンドレセン。

 

ヨルディ・メーウスをマイク・テウニッセンが捕らえた!

 

ヨルディ・メーウスとマイク・テウニッセンの戦いか。

 

トビアス・ルンド・アンドレセンが追いこんでくる。

 

先にヨルディ・メーウスがハンドルを投げるか。

 

3人がハンドルを投げる!

 

誰も手をあげないぞ。

 

   

勝ったのは、真ん中のマイク・テウニッセンだ!

マイク・テウニッセンは、Intermarché – Circus – Wantyに移籍してついに勝利だ。

4年ぶりの勝利でもあり、ケガの多いマイク・テウニッセンにとっては復活の勝利と言っても良いだろう。

総合はINEOS Grenadiersの若い二人が順位を維持している。

 

スポンサーリンク

リザルト

マイク・テウニッセンのコメント(チーム公式サイトより)

ここ数年、自分の能力に自信を持ち続けることは必ずしも容易ではなかったが、2019年のツール・ド・フランスでのステージ優勝は、常に自分の資質を思い起こさせた。

2023年、私は自分のキャリアに新たな弾みをつけるために、環境を変える選択をした。残念ながら、病気のため、春のクラシックでIntermarché – Circus – Wantyのジャージを期待通りに輝かせることはできなかった。

5月にレースに復帰し、自分のベストを見せたいという思いがさらに強くなった。シーズン後半を最高の形で準備するために、アンドラで約3週間のチーム高地キャンプを行った。

経験上、自分の体はこのようなトレーニングキャンプに非常によく反応することを知っている。この1週間の私のパフォーマンスがそれを裏付けている。サーキット・ド・ワロニー、ルント・ウム・ケルンでは、表彰台を狙えるだけの脚があった。これらのレースで、私は力を得ることができた。

第1ステージリザルト

Rnk Rider Team UCI   Time
1
 TEUNISSEN Mike
Intermarché – Circus – Wanty 20
10″
1:58:30
2
 ANDRESEN Tobias Lund
Team DSM 15
6″
,,
3
 MEEUS Jordi
BORA – hansgrohe 10
4″
,,
4
 NYS Thibau
Trek – Segafredo 5   ,,
5
 KAMP Alexander
Tudor Pro Cycling Team 3   ,,
6
 JOHANNESSEN Tobias Halland
Uno-X Pro Cycling Team     ,,
7
 GHYS Robbe
Alpecin-Deceuninck     ,,
8
 SHEFFIELD Magnus
INEOS Grenadiers     ,,
9
 VAN DIJKE Mick
Jumbo-Visma     ,,
10
 VAN DEN BERG Marijn
EF Education-EasyPost     ,,
11
 VAN DER LIJKE Nick
Leopard TOGT Pro Cycling     ,,
12
 HOLTER Ådne
Uno-X Pro Cycling Team     ,,
13
 JENSEN August
Human Powered Health     ,,
14
 BRENNER Marco
Team DSM     ,,
15
 DREGE André
Team Coop – Repsol     ,,
16
 VACEK Mathias
Trek – Segafredo     ,,
17
 SWIFT Connor
INEOS Grenadiers     ,,
18
 EIKING Odd Christian
EF Education-EasyPost     ,,
19
 LEMMEN Bart
Human Powered Health     ,,
20
 TULETT Ben
INEOS Grenadiers     ,,
21
 TILLER Rasmus
Uno-X Pro Cycling Team     ,,
22
 ERIKSSON Lucas
Tudor Pro Cycling Team     ,,
23
 VALTER Attila
Jumbo-Visma     ,,
24
 RUTSCH Jonas
EF Education-EasyPost     ,,
25
 LAURANCE Axel
Alpecin-Deceuninck     ,,
26
 COLNAGHI Luca
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè     ,,
27
 BRAET Vito
Team Flanders – Baloise     ,,
28
 STEINHAUSER Georg
EF Education-EasyPost     ,,
29
 ZWIEHOFF Ben
BORA – hansgrohe     ,,
30
 HERREGODTS Rune
Intermarché – Circus – Wanty     ,,

総合

Rnk Prev ▼▲ Rider Team UCI Time
1 1
 TULETT Ben
INEOS Grenadiers 5 2:12:58
2 2
 SHEFFIELD Magnus
INEOS Grenadiers   0:01
3 3
 VALTER Attila
Jumbo-Visma   0:20
4 4
 HOLTER Ådne
Uno-X Pro Cycling Team   0:27
5 5
 VACEK Mathias
Trek – Segafredo   0:28
6 6
 NYS Thibau
Trek – Segafredo   0:30
7 7
 JOHANNESSEN Tobias Halland
Uno-X Pro Cycling Team   0:31
8 8
 HERREGODTS Rune
Intermarché – Circus – Wanty   ,,
9 9
 BRENNER Marco
Team DSM   0:32
10 10
 KAMP Alexander
Tudor Pro Cycling Team   ,,
11 11
 ZWIEHOFF Ben
BORA – hansgrohe   0:33
12 12
 MILESI Lorenzo
Team DSM   0:34
13 13
 RUTSCH Jonas
EF Education-EasyPost   0:36
14 14
 EIKING Odd Christian
EF Education-EasyPost   0:38
15 15
 STEINHAUSER Georg
EF Education-EasyPost   ,,
16 16
 VERGALLITO Luca
Alpecin-Deceuninck   0:39
17 18 ▲1
 JOHANNESSEN Anders Halland
Uno-X Pro Cycling Team   0:41
18 19 ▲1
 SWIFT Connor
INEOS Grenadiers   0:45
19 21 ▲2
 VAN DIJKE Mick
Jumbo-Visma   0:52
20 22 ▲2
 LUDVIGSSON Tobias
Q36.5 Pro Cycling Team   0:54
21 23 ▲2
 STAUNE-MITTET Johannes
Jumbo-Visma   0:55
22 17 ▼5
 TARLING Joshua
INEOS Grenadiers   ,,
23 24 ▲1
 KLUCKERS Arthur
Tudor Pro Cycling Team   0:56
24 25 ▲1
 ERIKSSON Lucas
Tudor Pro Cycling Team   0:57
25 27 ▲2
 VAN DEN BERG Marijn
EF Education-EasyPost   ,,
26 28 ▲2
 VERMAERKE Kevin
Team DSM   0:58
27 31 ▲4
 HAGEN Carl Fredrik
Q36.5 Pro Cycling Team   0:59
28 45 ▲17
 TEUNISSEN Mike
Intermarché – Circus – Wanty   1:01
29 33 ▲4
 LAURANCE Axel
Alpecin-Deceuninck   1:02
30 34 ▲4
 LEMMEN Bart
Human Powered Health   1:03

ポイント賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Points
1 2 ▲1
 SHEFFIELD Magnus
INEOS Grenadiers 22
2 6 ▲4
 NYS Thibau
Trek – Segafredo 22
3 7 ▲4
 JOHANNESSEN Tobias Halland
Uno-X Pro Cycling Team 19
4 10 ▲6
 KAMP Alexander
Tudor Pro Cycling Team 17
5 4 ▼1
 HOLTER Ådne
Uno-X Pro Cycling Team 16
6 1 ▼5
 TULETT Ben
INEOS Grenadiers 15
7  
 TEUNISSEN Mike
Intermarché – Circus – Wanty 15
8  
 ANDRESEN Tobias Lund
Team DSM 14
9 3 ▼6
 VALTER Attila
Jumbo-Visma 13
10  
 MEEUS Jordi
BORA – hansgrohe 13

山岳賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Points
1 2 ▲1
 SHEFFIELD Magnus
INEOS Grenadiers 8
2 4 ▲2
 HOLTER Ådne
Uno-X Pro Cycling Team 7
3 1 ▼2
 TULETT Ben
INEOS Grenadiers 6
4  
 MILESI Lorenzo
Team DSM 6
5  
 VACEK Mathias
Trek – Segafredo 5
6 3 ▼3
 NYS Thibau
Trek – Segafredo 4
7 5 ▼2
 VALTER Attila
Jumbo-Visma 2
8  
 ZWIEHOFF Ben
BORA – hansgrohe 2
9 6 ▼3
 EIKING Odd Christian
EF Education-EasyPost 1
10  
 JOHANNESSEN Anders Halland
Uno-X Pro Cycling Team 1

新人賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Time
1 1
 TULETT Ben
INEOS Grenadiers 2:12:58
2 2
 SHEFFIELD Magnus
INEOS Grenadiers 0:01
3 3
 VACEK Mathias
Trek – Segafredo 0:28
4 4
 NYS Thibau
Trek – Segafredo 0:30
5 5
 BRENNER Marco
Team DSM 0:32
6 6
 MILESI Lorenzo
Team DSM 0:34
7 7
 STEINHAUSER Georg
EF Education-EasyPost 0:38
8 10 ▲2
 STAUNE-MITTET Johannes
Jumbo-Visma 0:55
9 8 ▼1
 TARLING Joshua
INEOS Grenadiers ,,
10 11 ▲1
 LAURANCE Axel
Alpecin-Deceuninck 1:02

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました