ロードバイクの情報を発信しています!

2023 ツール・ド・フランス Uno-X Pro Cycling Teamのメンバー発表

海外情報
Photo credit: davidgard30 on VisualHunt
この記事は約7分で読めます。

Uno-X Pro Cycling Teamは、ノルウェーとデンマークの選手のみで構成されるメンバーで2023ツール・ド・フランスにデビューする。

チームは、REMA 1000をスポンサーに加えて、ツールから新しいジャージで登場だ。

 

スポンサーリンク

Uno-X Pro Cycling Teamのメンバー

 

201.アレクサンダー・クリストフ
202.ヨナス・アブラハムセン
203.アントン・チャーミグ
204.トビアスハラン・ヨハンネセン
205.ラスムス・ティレル
206.トースタイン・トレーエン
207.ソーレン・ヴァーレンショルト
208.ヨナス・グレゴー

 

アレクサンダー・クリストフ

 

アレクサンダー・クリストフは、2023年にIntermarché – Wanty – Gobert MatériauxからUno-X Pro Cycling Teamに移籍。契約は3年で、38歳までノルウェーのチームで走る。

スプリンターなので、年齢的にも引退まで走ることは確実と言っても良いだろう。

アレクサンダー・クリストフのパルマレスは素晴らしい。

  • ツール・ド・フランス ステージ4勝
  • 2014 ミラノ~サンレモ優勝
  • 2015 ロンド・ファン・フラーンデレン 優勝
  • 2019 ヘント〜ウェヴェルヘム 優勝
  • ツール・ド・オマーン ステージ9勝
  • ツアー・オブ・ノルウェー ステージ9勝

 

2020ツール・ド・フランス第1ステージではスプリントを制してマイヨジョーヌも獲得している。今シーズンも、ヴォルタ・アン・アルガルヴェ第1ステージで勝利。

 

ツアー・オブ・ノルウェー第3ステージでも勝利。Uno-X Pro Cycling Teamの地元ノルウェーで初勝利だった。

 

アレクサンダー・クリストフは、ツールではスプリントも狙うけれど、ロードキャプテンとしての役割が大きい。

 

トビアスハラン・ヨハンネンセン

 

Uno-X Pro Cycling Teamで総合順位を争うのは、トビアスハラン・ヨハンネンセンとなる。1クラスのレースで3勝をあげており、まじかの クリテリウム・デュ・ドーフィネでは総合15位でゴールしている。

まだ23歳と若いので、初めてのツールで経験を積むことが必要だ。

 

ラスムス・ティレル

 

2021年にNTT Pro cyclingから移籍。2022年のノルウェー王者は、その赤いノルウェーロードチャンピオンジャージで今シーズンとても目立っている。

逃げにも良くのり、ゴール前での牽引。そして、自らの勝利も演出している。ドワルス・ドール・ヘット・ハーヘラントでは、マチュー・ファンデルプールがパンクで遅れたことにより、勝利を得ている。

 

このツールでも逃げに乗る姿が見られそうだ。

 

トースタイン・トレーエン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Torstein Træen(@torsteintren)がシェアした投稿

 

2022ボルタ・ア・カタルーニャ総合9位。2022ツアー・オブ・アルプスで山岳賞を獲得。これからという時に、ドーピング検査でガンが見つかり治療に専念。

 

直前の クリテリウム・デュ・ドーフィネでは総合8位に入る好走を見せている。総合ではトビアスハラン・ヨハンネンセンと共に狙っていくことになる。

 

ソーレン・ヴァーレンショルト

 

2022世界選手権U23個人タイムトライヤル優勝。

TT王者は、ついにプロレースでも勝利を上げる。

まずは、サウジツアー第3ステージ。登りスプリントでプロ初勝利をあげる。

 

続いて、バロワーズベルギーツアー第3ステージの個人タイムトライヤルで2勝目。元ベルギー王者のイヴ・ランパールトを破っての勝利の意味は大きい。

ツールのタイムトライヤルで何位に入ってくるか注目だ。

 

Uno-X Pro Cycling Teamは、今シーズン8勝。ただ、ワールドツアーでの勝利はない。UCIポイントランキングでは20位。

初めてのツール出場で、なんとしても1勝を勝ち取ることがチームの目標となる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました