ロードバイクの情報を発信しています!

2023 ツール・ド・フランス Team DSMのメンバー 

海外情報
Photo credit: Ronan Caroff on VisualHunt
この記事は約4分で読めます。

Team DSMのツール・ド・フランスのメンバー紹介。

エースはロマン・バルデだ。テイメン・アレンスマンがいればアシストを期待出来たけれど、今年はどうするのだろうか。

スプリントは、サム・ウェルスフォードが狙うことになる。

 

スポンサーリンク

Team DSMのメンバー

 

141.ロマン・バルデ
142.ジョン・デゲンコルプ
143.マシュー・デーナム
144.アレックス・エドモンソン
145.ニルス・エークホフ
146.クリス・ハミルトン
147.ケヴィン・ファルマーケ
148.サム・ウェルスフォード

若手の起用はなかった。

 

ロマン・バルデ

 

童顔でイケメンのロマン・バルデも32歳となった。2016年、当時25歳の彼はクリス・フルームに次ぐ2位となり、2017年も総合3位と表彰台を獲得。

沿道では、30年間続いたフランス人優勝者不在の時代に終止符を打つ男として、観衆から期待を一身に受ける。2022年は、念願だったジロ・デ・イタリアに出場したが、2023年はツール一択となる。

しかし、すでにツールの総合優勝は考えておらず、最高でも表彰台と考えている。昨年のツール・ド・フランスでは総合6位。

今シーズンも、それほど悪くはないけれどインパクトを与えるほどの走りは見せていない。アタックをかけて良い走りを見せてはくれるのだけど、中々勝利は得られていないのが現状だ。

  • ツール・デ・アルプ 総合8位
  • パリ~ニース 総合7位
  • ツール・ド・ロマンディ 総合7位
  • ツール・ド・スイス 総合5位

総合10位以内には入ってきそうだけど、目標はステージ勝利となるかもしれない。2019年のように山岳賞を狙えば面白いのだけど。

 

サム・ウェルスフォード

 

サム・ウェルスフォードは、トラックのスぺシャリスト

  • 2016年、2017年、2019年の世界選手権チームパーシュートの優勝メンバー
  • 2019年スクラッチで世界王者
  • 2016リオデジャネイロオリンピックでチームパーシュート銀メダル
  • 2021東京オリンピックでチームパーシュート銅メダル

2022年にTeam DSMに移籍して、初めてのグランドツアーがツール・ド・フランスだ。2年で獲得した勝利は4勝。

今年チームが獲得した7勝の内、3勝を獲得している。まだワールドツアーでの勝利はない。

ツールの一流スプリンターとの対決で、どこまで勝利に迫れるのか注目となる。

噂では、来シーズンはBORA-hansgroheで走るという話が出ている。当初はファビオ・ヤコブセンが移籍という噂だったけれど、今ではサム・ウェルスフォードとなっている。本人の話によると、チームはスプリンターに対して配慮が足らないとか。

それで、ファビオ・ヤコブセンがどこに向かうかというと、Dsm-firmenichとなる。

ツールでのリードアウトはジョン・デゲンコルプとなりそうだ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました