ロードバイクの情報を発信しています!

2023 エトワール・ド・ベセージュ第5ステージ 最終日の個人タイムトライヤルは1秒差で~

海外情報
Photo credit: davidgard30 on VisualHunt.com
この記事は約18分で読めます。

エトワール・ド・ベセージュの最終ステージは個人タイムトライヤル。

第4ステージを勝ち取ったTrek-Segafredoのマティアス・スケルモースイェンセンは個人TTでトップを維持出来るだろうか。

もし勝てば、Trek-Segafredoはボルタ・ア・ラ・コムニタ・バレンシアナのジュリオ・チッコーネと並んで、一日で二つのステージレースで総合優勝の可能性もある。

 

スポンサーリンク

第5ステージ アレス~アレス 10.66km

コースプロフィール photo etoiledebesseges

 

後半まで8kmは平坦路を走る。スタートから川沿いに行ってこいのコースを走ってから山岳ポイントのある2.8kmの登りに突入する。

最後の登りは、2.8kmで平均勾配5.8%という勾配だ。

 

  1. 1級山岳 アレス 2.8km・5.8%

 

マッズ・ピーダスン Trek-Segafredo

Tiz-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様

昨日はマティアス・スケルモースイェンセンのアシストのために粉骨細心。今日は自分の走りを披露するはず。

 

問題は最後の登りだ。見ている間で二人抜いている。

 

マッズ・ピーダスンは、第1走者のサイモン・カーの記録を抜いて15分25秒で暫定トップに。

 

シュテファン・ビッセガー EF Education-EasyPost

欧州王者のシュテファン・ビッセガー。今日の優勝候補だ。

 

シュテファン・ビッセガーは最後のスパート。

 

記録は、16分4秒。登りなので向いていない。マッズ・ピーダスンについで暫定2位だ。

 

トムス・スクインシュ Trek-Segafredo

ラトビア王者のトムス・スクインシュ。ゴールタイムは16分38秒と平凡。

 

ジョシュア・ターリング INEOS Grenadiers

INEOS Grenadiersの若手。ジョシュア・ターリング。

 

ジョシュア・ターリングは15分33秒で暫定2位に。

 

ベン・トゥレット INEOS Grenadiers

ベン・トゥレットは15分35秒で暫定3位に。INEOS Grenadiersの若手が上位に次々と入る。

 

ブルーノ・アルミライル Groupama – FDJ

フランスチャンピオンジャージのブルーノ・アルミライル。

 

ブルーノ・アルミライルは、15分52秒。暫定5位。

 

ミハウ・クフィアトコフスキ INEOS Grenadiers

まだ、調子が上がっていないようなミハウ・クフィアトコフスキがスタート。ゴールタイムは、17分25秒と調子が悪い。

 

ブノワ・コヌフロワ AG2R Citroën Team

ブノワ・コヌフロワは、落車もあり総合38位。ゴールタイムは、17分6秒。

 

ベン・ターナー INEOS Grenadiers

ベン・ターナーは15分45秒。暫定5位に。INEOS Grenadiersの若手は皆速い。

 

バンジャマン・トマ Cofidis

バンジャマン・トマは17分18秒。昨年の総合優勝者は振るわなかった。

 

ティボー・ピノ Groupama – FDJ

総合7位のティボー・ピノがスタート。

 

ティボー・ピノは、16分11秒の暫定9位。

 

ディラン・トゥーンス Israel – Premier Tech

顎を縫っているディラン・トゥーンスは16分29秒。暫定15位。

 

ケヴィン・ヴォークリン Team Arkéa Samsic

ケヴィン・ヴォークリンがスタート。総合では6位だ。

 

ケヴィン・ヴォークリンは、15分36秒で暫定4位。

 

アルノー・デリー Lotto-Dstny

 

アルノー・デリーがスタート。登りTTなのでどうかな。

 

アルノー・デリーは、16分36秒と遅れた。まあ、スプリンターなので仕方ない。

 

パヴェル・シヴァコ INEOS Grenadiers

パヴェル・シヴァコフは16分37秒。TTを改善しないとチームのエースにはなれない。

 

ピエール・ラトゥール TotalEnergies

総合3位のピエール・ラトゥールがスタート。

 

ピエール・ラトゥールは、15分40秒で暫定5位。

 

ニールソン・ポーレス EF Education-EasyPost

総合2位のニールソン・ポーレスは逆転をかけてのスタートだ。

 

ニールソン・ポーレスは、15分46秒。暫定8位でマティアス・スケルモースイェンセンの記録を待つことに。

 

マティアス・スケルモースイェンセン Trek-Segafredo

 

マティアス・スケルモースイェンセンは、4秒差を守らないといけない。

 

    

中間計測がないのでニールソン・ポーレスとの差が分からない。

 

マティアス・スケルモースイェンセンは、15分51秒でゴール。これは~。

 

 

なんと、1秒差でニールソン・ポーレスが総合逆転だ!

これには、ニールソン・ポーレスも大喜び。まあ、タイム差が4秒しかなかったのだから本当に僅かな差だ。

ニールソン・ポーレスは、グランプリ・シクリスト・ラ・マルセイエーズに続いて連勝となった。

 

ステージ優勝はマッズ・ピーダスン。最初のほうでスタートしてこのタイムは素晴らしい。マティアス・スケルモースイェンセンのために、アシストしていたけどTTで3回目の勝利は凄い。

 

スポンサーリンク

リザルト

ステージ優勝のマッズ・ピーダスンのコメント(公式サイトより)

マティアスのために、フルアクセルで走って良いスプリットタイムを出したかったんだ。それが今日の主な計画だった。

昨年から、このコースではいい成績を残せるとわかっていたので、TTで勝てたのはうれしい。何年ぶりだろう?速さを感じた。普段はタイムトライアルのレースはあまり好きではないが、この感覚を再び味わうことができたので、これからはもっと時間をかけてやっていこうと思う。

でも、これからパリ~ニースに向かっていくわけだし、チーム・タイムトライアルではマティアスのためにいいパフォーマンスを見せなければならないから、少しはマシンに乗っておいた方がいい。

昨日は今日のためのウォームアップというより、タンクを少し空っぽにした感じだったけど、今日のレースの前にそれをやっておいてよかったし、20分以上脚を回したのもよかったと思う。全体的にはいい一日だった。

第5ステージリザルト

Rnk Rider Team UCI Time Avg
1
 PEDERSEN Mads
Trek – Segafredo 14 0:15:25 41.488
2
 TARLING Joshua
INEOS Grenadiers 5 0:08 41.132
3
 TULETT Ben
INEOS Grenadiers 3 0:10 41.044
4
 VAUQUELIN Kévin
Team Arkéa Samsic   0:11 41.000
5
 LATOUR Pierre
TotalEnergies   0:15 40.826
6
 CORT Magnus
EF Education-EasyPost   0:20 40.610
7
 TURNER Ben
INEOS Grenadiers   ,, 40.610
8
 POWLESS Neilson
EF Education-EasyPost   0:21 40.567
9
 SKJELMOSE Mattias
Trek – Segafredo   0:26 40.353
10
 ARMIRAIL Bruno
Groupama – FDJ   ,, 40.353
11
 SUTER Joel
Tudor Pro Cycling Team   0:28 40.269
12
 BISSEGGER Stefan
EF Education-EasyPost   0:39 39.809
13
 PINOT Thibaut
Groupama – FDJ   0:46 39.522
14
 PEREZ Anthony
Cofidis   0:48 39.441
15
 CARR Simon
EF Education-EasyPost   0:49 39.400
16
 GUERNALEC Thibault
Team Arkéa Samsic   0:51 39.320
17
 SIVAKOV Pavel
INEOS Grenadiers   0:52 39.279
18
 TILLER Rasmus
Uno-X Pro Cycling Team   0:53 39.239
19
 THOMAS Benjamin
Cofidis   ,, 39.239
20
 PÉRICHON Pierre-Luc
Cofidis   0:55 39.159
21
 BERNARD Julien
Trek – Segafredo   1:01 38.921
22
 BURGAUDEAU Mathieu
TotalEnergies   ,, 38.921
23
 HOULE Hugo
Israel – Premier Tech   1:02 38.881
24
 HOELGAARD Markus
Trek – Segafredo   ,, 38.881
25
 TEUNS Dylan
Israel – Premier Tech   1:03 38.842
26
 LEONARD Michael
INEOS Grenadiers   1:04 38.803
27
 NEILANDS Krists
Israel – Premier Tech   1:06 38.725
28
 PICCOLO Andrea
EF Education-EasyPost   1:07 38.685
29
 LINO Julian
Nice Métropole Côte d’Azur   ,, 38.685
30
 WATSON Samuel
Groupama – FDJ   ,, 38.685
31
 DE LIE Arnaud
Lotto Dstny   1:10 38.569

ニールソン・ポーレスのコメント(チーム公式サイトより)

TTはフィーリングだけで走らなければならないと思っていた。ステージレースの最後には、自分のフィーリングとタンクの残量がすべてだ。チームメイトの努力に報いることができたし、自分自身への贖罪もできたので、本当にうれしい。素晴らしい気分だ。

昨日は最後の最後で戦術を失敗してしまい、本当に悔しい思いをした。最終コーナーで先頭に立たなければならないことは分かっていたが、マティアス・スケルモースイェンセンも同じことを分かっていた。

でも、僕にはまだまだやれることがあると思ったので、今日はその遅れを取り戻したかったんだ。このような横風とパンチの効いたフィニッシュ、そしてほぼ一日中完璧なポジションを保たなければならないステージで勝つには、完璧なチーム、良いレースプラン、良い戦略、良い監督がなければ不可能だ。

スタッフ、チームメイト、監督、全員がこのレースで総合優勝することに100%集中していた。毎日、風が吹いていたので、一瞬たりとも集中力を欠くことはできなかった。

毎日横風が吹いて、レースがバラバラになってしまうからだ。5日間、一度も失敗しなかったのは、チームがいかに強いか、いかに献身的であったか、そしていかに良いチームメイトに恵まれたか、ということの証明に他ならない。

ワールドツアー全体で僕をサポートしてくれるとしたら、これ以上のチームはないだろう。このチームの一員であることを誇りに思うよ。

総合

Rnk Prev ▼▲ Rider Team UCI   Time
1 2 ▲1
 POWLESS Neilson
EF Education-EasyPost 125
6″
11:12:30
2 1 ▼1
 SKJELMOSE Mattias
Trek – Segafredo 85
10″
0:01
3 3
 LATOUR Pierre
TotalEnergies 70
4″
0:12
4 6 ▲2
 VAUQUELIN Kévin
Team Arkéa Samsic 60   1:12
5 4 ▼1
 SIVAKOV Pavel
INEOS Grenadiers 50   1:27
6 7 ▲1
 PINOT Thibaut
Groupama – FDJ 40   1:58
7 5 ▼2
 DE LIE Arnaud
Lotto Dstny 35
20″
2:04
8 8
 HOULE Hugo
Israel – Premier Tech 30   2:27
9 10 ▲1
 PEREZ Anthony
Cofidis 25   2:36
10 16 ▲6
 SUTER Joel
Tudor Pro Cycling Team 20   2:53
11 13 ▲2
 THOMAS Benjamin
Cofidis 15   ,,
12 9 ▼3
 NEILANDS Krists
Israel – Premier Tech 10   2:54
13 12 ▼1
 BERNARD Julien
Trek – Segafredo 5   2:57
14 11 ▼3
 MIQUEL Pau
Equipo Kern Pharma 5   3:08
15 15
 TEUNS Dylan
Israel – Premier Tech 5   3:18
16 14 ▼2
 BONNAMOUR Franck
AG2R Citroën Team 3   3:19
17 17
 BURGAUDEAU Mathieu
TotalEnergies 3   3:43
18 18
 LAURANCE Axel
Alpecin-Deceuninck 3   3:59
19 20 ▲1
 GARCÍA PIERNA Raúl
Equipo Kern Pharma 3   4:10
20 19 ▼1
 VAN AVERMAET Greg
AG2R Citroën Team 3   4:45
21 21
 FERRON Valentin
TotalEnergies 3
6″
4:51
22 22
 DVERSNES Fredrik
Uno-X Pro Cycling Team 3   5:10
23 24 ▲1
 BERCKMOES Jenno
Team Flanders – Baloise 3   5:33
24 23 ▼1
 ERIKSSON Lucas
Tudor Pro Cycling Team 3   5:47
25 26 ▲1
 VAN MOER Brent
Lotto Dstny 3   6:41
26 25 ▼1
 BONNET Thomas
TotalEnergies     6:50
27 28 ▲1
 DELETTRE Alexandre
Cofidis     7:22
28 27 ▼1
 DELACROIX Théo
St Michel – Mavic – Auber93     7:50
29 29
 NAESEN Oliver
AG2R Citroën Team     8:00
30 30
 PELLAUD Simon
Tudor Pro Cycling Team     8:18

ポイント賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Points
1 1
 DE LIE Arnaud
Lotto Dstny 58
2 2
 SKJELMOSE Mattias
Trek – Segafredo 46
3 7 ▲4
 PEDERSEN Mads
Trek – Segafredo 45
4 3 ▼1
 POWLESS Neilson
EF Education-EasyPost 38
5 4 ▼1
 LATOUR Pierre
TotalEnergies 38
6 8 ▲2
 VAUQUELIN Kévin
Team Arkéa Samsic 31
7 5 ▼2
 WATSON Samuel
Groupama – FDJ 21
8 6 ▼2
 FERRON Valentin
TotalEnergies 20
9 27 ▲18
 TULETT Ben
INEOS Grenadiers 20
10  
 TARLING Joshua
INEOS Grenadiers 20

山岳賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Points
1 1
 BRAET Vito
Team Flanders – Baloise 34
2 2
 POWLESS Neilson
EF Education-EasyPost 26
3 3
 SKJELMOSE Mattias
Trek – Segafredo 23
4 4
 DE BONDT Dries
Alpecin-Deceuninck 18
5 7 ▲2
 VAUQUELIN Kévin
Team Arkéa Samsic 16
6 5 ▼1
 CHAMPION Thomas
Cofidis 14
7 14 ▲7
 TURNER Ben
INEOS Grenadiers 14
8 8
 PEDERSEN Mads
Trek – Segafredo 13
9 6 ▼3
 MIFSUD Andrea
Nice Métropole Côte d’Azur 12
10  
 TULETT Ben
INEOS Grenadiers 10

新人賞

マティアス・スケルモースイェンセンのコメント(公式サイトより)

もちろん、わずか 1 秒のミスに失望しているが、それもサイクリングだ。チームが昨日始めた仕事を終わらせることができなかったことに、私はもっとがっかりしている。少し悲しいが、もう一度お返しできることを願っている。

私はスーパーレッグを持っていなかった。これは私にとってシーズンの最初のレースだった。回復を少し改善するために、さらに無酸素運動の努力が必要だが、今日も悪くはなかった。

トップ10で終えており、目の前にいくつかの本当に良い名前があり、また何人かの本当に良い名前を打ち負かしていたので、TT は良かったと思う。

次のレースであるオーヴァールは、私にとってもう 1 つの良いレースだと思う。例年ほどハードではないが、良いスプリントができる少人数グループのフィニッシュがたくさん見られると思う。そこにも本当に良いチームがあるので、また良い仕事ができることを願っている。

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Time
1 1
 SKJELMOSE Mattias
Trek – Segafredo 11:12:31
2 3 ▲1
 VAUQUELIN Kévin
Team Arkéa Samsic 1:11
3 2 ▼1
 DE LIE Arnaud
Lotto Dstny 2:03
4 4
 MIQUEL Pau
Equipo Kern Pharma 3:07
5 5
 LAURANCE Axel
Alpecin-Deceuninck 3:58
6 6
 GARCÍA PIERNA Raúl
Equipo Kern Pharma 4:09
7 7
 BERCKMOES Jenno
Team Flanders – Baloise 5:32
8 8
 BARRÉ Louis
Team Arkéa Samsic 8:31
9 9
 KELEMEN Petr
Tudor Pro Cycling Team 10:13
10 10
 VAN BOVEN Luca
Bingoal WB 12:22

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました