ロードバイクの情報を発信しています!

2022 ツール・ド・ポローニュ第5ステージ  ゴール前のカーブの大落車で明暗を分ける

海外情報
Photo credit: Krzysztof D. on Visualhunt.com
この記事は約17分で読めます。

第4ステージでは、ゴール手前1.8kmでリーダージャージのセルジオ・イギータが落車。膝を痛めており、今日のステージで無事に走れるのか少し心配。

 

第5ステージは、個人タイムトライヤル前のスプリンターステージとなるか。登りを生き残ったスプリンターで勝負となりそうだ。

 

スポンサーリンク

第5ステージ    ワンツト~ジェシュフ 178.1km

コースプロフィール photo tourdepologne

 

前半の登りには山岳ポイントは設定されていない。後半に3級山岳が二つある。それぞれフィニッシュから64kmと31kmに頂上がある。

次に、ゴールまで 10 km 以上の場所で、分類されていない上り坂 (2km・4%) を乗り切らなければならない。

 

  1. LOTTO フライト ボーナス Dynów
  2. 3級山岳 Dynów 0.8km・6.9%
  3. 3級山岳 Rzeszów 2.2km・5.7%

 

スタート前

TIZ-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様

リーダーのセルジオ・イギータは、無事にスタートラインに。

総合7位のマウロ・シュミット(Quick-Step Alpha Vinyl Team)が喉の痛みのためにDNS。かなり調子が良さそうにみえたのに残念。

 

0kmアタックでBORA – hansgroheのシェーン・アーチボルトが飛び出す。

 

すぐに数人が追いついてきた。後方からは二人が追っている。

 

さらに後ろからEF Education-EasyPostのショーン・クインが追ってきている。追いつくかな。

 

すぐに26秒のタイム差を稼ぎだす。

 

ショーン・クインは早く追いつかないといけない。最初なので逃げもペースが速い。

 

ショーン・クインが追いついて7人の逃げとなった。

 

更に、後方からCaja Rural – Seguros RGAのミハエル・シュレーゲルが30秒差で追っている。

 

残り155kmで2分40秒に。集団はBahrain VictoriousとBORA – hansgroheが引いている。

 

8人の逃げ

Caja Rural – Seguros RGAのミハエル・シューレゲルも追いついて8人の逃げが完成。

  1. エフゲニー・フェドロフ Astana Qazaqstan Team
  2. シェーン・アーチボルト BORA – hansgrohe
  3. ボーイ・ファンポッペル Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux
  4. マッズ・ウィルシュミット Israel – Premier Tech
  5. ショーン・クイン EF Education-EasyPost
  6. ミハエル・シュレーゲル Caja Rural – Seguros RGA
  7. GRABIS Mateusz (Poland)
  8. MURIAS Jakub(Poland)

 

セルジオ・イギータは、トイレ休憩からなのか集団復帰中。

 

シェーン・アーチボルトはいつ見ても、最後尾を走っているような。残り124.7kmで3分5秒差。まあ、リーダーチームですからね。

 

残り104kmで4分8秒差。やっぱり、シェーン・アーチボルトは最後尾。ニュージーランド選手権ロードでも逃げ続けたことがあり、逃げても勝てる選手だ。

 

Bahrain Victoriousが引くのを止めたので、INEOS Grenadiersが前に出る?

 

サルバトーレ・プッチョが先頭を引き始めた。まあ、Bahrain Victoriousにしてみたら、誰か手伝えよと言った感じか。

BORA – hansgroheは、シェーン・アーチボルトが逃げに入っているので引く気がない。

 

ショーン・クインは、29秒遅れなので現在バーチャルリーダー。残り80.9kmで3分44秒差。

 

LOTTO フライト ボーナス Dynów

ショーン・クインが1位通過。

  1. ショーン・クイン EF Education-EasyPost 3ポイント・3秒
  2. MURIAS Jakub(Poland) 2ポイント・2秒
  3. ボーイ・ファンポッペル Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux 1ポイント・1秒

 

先頭は等級のない山岳を登っている。残り60.9kmで2分54秒差に。

 

残り43.1kmで1分39秒と詰められてきた。これは早めに捕まってしまうかも。

 

先頭は二人となった。タイム差は1分6秒。

  1. マッズ・ウィルシュミット Israel – Premier Tech
  2. ショーン・クイン EF Education-EasyPost

 

3級山岳 Rzeszów 2.2km・5.7%

後続とは10秒差。

 

登りで追走とのタイム差を開いていく。

 

9秒まで迫られていたが、再び25秒まで開く。

 

マッズ・ウィルシュミット先頭で3級山岳を越える。もう一か所、登りが残っている。

  1. マッズ・ウィルシュミット Israel – Premier Tech 3ポイント
  2. ショーン・クイン EF Education-EasyPost 2ポイント
  3. エフゲニー・フェドロフ Astana Qazaqstan Team  1ポイント

 

集団とは42秒差に。

 

集団牽引にJumbo-Vismaも加わる。

 

ラスト1周

先頭二人がゴールラインを通過。

 

Groupama – FDJ先頭で集団もゴールラインを越える。

 

追走から、Astana Qazaqstan Team のエフゲニー・フェドロフが単独で追っている。

 

エフゲニー・フェドロフが根性で追いついた。

  1. マッズ・ウィルシュミット Israel – Premier Tech 
  2. ショーン・クイン EF Education-EasyPost 
  3. エフゲニー・フェドロフ Astana Qazaqstan Team  

 

追走は集団に追いつかれる。

 

残り13.2kmで18秒差。

 

残り12kmで17秒。Groupama – FDJが先頭を引く。

 

先頭3人は最後の登りに入る。

 

先頭からエフゲニー・フェドロフが落ちた。

 

エフゲニー・フェドロフは集団にすぐに飲み込まれる。

 

残り6km。集団が迫る。

 

残り4.5km。まだ粘る。

 

残り3.8km。5秒差だ。

 

残り3km。後ろに迫る。

 

二人は残り2.7kmで捕まった。

 

残り1.4kmでUAE Team Emiratesが先頭に。

 

残り1.1km右からJumbo-Vismaも上がってくる。

 

カーブで落車!

 

後方は走れなくなる。

 

柵外に自転車が吹っ飛んでいるライダーもいる。Jumbo-Vismaはオラフ・コーイにマイク・テウニッセンも巻き込まれた。

 

先頭付近を走っていたライダーだけがゴールへ。

 

Groupama – FDJが先頭に。ジョコポ・グアルニエーリがアルノー・デマールを引く。

 

ここでBahrain Victoriousが先頭を奪った。

 

ジョナタン・ミランのリードアウトを受けたヒィル・バウハウスが発射!

 

ジョナタン・ミランは、いけーっと声をかけた。

 

ヒィル・バウハウスとアルノー・デマールの勝負だ。

 

ヒィル・バウハウスが先頭を譲らない。

 

ゴールで二人はハンドルを投げた。

 

勝ったのは、ヒィル・バウハウスだ!

後方では、リードアウトしてジョナタン・ミランが手を上げる。フィル・バウハウスは、ティレーノ~アドリアテッコ第7ステージ以来の勝利となった。

 

ヒィル・バウハウスは、この勝利で来シーズンの契約延長が取れるのではないかな。ゴールは、少し寂しい光景となったけど、落車したライダーのケガが心配される。

 

こちらは公式サイトのハイライト動画

 

スポンサーリンク

リザルト

第5ステージ リザルト

ヒィル・バウハウスのコメント

みんな無事だといいな。決勝ではジョナサン・ミランが一緒だった。また、彼はとても強く、とても速いので、素晴らしいリードアウトをすることができる。

ラスト200mまでポールポジションで持ってきてくれた。今日はとても強く感じられ、スプリントで1位になることができた。アルノー・デマールが来たと思ったら、また行けた。勝ててよかった。

Bahrain Victoriousはステージ優勝で好調な1週間ですね。

このところ、ずっといい走りができていて、毎日、表彰台に上っている。今日は自分のためにバンチスプリントを信じた。とてもいい脚をしていたし、チームとして最初から主導権を握っていた。

ここでは、自分たちが強いチームであることを示せた。また、チームにとっても、一日中働いてくれた彼らにとって、これは嬉しいプレゼントだ。

あなたは、スプリントで2位(第1ステージ)、ジョナタン・ミランは3位(第2、4ステージ)、ペッリョ・ビルバオは2位(第3ステージ)に入賞しており、総合でも2位につけてますね。

彼は素晴らしいジロを走ったし、タイムトライアルも得意だ。明日のタイムトライアルに向けて、彼を信じている。彼がリーダージャージを獲得するために戦ってくれることを期待している。

差は小さいので、秒単位の戦いになるだろう。


RnkRiderTeamUCI Time
1
 BAUHAUS Phil
Bahrain – Victorious50
10″
4:16:19
2
 DÉMARE Arnaud
Groupama – FDJ20
6″
,,
3
 ARNDT Nikias
Team DSM8
4″
,,
4
 KANTER Max
Movistar Team  ,,
5
 THEUNS Edward
Trek – Segafredo  ,,
6
 MILAN Jonathan
Bahrain – Victorious  ,,
7
 PAGE Hugo
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux  ,,
8
 MULLEN Ryan
BORA – hansgrohe  ,,
9
 GUARNIERI Jacopo
Groupama – FDJ  ,,
10
 STOSZ Patryk
Poland  ,,
11
 GROVES Kaden
Team BikeExchange – Jayco  ,,
12
 ALLEGAERT Piet
Cofidis  ,,
13
 ANDERSEN Idar
Uno-X Pro Cycling Team  ,,
14
 ULISSI Diego
UAE Team Emirates  ,,
15
 PRADES Eduard
Caja Rural – Seguros RGA  ,,
16
 HOLLENSTEIN Reto
Israel – Premier Tech  ,,
17
 HAYTER Ethan
INEOS Grenadiers  ,,
18
 CAVAGNA Rémi
Quick-Step Alpha Vinyl Team  ,,
19
 WELTEN Bram
Groupama – FDJ  ,,
20
 TULETT Ben
INEOS Grenadiers  ,,
21
 GAZZOLI Michele
Astana Qazaqstan Team  ,,
22
 MÄRKL Niklas
Team DSM  ,,
23
 CRAS Steff
Lotto Soudal  ,,
24
 HERMANS Quinten
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux  ,,
25
 SOBRERO Matteo
Team BikeExchange – Jayco  ,,
26
 VENDRAME Andrea
AG2R Citroën Team  ,,
27
 BATTISTELLA Samuele
Astana Qazaqstan Team  ,,
28
 ANIOŁKOWSKI Stanisław
Poland  ,,
29
 PACHER Quentin
Groupama – FDJ  ,,
30
 BRÄNDLE Matthias
Israel – Premier Tech  ,,

総合

RnkPrev▼▲RiderTeamUCI Time
11
 HIGUITA Sergio
BORA – hansgrohe8
10″
24:09:05
22
 BILBAO Pello
Bahrain – Victorious 
6″
0:04
33
 HERMANS Quinten
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux 
4″
0:06
44
 ULISSI Diego
UAE Team Emirates  0:10
55
 SOBRERO Matteo
Team BikeExchange – Jayco  ,,
66
 CARAPAZ Richard
INEOS Grenadiers  ,,
78▲1
 HAYTER Ethan
INEOS Grenadiers  ,,
89▲1
 PACHER Quentin
Groupama – FDJ  ,,
911▲2
 HAMILTON Lucas
Team BikeExchange – Jayco  ,,
1013▲3
 CRAS Steff
Lotto Soudal  ,,
1110▼1
 GALL Felix
AG2R Citroën Team  ,,
1212
 WILLIAMS Stephen
Bahrain – Victorious  ,,
1314▲1
 TULETT Ben
INEOS Grenadiers  0:15
1415▲1
 BERWICK Sebastian
Israel – Premier Tech  0:19
1518▲3
 BATTISTELLA Samuele
Astana Qazaqstan Team  0:20
1616
 VANSEVENANT Mauri
Quick-Step Alpha Vinyl Team  ,,
1717
 MONIQUET Sylvain
Lotto Soudal  ,,
1819▲1
 GODON Dorian
AG2R Citroën Team  0:24
1920▲1
 GONZÁLEZ Abner
Movistar Team  ,,
2021▲1
 NARVÁEZ Jhonatan
INEOS Grenadiers  ,,
2122▲1
 ALEOTTI Giovanni
BORA – hansgrohe  ,,
2223▲1
 QUINN Sean
EF Education-EasyPost 
3″
0:26
2325▲2
 CAVAGNA Rémi
Quick-Step Alpha Vinyl Team  0:29
2424
 ARENSMAN Thymen
Team DSM  ,,
2526▲1
 TEJADA Harold
Astana Qazaqstan Team  ,,
2627▲1
 ANDERSEN Idar
Uno-X Pro Cycling Team  0:32
2728▲1
 HUYS Laurens
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux  ,,
2829▲1
 ARMIRAIL Bruno
Groupama – FDJ  ,,
2930▲1
 PRADES Eduard
Caja Rural – Seguros RGA  0:35
3032▲2
 KACZMAREK Jakub
Poland  ,,

ポイント賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
16▲5
 DÉMARE Arnaud
Groupama – FDJ54
21▼1
 KOOIJ Olav
Jumbo-Visma53
34▲1
 MILAN Jonathan
Bahrain – Victorious51
49▲5
 KANTER Max
Movistar Team45
52▼3
 ACKERMANN Pascal
UAE Team Emirates39
619▲13
 BAUHAUS Phil
Bahrain – Victorious39
73▼4
 MEEUS Jordi
BORA – hansgrohe37
85▼3
 HERMANS Quinten
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux35
912▲3
 ULISSI Diego
UAE Team Emirates32
107▼3
 PACHER Quentin
Groupama – FDJ29

山岳賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
11
 MAŁECKI Kamil
Lotto Soudal15
22
 HESSMANN Michel
Jumbo-Visma11
33
 OLIVEIRA Rui
UAE Team Emirates8
46▲2
 WÜRTZ SCHMIDT Mads
Israel – Premier Tech7
54▼1
 PETERS Nans
AG2R Citroën Team5
6 
 MURIAS Jakub
Poland3
75▼2
 VANSEVENANT Mauri
Quick-Step Alpha Vinyl Team3
87▼1
 HERMANS Quinten
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux2
98▼1
 NARVÁEZ Jhonatan
INEOS Grenadiers2
10 
 QUINN Sean
EF Education-EasyPost2

コメント

タイトルとURLをコピーしました