ロードバイクの情報を発信しています!

2022 ツール・ド・ジュラ サイクリング   フランスのワンデーレースの勝者は?

海外情報
Photo credit: quicksilv3r on VisualHunt.com
この記事は約8分で読めます。

2006年が初開催のフランスのワンデーレース。Tour du Jura Cycliste(1.1)

ジュラサイクリズムペイデュレバモントクラブが主催しており、ポリニー、アルボワ、サランレバンの各自治体で開催されるイベントとなっている。

 

過去の優勝者は

  • 2021 ブノワ・コヌフロワ
  • 2019 コービー・ホーセンス
  • 2018 カールフレドリク・ハーゲン
  • 2017  DEGAND Thomas 引退

ブノワ・コヌフロワに続く優勝は誰だ?

 

スポンサーリンク

シャンパニョル~ノズロワ  169.8km

コースプロフィール photo tourdujura

 

フランス東部のブルゴーニュフランシュコンテにあるジュラ県シャンパニョルからスタート。

コースは複雑で、何度か同じ所も通る。小刻みなアップダウンしかなく、最後は昨年のように少人数でのスプリントになるだろう。

 

  1. スプリントポイント Pont du Navoy
  2. 山岳ポイント Cote de Mont Monnet   4.2km・3.5%
  3. 山岳ポイント Cote de Lent    1.7km・7.6%
  4. スプリントポイント Andelot en Montagne
  5. スプリントポイント Censeau
  6. Golden Zone
  7. 山岳ポイント Cote de Lent    1.7km・7.6%

 

注目されるライダーは

  •  AG2R Citroën Team ベン・オコナー、リリアン・カルメージャヌ
  •  Cofidis ヘスス・エラダ、ヴィクトル・ラフェ
  •  Groupama – FDJ アントニー・ルー
  •  Lotto Soudal ティム・ウェレンス
  •  Team Arkéa Samsic マキシム・ブエ、エリー・ジェスベール
  •  TotalEnergies アレクシー・ヴィエルモ
  • EF Education-NIPPO Development Team 石上 優大

前日の、クラシック・グラン・ブザンソン・ドゥーから連戦で走るライダーがほとんどだ。

 

19人の逃げ

3人の逃げから人数は徐々に増えて20人に。Cofidisから4人も乗っている。

 

  1. ヘスス・エラダ(Cofidis)
  2.  トーマス・シャプッサン(Cofidis)
  3.  レミ・ロシャス (Cofidis)
  4.  アクセル・ザングレ (Cofidis)
  5. ベン・オコナー  (AG2RCitroënTeam)
  6. ケヴィン・ゲニッツ (Groupama-FDJ)
  7. ヴィクトール・ヴェルシュハーフェ (Lotto-Soudal)
  8. JérémyCABOT(TotalEnergies)  
  9. Fabien DOUBEY(TotalEnergies)  
  10. alentin FERRON  (TotalEnergies) 
  11. LukaszOWSIAN  (TeamArkéa  – Samsic)
  12. Anthony MALDONADO(St-Michel-Auber 93)
  13. StéphaneROSSETTO  (St-Michel-Auber 93)
  14. ClémentCARISEY  (Go Sport- RoubaixLilleMétropole )
  15. Kenny MOLLY  (Bingoal-Pauwels Sauces-WB)
  16. Angel MADRAZO RUIZ  (Burgos-BH)
  17. Kamiel BONNEU  (Sport Vlaanderen-Baloise)
  18. Miguel HEIDEN (Equipo Kern Pharma)
  19. YaëlJOALLAND  (Team U Nantes Atlantique)

この集団は更に増えて、40人となる。こうなると先頭集団というよりは、メイン集団といったほうが良いかも。

 

二人の逃げ

ここでベテラン、ピエール・ロランが逃げだす。

  1. ビエール・ロラン B&B Hotels – KTM
  2. ミゲル・ハイデマン B&B Hotels – KTM

 

集団は、Team Arkéa Samsic、Cofidis、TotalEnergiesが先頭を引く。

 

ここで集団から5人がアタック。

 

先頭を走る二人は、後方を確認して少し足を緩める。

 

追いついたメンバーは強力だ。

  1. ヘスス・エラダ(Cofidis)
  2. ベン・オコナー( AG2RCitroënTeam )
  3. ビエール・ロラン B&B Hotels – KTM
  4. ミゲル・ハイデマン B&B Hotels – KTM
  5. ヴァランタン・フェロン  (TotalEnergies )
  6. ジェレミー・カポ(TotalEnergies )
  7. Kenny MOLLY・(Bingoal-Pauwels Sauces-WB)
  8. Mathias BREGNHOJ(Riwal Cycling Team )

 

集団は29秒差。

 

残り51kmで、後ろに集団が見えてきた。

 

追走から二人が飛び出す。

 

集団が近づいてきた所で、先頭から5人が飛び出す。

  1. ヘスス・エラダ(Cofidis)
  2. ベン・オコナー( AG2RCitroënTeam )
  3. ヴァランタン・フェロン  (TotalEnergies )
  4. ジェレミー・カポ(TotalEnergies )
  5. Mathias BREGNHOJ(Riwal Cycling Team )

 

5人は再び41秒までタイム差を広げる。

 

残り29.1kmでタイム差は41秒に。

 

先頭は5人でタイム差をキープしている。

 

ジェレミー・カポ(TotalEnergies)が、一旦遅れそうになるけど、再び合流する。

 

残り21.5kmでベン・オコナーがアタック!

 

これに追いつこうとするのは、昨日クラシック・グラン・ブザンソン・ドゥーで優勝したヘスス・エラダだ。

 

ヘスス・エラダがベン・オコナーに追いついた。これは決まりのパターンだろう。

 

  

集団は、TotalEnergiesが残っているメンバー全員で引く。

 

二人は、タイム差を縮めさせない。

 

もう、追走集団も人数が少ない。20人程度か。前を走るサボートカーは見えているので、諦めていない。

 

残り4.4kmで30秒。微妙なタイム差だが、どうだろう。

 

TotalEnergiesがチームタイムトライヤルで追っているけど、タイム差は縮まらない。

 

二人はタイム差を広げた。残り3.1kmで35秒となった。これはゴールで牽制する時間もありそうだ。

 

残り1.1kmでも登っているので、まだ牽制しない。

 

残り300mでも、まだ牽制。

 

残り200mからベン・オコナーがスパート!

 

 

ヘスス・エラダが2日連続の勝利となるか?

 

残り75m。

 

ベン・オコナー先頭で上がってくる。

 

あ~、ヘスス・エラダが首を落とした。

 

ベン・オコナーは後ろを確認して、ガッツボーズ!

この、厳しいコースで見事に勝利をあげた。ベン・オコナーは、これでシーズン2勝目。チームが上げた3勝のうちの2勝はベン・オコナーの勝利だ。

この後は、ツール・ド・ロマンディ、クリテリウム・ドーフィネ、ツール・ド・フランス、ブエルタ・ア・エスパーニャへと出場していく。

更に、調子を上げてくるのは間違いないだろう。

 

スポンサーリンク

リザルト

ベン・オコナーのコメント

今日は本当に気分が良かった。楽しかった、本当に楽しかった。アグレッシブなレースをすることにした。

一日中たくさんの上り坂と下り坂があるので、ずっと集中しなければならなかった。AG2R Citroën Team全体にとって素晴らしい日だ。昨日は決勝で足がなかった。

しかし、その後、すべてが順調だった。今日の終わりに、エラダのために緊張した。できる限りの努力をした。

私はとても幸せだ。大きな挑戦となるツール・ド・フランスを考えると気持ちいい。シーズンのスタートは簡単ではになかった。

しかし、いつもすべてのレースで楽しんでいるように努めた。次のレース、ツール・ド・ロマンディに、うまくやるという野心を持ってアプローチする。

 

RnkRiderTeamUCITime
1
 O’CONNOR Ben
AG2R Citroën Team1254:03:31
2
 HERRADA Jesús
Cofidis85,,
3
 ZINGLE Axel
Cofidis700:19
4
 SIMON Julien
TotalEnergies600:22
5
 GODON Dorian
AG2R Citroën Team500:24
6
 GESBERT Élie
Team Arkéa Samsic400:27
7
 CALMEJANE Lilian
AG2R Citroën Team35,,
8
 PETERS Nans
AG2R Citroën Team300:30
9
 MOLARD Rudy
Groupama – FDJ250:34
10
 CHAMPOUSSIN Clément
AG2R Citroën Team20,,

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました