ロードバイクの情報を発信しています!

宝くじが当たりハンバーガーバンを売って世界旅行にいくためにS-Works SL Creoを買った男性

海外情報
UnsplashBermix Studioが撮影した写真
この記事は約3分で読めます。

なんとも羨ましい話だ。

ゲイリー・ヘンリーと元妻のアンは、2008年9月に宝くじが当たるまで、ハンバーガーバンを経営していた。

当たった金額は、4,493,783ポンドというから約8億円!

それ以来、彼は世界中を旅し、高級不動産に55万ポンド(約1億)を費やし、幼少期を過ごしたダーラム州サウスチャーチにある亡き母グラディスに捧げられたサッカー場に2万3千ポンド(約420万円)を寄付している。

そして、当たって15年を記念してSpecialized S-Works SL Creoを買っている。

 

スポンサーリンク

62歳で優雅にサイクリング

Ben KerckxによるPixabayからの画像

 

ゲイリー自身が、自転車のロールスロイスと呼ぶSpecialized S-Works SL Creoは電動ロードバイク。

 

彼は8500ポンド(約150万円)で買っている。それ以来、ヨークシャーの絵のように美しい海岸線から初めて過去5年で 22,000 マイル以上(約3万5千km)を走ったそうだ。

 

「私はいつもサイクリングが好きで、新しいルートを発見したり、新鮮な空気を吸い込んだりしていた。しばらくの間、S-Works のことを気にしていたんだ。

ちょっとしたお祝いとしてこのバイクを自分に買おうと約束した。評判に恥じない性能を備えている。電動ギアを備え、すべてが装備されており、フル充電で少なくとも 130km以上走行できる。

大きな坂道でもアシストしてくれる。朝起きて道路に出かけることほど素晴らしい気分はない。

私はこのような美しい地域に住んでいることが非常に幸運なので、試してみたい新しいルートや新鮮な景色に事欠かないのです。サイクリングを考えている人には、ぜひ挑戦してみてください。後悔はしないでしょう。」

あ~、羨ましい。電動ならば坂道も気にすることないし、なんといってもS-Worksですからね。そりゃあ走りたくもなるでしょう。

 

また、宝くじを買った時の話がちょっと不思議。

ゲイリーさんの妻アンが、謎の銀髪の女性を土砂降りの雨の中から連れてきて、無料の卵サンドイッチとコーヒーカップをハンバーガーバンから与えた後、予言をしたそうだ。

感謝したジプシーは、宝くじを買うと、「4といくつかのゼロ」の小切手を受け取るだろうと語ったと言う。アンはその予想を笑い飛ばした。

しかし、土曜日に発表された数字で、夫婦は8億円を手にした。親切にしたからか、予言を言っただけなのかはわからない。なんとも不思議な話。

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました