ロードバイクの情報を発信しています!

2022 ルート・ドクシタニー第4ステージ 最終ステージのスプリントを制したのは?

海外情報
Photo credit: 1000alternatiba on VisualHunt.com
この記事は約15分で読めます。

前日のクーンステージでは、Israel – Premier Techのマイケル・ウッズがINEOS Grenadiersのカルロス・ロドリゲスを見事にちぎって、ステージ優勝。

総合優勝もほぼ手中にしている。最終ステージは、レ・ザングルから下っていくので、間違いなくスプリントとなるだろう。

果たして最終ステージを勝ち取るスプリンターは誰になるだろう。

 

スポンサーリンク

第4ステージ     レ・ザングル~オートリーヴ  188.3km

コースプロフィール      photo tourofslovenia

 

レ・ザングルは、フランス南部のピレネーオリエンタル県の町。スペイン国境付近から、オートリーブに向かって下っていく。

逃げのメンバーは、下りなので速いだろうけど、各チームはしっかりとスプリンターのために捕まえるのでは。

 

  1. 2級山岳    Col Norre Dame   6.9km・5.7%
  2. 3級山岳     Cote d’Espezel   3km・5%
  3. スプリントポイント   Lavelanet
  4. 3級山岳     Les talus de Nailloux a Cintegabelle  1.5km・3.9%
  5. スプリントポイント  Auterive-finish-lene

 

スタート前

cycling today ストリーミング スクリーンショット以下同様

フランスは快晴。30℃。暑そうだ。

 

さあ、スタート。

 

6人の逃げ

3人が最初に逃げて、後続から更に3人がおいついた。総合に関係ない6人が逃げている。

  1. ウィネル・アナコナ (Team Arkéa-Samsic) +20’21”
  2. Nurbergen NURLYKHASSYM (Astana Qazaqstan Team) +28’03”
  3. ダミアン・トゥゼ (AG2R Citroën Team) +33’41”
  4. ベン・ヒーリー (EF Education-EasyPost) + 35’13”
  5. Maxime URRUTY (Nice Métropole Côte d’Azur) +40’19”
  6. ニキ・テルプストラ (TotalEnergies) +43’31”

 

残り90.5kmで3分28秒差。

 

TotalEnergiesのニキ・テルプストラが逃げに乗っている。第2ステージの短縮されたコースでも一人逃げをしていた。ベテランは元気だ。

 

集団は、Groupama – FDJ、Israel – Premier Techが引いている。残り83.6kmでタイム差2分58秒。

 

2022ジロのスプリント王、アルノー・デマールは最終ステージでも当然スプリント勝利を狙う。

 

集団は安定したタイム差を保っている。Israel – Premier Techが二人先頭に交代要員を送る。

 

集団は、Uno-X Pro Cycling TeamにIsrael – Premier Techも先頭牽引に加わり、猛烈にペースを上げている。

 

マイケル・ウッズも先頭で一緒にペースを上げている。

 

Uno-X Pro Cycling Teamの引きにより、集団から13人の追走集団が出来た。追走にはナイロ・キンタナ、カルロス・ロドリゲスも入っている。

そして、当然リーダーのマイケル・ウッズも先頭に入っている。

 

先頭集団まで36秒。これは届きそうだ。

 

残り59.1kmで先頭まで19秒。

 

さあ、残り57.7kmで、先頭に追走が追いついた。逃げ切れるか?

 

19人の先頭集団に。

 

こちらは追走集団。こちらも登りで絞られる。追走には、アレハンドロ・バルベルデ、Cofidisのヘスス・エラダが乗っている。総合順位を落とす訳にはいかない。

 

マイケル・ウッズとナイロ・キンタナが先頭で攻撃だ。

 

先頭がわれたけど、追走は15秒差だ。追いついてくる。

 

先頭集団がメインのようになってきた。

 

残り48.6kmでメイン集団とは1分10秒差。

 

先頭には、ニキ・テルプストラ、ジェフレ・スープ、ニッコロ・ポニファツィオ、クリスティアン・ロドリゲスと4人乗せている。

 

INEOS Grenadiersは、キム・ハイドックとカルロス・ロドリゲス。

 

後方から、INEOS Grenadiersのエリア・ヴィヴィアーニ、ローレンス・デプルスも追いつく。

 

30人以上の先頭集団に。

 

総合上位は全て追いついたので、追走も追えなくなるのでは。

 

総合3位のCofidisのヘスス・エラダも追いついている。

 

TotalEnergiesとINEOS Grenadiersが先頭を引く。

 

アレハンドロ・バルベルデも先頭に追いついている。

 

マイケル・ウッズは、先頭付近に。

 

山岳賞ジャージを着ていた、Team Arkéa Samsicのウィネル・アナコナは切れてしまう。ただ、このステージで山岳ポイントを独占し、山岳賞を決めたので目的達成だ。

 

このまま先頭がゴールに向かうパターンのようだ。ゴールまで26.6kmでメイン集団と1分19秒差。

 

先頭は、INEOS Grenadiersのベン・スウィフト。後ろは、TotalEnergiesが固める。

 

スプリントポイント  Auterive-finish-lene

先頭は、最後のスプリントポイントを越える。

 

こちらがメイン集団なのだけど、人数が先頭より少ない。これでは追いつかない。

ここにGroupama – FDJのアルノー・デマールがいる。デマールはスプリントに参加出来ない。

 

先頭は、ずっとINEOS Grenadiersのベン・スウィフトが引いている。

 

ゴールまで12.3km。先頭はTotalEnergiesのマティアス・スケルモースイェンセン。総合5位だけど、チームのスプリンター、マッティオ・モスケッテイのために引いている。

 

残り5km。スプリントに向かっている。

 

ベン・スウィフトが後ろに下がって、TotalEnergiesが4人で先頭に。ニッコロ・ポニファツィオでゴールを狙う。

 

さあ、残り1.2km。INEOS GrenadiersとTotalEnergiesのトレインの戦いだ。

 

INEOS Grenadiersは、ゴール前でキム・ハイドックがエリア・ヴィヴィアーニを発射!

 

エリア・ヴィヴィアーニが先頭でゴールへ!

 

エリア・ヴィヴィアーニが伸びない!

 

エリア・ヴィヴィアーニが抜かれた!

 

エリア・ヴィヴィアーニをフェンス際からギリギリでまくったニッコロ・ポニファツィオが勝利だ~!

上空からの映像では、実に忍者のような身のこなしでギリギリでまくり切った。ニッコロ・ポニファツィオは今シーズン初勝利。

キャリア通算では20勝目となる勝利を上げた。見事にチームのアシストに答えた形だ。簡単なスプリンターステージにならなかったのは、見ている側には面白い展開だった。

 

こちらはラスト4.3kmからのフル動画

 

スポンサーリンク

リザルト

第4ステージ リザルト

ニッコロ・ポニファツィオのコメント(公式サイトより)

今シーズンのチームは本当によくやっている。シーズン序盤は良い順位につけていたのだが、優勝が足らなかった。今回のルート・ドクシタニーは、暑さで大変だった。

いい結果を出すために、みんなで一生懸命頑張った。私を支えてくれたチームのみんなに感謝します。その結果、私たちはとても満足している。

RnkRiderTeamUCI Time
1
 BONIFAZIO Niccolò
TotalEnergies14
10″
4:13:49
2
 MOSCHETTI Matteo
Trek – Segafredo5
6″
,,
3
 KANTER Max
Movistar Team3
4″
,,
4
 VIVIANI Elia
INEOS Grenadiers  ,,
5
 BOUDAT Thomas
Go Sport – Roubaix Lille Métropole  ,,
6
 SKJELMOSE JENSEN Mattias
Trek – Segafredo 
3″
,,
7
 VALVERDE Alejandro
Movistar Team  ,,
8
 GREGAARD Jonas
Uno-X Pro Cycling Team 
1″
,,
9
 HERRADA Jesús
Cofidis  ,,
10
 HEIDUK Kim
INEOS Grenadiers  ,,
11
 QUINTANA Nairo
Team Arkéa Samsic  ,,
12
 RODRÍGUEZ Carlos
INEOS Grenadiers  ,,
13
 ZEITS Andrey
Astana Qazaqstan Team  ,,
14
 HAGEN Carl Fredrik
Israel – Premier Tech  ,,
15
 WOODS Michael
Israel – Premier Tech  ,,
16
 SOUPE Geoffrey
TotalEnergies 
2″
,,
17
 ERVITI Imanol
Movistar Team  ,,
18
 PICHON Laurent
Team Arkéa Samsic  ,,
19
 NURLYKHASSYM Nurbergen
Astana Qazaqstan Team 
3″
,,
20
 RODRÍGUEZ Cristián
TotalEnergies  ,,

総合

マイケル・ウッズのコメント

この結果にはとても満足しているし、チームスピリットにも満足している。今日はコール・ケスラーがずっとリードしてくれて、さらにガイ・サジフとタジ・ジョーンズが僕を風から遠ざけてくれた。

最後にカールフレドリク・ハーゲンがやってきて、私の立場を弁護してくれた。彼はレース中ずっと私と一緒だった。

今はただ、ツール・ド・フランスがより一層楽しみになってきた。

RnkPrev▼▲RiderTeamUCI Time
11
 WOODS Michael
Israel – Premier Tech125
13″
14:33:48
22
 RODRÍGUEZ Carlos
INEOS Grenadiers85
8″
1:16
33
 HERRADA Jesús
Cofidis70
4″
1:21
44
 VALVERDE Alejandro
Movistar Team60
1″
1:24
55
 SKJELMOSE JENSEN Mattias
Trek – Segafredo50
3″
1:44
68▲2
 GREGAARD Jonas
Uno-X Pro Cycling Team40
1″
1:47
76▼1
 QUINTANA Nairo
Team Arkéa Samsic35 1:48
89▲1
 RODRÍGUEZ Cristián
TotalEnergies30 ,,
910▲1
 EDET Nicolas
Team Arkéa Samsic25 3:41
1011▲1
 ZEITS Andrey
Astana Qazaqstan Team20 4:48
117▼4
 EIKING Odd Christian
EF Education-EasyPost15 5:23
1214▲2
 RIES Michel
Team Arkéa Samsic10 7:45
1312▼1
 ADRIÀ Roger
Equipo Kern Pharma5
10″
9:50
1418▲4
 HAGEN Carl Fredrik
Israel – Premier Tech5 9:56
1519▲4
 OKAMIKA Ander
Burgos-BH5 11:39
1625▲9
 BARONCINI Filippo
Trek – Segafredo3 13:32
1728▲11
 DE PLUS Laurens
INEOS Grenadiers3 14:01
1821▲3
 RICHARD Louis
Team U Nantes Atlantique3 14:26
1920▲1
 JEGAT Jordan
Team U Nantes Atlantique3 14:34
2029▲9
 HINDSGAUL Jacob
Uno-X Pro Cycling Team3 14:40

ポイント賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
12▲1
 KANTER Max
Movistar Team38
21▼1
 WOODS Michael
Israel – Premier Tech29
38▲5
 VIVIANI Elia
INEOS Grenadiers28
418▲14
 BONIFAZIO Niccolò
TotalEnergies27
59▲4
 BOUDAT Thomas
Go Sport – Roubaix Lille Métropole23
63▼3
 ADRIÀ Roger
Equipo Kern Pharma20
74▼3
 DÉMARE Arnaud
Groupama – FDJ20
820▲12
 SKJELMOSE JENSEN Mattias
Trek – Segafredo20
96▼3
 RODRÍGUEZ Carlos
INEOS Grenadiers17
10 
 MOSCHETTI Matteo
Trek – Segafredo17

山岳賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
13▲2
 ANACONA Winner
Team Arkéa Samsic25
21▼1
 WOODS Michael
Israel – Premier Tech17
32▼1
 RODRÍGUEZ Carlos
INEOS Grenadiers16
45▲1
 ARRIETA Igor
Equipo Kern Pharma12
56▲1
 QUINTANA Nairo
Team Arkéa Samsic11
67▲1
 BONIFAZIO Niccolò
TotalEnergies11
78▲1
 RIES Michel
Team Arkéa Samsic10
810▲2
 RODRÍGUEZ Cristián
TotalEnergies8
911▲2
 HAGEN Carl Fredrik
Israel – Premier Tech7
1012▲2
 DE PLUS Laurens
INEOS Grenadiers7

新人賞

RnkPrev▼▲RiderTeamTime
11
 RODRÍGUEZ Carlos
INEOS Grenadiers14:35:04
22
 SKJELMOSE JENSEN Mattias
Trek – Segafredo0:28
33
 GREGAARD Jonas
Uno-X Pro Cycling Team0:31
46▲2
 RIES Michel
Team Arkéa Samsic6:29
54▼1
 ADRIÀ Roger
Equipo Kern Pharma8:34
613▲7
 BARONCINI Filippo
Trek – Segafredo12:16
710▲3
 RICHARD Louis
Team U Nantes Atlantique13:10
89▲1
 JEGAT Jordan
Team U Nantes Atlantique13:18
914▲5
 HINDSGAUL Jacob
Uno-X Pro Cycling Team13:24
107▼3
 HELLEMOSE Asbjørn
Trek – Segafredo13:56

コメント

タイトルとURLをコピーしました