ロードバイクの情報を発信しています!

2022 バロワーズ・ベルギーツアー第5ステージ 同タイムで並んでいる総合争いの決着は?

海外情報
Photo credit: Erf-goed.be on VisualHunt
この記事は約12分で読めます。

ベルギーのステージも最終日。

スプリントで決着となりそうだが、総合では、Quick-Step Alpha Vinyl Teamのマウロ・シュミットと、Lotto Soudalのティム・ウェレンスが同タイムで並んでいる。

二人のボーナスタイムを巡る争いにも注目だ。

 

スポンサーリンク

第5ステージ    ギンゲロム~ベリンゲン  179.9km

コースプロフィール photo baloisebelgiumtour

 

最終ステージはギンゲロムからベリンゲンに向かう。土曜日の壮大なステージの後、このステージはライダーにとってそれほど困難は予想されないステージ。

ランデン、ズートリュー、ヘルク・デ・スタッド、ホイスデン・ゾルダー、ハッセルト、そしてジャスパー・フィリップセンの故郷であるハムと、ほぼリンブルフ州全域が舞台となる。

フィニッシュ地点のコールマインラーン(Koolmijnlaan)を通過した後、4周(16.9km)のローカルラップが続く。

ゴールから約850mのところにある2つのロータリーを除けば、最後の1kmに障害物はない。

 

  1. スプリントポイント   Montenaken
  2. スプリントポイント   Sprint
  3. スプリントポイント   Sprint
  4. Golden km

 

6人の逃げ

残り85.9kmで6人が逃げている。Trek-Segafredoのエドワード・トゥーンスが入っている。

 

ただ、集団とは22秒しか離れていない。

 

先頭で逃げているのは一人だけとなった。

  1.  URIANSTAD Martin(Uno-X Pro Cycling Team)

 

ゴール前で集団が迫る。

 

残り4周

この後、逃げは消滅。

 

新たな逃げが出来ている。

 

残り3周

残り3周のゴールラインを先頭が通過。

 

12秒差で集団がゴールラインを通過。

 

14秒差とタイトなタイム差で5人は泳がされている。

 

全くタイム差は与えられない。

 

Lotto Soudalのフロリアン・シェネシャルがチェーンが外れたのか止まっている。

 

フロリアン・シェネシャルは無事に走りだす。

 

残り28.1kmで27秒に。

 

残り16kmで15秒差。

 

集団はジワジワと先頭を追い詰める。

 

もう、すぐ後ろだ。

 

残り11.1km。ここからどこまで粘れるか?

 

Lotto Soudalは、ティム・ウェレンスで最後にゴールのボーナスタイムを狙うのか。先頭を固めている。

 

のこり7.1km。

 

まだ、粘っている。

 

あ~、だが、先頭は残り6.8kmで捕まった。

 

Golden km

 

マウロ・シュミットは、最後のGolden kmをトップ通過。3回あったスプリントで、ティム・ウェレンスに1回目を盗られていて負けていたが、これで同タイムとなった。

  • 1回目 ティム・ウェレンス 3秒
  • 2回目 マウロ・シュミット 2秒
  • 3回目 マウロ・シュミット 3秒、ティム・ウェレンス2秒。

このまま、スプリントで二人がゴールに絡まなければマウロ・シュミットの総合優勝となる。

 

集団はAlpecin-Fenixが引いている。

 

Alpecin-Fenixが先頭を譲らない。

 

先頭Alpecin-Fenixのギヨーム・ファンケイルスブルク。

 

 

Alpecin-Fenixのジャスパー・フィリップセンが先頭でスプリントを開始。だが、それをファビオ・ヤコブセンがまくってきた。

 

最後は、ファビオ・ヤコブセンが見事にジャスパー・フィリップセンをまくった~!

ここまで、スプリントに参加出来ていなかったが、やはり平坦ゴールのスプリントでは圧倒的だ。ミケル・モロコフのリードアウトがなくても勝利してしまうのは強いと言わざるを得ない。

 

総合優勝は、スプリントポイントのボーナスタイムで並んだマウロ・シュミットが獲得。2回目のスプリントポイントでは、イヴ・ランパールトが失格となっている。

これについては、別記事で。

 

こちらはハイライト動画

 

スポンサーリンク

リザルト

第5ステージ リザルト

ファビオ・ヤコブセンのコメント

ゴールデン・キロメーターで何が起こったのか、あまり気がつかなかった。私はペロトンの中に閉じ込められ、風のないところにいた。自分のスプリントを走らせてもらえたので、チームの中で唯一、仕事をする必要がなかったんだ。

幸いなことに、そのスプリントで自分の道を見つけることができた。ミケル・モロコフがいなければ、私にもできるんだ(笑い)。しかし、大変だった。

電車から電車へサーフィンをしているようなものだ。最初はコフィディスで、次にアルペシンで。最後に、フィリップセンを乗り越えなければならなかった。

そして、それを実行したのが私だ。もちろん、とても簡単そうに見えるが、ものすごいトレーニングが必要なんだ。

ツール出場は決定してますか?

私は最高のスプリンターにも勝てる。ツール・ド・フランスを視野に入れると、もちろんこれは大きな後押しとなる。とても嬉しい、これ以上は無理だ…。

RnkRiderTeamUCI Time
1
 JAKOBSEN Fabio
Quick-Step Alpha Vinyl Team20
10″
3:47:03
2
 PHILIPSEN Jasper
Alpecin-Fenix10
6″
,,
3
 THIJSSEN Gerben
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux5
4″
,,
4
 BENNETT Sam
BORA – hansgrohe  ,,
5
 WALSCHEID Max
Cofidis  ,,
6
 CAPIOT Amaury
Team Arkéa Samsic  ,,
7
 PEDERSEN Mads
Trek – Segafredo  ,,
8
 DAINESE Alberto
Team DSM  ,,
9
 WEEMAES Sasha
Sport Vlaanderen – Baloise  ,,
10
 VAN ASBROECK Tom
Israel – Premier Tech  ,,
11
 LECROQ Jérémy
B&B Hotels – KTM  ,,
12
 ALLEGAERT Piet
Cofidis  ,,
13
 MENTEN Milan
Bingoal Pauwels Sauces WB  ,,
14
 NYS Thibau
Baloise – Trek Lions  ,,
15
 ANDRESEN Tobias Lund
Team DSM  ,,
16
 VAN POPPEL Danny
BORA – hansgrohe  ,,
17
 DE LIE Arnaud
Lotto Soudal 
2″
,,
18
 GATE Aaron
Bolton Equities Black Spoke Pro Cycling  ,,
19
 GHYS Robbe
Sport Vlaanderen – Baloise  ,,
20
 NOPPE Christophe
Team Arkéa Samsic  ,,

総合

マウロ・シュミットのコメント(公式サイトより)

チームは一日中、僕のために働いてくれて、いいポジションをキープすることができた。ミケル・モロコフの経験はとても重要で、ゴールデン・キロメートルで彼の存在が私に最後の勝利を与えてくれた。

最初のスプリントで小さなミスがあり、もうだめだと思ったが、落ち着いて次のスプリントで必要な秒数を稼いだ。

初めて総合優勝できたことは、特別な気分だ。みんなが私を信じてくれた。ファビオは、私のためにリードアウトを犠牲にしてくれた。

そのため、肩にかかるプレッシャーもあったが、何とかやり遂げ、この成功を喜んでいる。自分のキャリアにおいて、また一つ重要なステップを踏み出すことができた。

チームに感謝している。

RnkPrev▼▲RiderTeamUCI Time
11
 SCHMID Mauro
Quick-Step Alpha Vinyl Team200
19″
15:58:40
22
 WELLENS Tim
Lotto Soudal150
21″
,,
33
 HERMANS Quinten
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux125
22″
0:12
44
 ROTA Lorenzo
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux100
1″
0:45
55
 CAMPENAERTS Victor
Lotto Soudal85 1:09
66
 DE BONDT Dries
Alpecin-Fenix70
2″
1:54
77
 PEDERSEN Mads
Trek – Segafredo60
20″
2:12
810▲2
 PHILIPSEN Jasper
Alpecin-Fenix50
20″
2:34
99
 RIESEBEEK Oscar
Alpecin-Fenix40 2:37
1011▲1
 GATE Aaron
Bolton Equities Black Spoke Pro Cycling35 3:03
1112▲1
 GHYS Robbe
Sport Vlaanderen – Baloise30 3:17
1213▲1
 VAUQUELIN Kévin
Team Arkéa Samsic25 ,,
1314▲1
 DAINESE Alberto
Team DSM20 3:20
1415▲1
 TILLER Rasmus
Uno-X Pro Cycling Team15 3:21
1516▲1
 VANMARCKE Sep
Israel – Premier Tech10 3:24
1617▲1
 VLIEGEN Loïc
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux5
2″
3:37
1718▲1
 BOUTS Jordy
BEAT Cycling5 3:40
1819▲1
 SÉNÉCHAL Florian
Quick-Step Alpha Vinyl Team5
9″
4:05
1920▲1
 DONOVAN Mark
Team DSM5 4:18
2021▲1
 MERTENS Julian
Sport Vlaanderen – Baloise5 4:32

ポイント賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
11
 PEDERSEN Mads
Trek – Segafredo94
22
 PHILIPSEN Jasper
Alpecin-Fenix87
33
 WELLENS Tim
Lotto Soudal53
44
 HERMANS Quinten
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux49
519▲14
 JAKOBSEN Fabio
Quick-Step Alpha Vinyl Team43
68▲2
 DAINESE Alberto
Team DSM37
75▼2
 ROTA Lorenzo
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux34
826▲18
 THIJSSEN Gerben
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux32
913▲4
 WEEMAES Sasha
Sport Vlaanderen – Baloise28
107▼3
 SCHMID Mauro
Quick-Step Alpha Vinyl Team25

新人賞

RnkPrev▼▲RiderTeamTime
11
 VAUQUELIN Kévin
Team Arkéa Samsic16:01:57
22
 LEVY William Blume
Uno-X Pro Cycling Team9:42
33
 NYS Thibau
Baloise – Trek Lions10:22
44
 BERCKMOES Jenno
Sport Vlaanderen – Baloise10:29
55
 LÜHRS Luis-Joe
BORA – hansgrohe10:57
66
 CURRIE Logan
Bolton Equities Black Spoke Pro Cycling11:21
77
 LAURANCE Axel
B&B Hotels – KTM12:58
88
 VANDEVELDE Yentl
Minerva Cycling22:23
99
 DE LIE Arnaud
Lotto Soudal27:11
1010
 MEEUSSEN Witse
Pauwels Sauzen – Bingoal27:18

コメント

タイトルとURLをコピーしました