ロードバイクの情報を発信しています!

2022 ツアー・オブ・スロベニア第5ステージ スプリンターステージをぶち壊す男

海外情報
Photo credit: Matjaž Mirt on VisualHunt.com
この記事は約15分で読めます。

スロベニアのステージも最終日。

2年連続のタデイ・ポガチャルの総合優勝は間違いないだろう。問題は、最終ステージの勝者だけど、単純なスプリントで決着とはなりそうもない。

ゴール手前に3級山岳があり、ここで大きくタイム差がつく可能性もある。スプリンターに勝利を残すようにUAE Team Emiratesが走るかどうかだろう。

 

スポンサーリンク

第5ステージ    ブルフニカ~ノボメスト 155.7km

コースプロフィール      photo tourofslovenia

 

日曜日には、スロベニア南部のクルカ川沿いにある人口2万5千人の都市、ノボメストまでの伝統的な最終ステージが待っている。

ノボメストでスプリント勝負になるかどうかはわからいない。最終的に3級山岳Trška Goraへの非常に難しい上り(2km・9%)が待ち受けているからだ。

この上りは、スプリンターの計画を阻むかもしれないし、パンチャーの最後のアタックに最適なポイントだと思われる。

この登りの頂上は、ゴールから9.5kmの地点にある。ここまで、Alpecin-Fenixのティム・メルリエは全くスプリントに参加出来ていない。

Alpecin-Fenixは、二コラ・コンチが総合6位にいるのでティム・メルリエのアシストは減る。

Team BikeExchange – Jaycoのディラン・フルーネウェーヘンが残れるかどうかだが、UAE Team Emiratesは最後まで厳しい走りを見せるかもしれない。

 

  1. スプリントポイント  リュブリャナ
  2. スプリントポイント ヴィスニャ・ゴラ
  3. スプリントポイント  トレブニェ
  4. 3級山岳   Trška Gora  2km・9%

 

スタート前

UAE Team Emiratesは、スプリントで決着させるのか、最後まで難しくするのか。ポガチャル次第か。

 

 

スロベニアは最終日も快晴。

 

さあ、スタートだ。

 

8人の逃げ

二人の逃げに、後ろから6人が合流。

  1. ウナイ・イリバル(Euskaltel – Euskadi)
  2. JARC Aljaž(Adria Mobil)
  3. JORDAN Adam(Ljubljana Gusto Santic)
  4. STACHOWIAK Adam(HRE Mazowsze Serce Polski)
  5. TUREK Daniel(Team Felbermayr – Simplon Wels)
  6. VAN EMPEL Etienne (China Glory Continental Cycling Team)
  7. PELTONEN Ukko Iisakki(Global 6 Cycling)
  8. ČERNE Gregor Matija(Slovenia)

 

残り74.8kmでタイム差3分49秒。Team BikeExchange – Jaycoが集団を引いている。ディラン・フルーネウェーヘンはスプリントに参加できるかな。

 

UAE Team Emiratesは、スプリンターチームの後ろに。

 

残り68.4kmで2分21秒に。先頭でプロチームはEuskaltel – Euskadiのウナイ・イリバルだけなので逃げ続けるのは厳しい。

 

集団はまとまっている。昨日が厳しい山岳ステージだったので、休んでいる感じか。

 

スプリントポイント ヴィスニャ・ゴラ

先頭がスプリントポイントを通過。

  1. PELTONEN Ukko Iisakki(Global 6 Cycling) 5ポイント
  2. TUREK Daniel(Team Felbermayr – Simplon Wels) 3ポイント
  3. VAN EMPEL Etienne (China Glory Continental Cycling Team) 1ポイント

 

ラファウ・マイカがマシントラブル。

 

集団はTeam BikeExchange – Jaycoが引いて、タイム差1分27秒に。

 

スプリントポイント  トレブニェ

先頭が最後のスプリントポイント通過。

  1. JARC Aljaž(Adria Mobil) 3ポイント
  2. ウナイ・イリバル(Euskaltel – Euskadi) 2ポイント
  3. VAN EMPEL Etienne (China Glory Continental Cycling Team) 1ポイント

 

タディ・ポガチャルは集団中ほどにいる。

 

Team BikeExchange – Jaycoが集団先頭を固める。

 

残り1周

先頭がゴールラインを通過。

 

集団で二人が落車。

 

先頭集団は後続に捕まったが、Euskaltel – Euskadiのウナイ・イリバルだけが逃げ続ける。

 

3級山岳   Trška Gora  2km・9%

ウナイ・イリバルが最後の粘りを見せる。

 

タディ・ポガチャルが先頭でウナイ・イリバルを捕まえる。

 

タディ・ポガチャルの後ろは、マテイ・モホリッチ、二コラ・コンチと続く。

 

タディ・ポガチャルが引き続ける!

 

タディ・ポガチャルの引きについていけたのは、マテイ・モホリッチだけだ。3番手はAlpecin-Fenixの二コラ・コンチ。こうなると、集団は崩壊だ。

 

二人のランデブーとなるのか?

ラファウ・マイカが3番手に上がってくる。

 

タディ・ポガチャルは全く先頭を譲らない。後ろなんかおかまいなしだ。

 

ここでマテイ・モホリッチが少し前に出る。

 

タディ・ポガチャル先頭で3級山岳をこえる。

  1. タディ・ポガチャル UAE Team Emirates 3ポイント
  2. マテイ・モホリッチ Bahrain Victorious 2ポイント
  3. ラファウ・マイカ UAE Team Emirates 1ポイント

 

タディ・ポガチャルが下りでアタック!

 

ディランフルーネウェーヘンは遅れてしまう。またも、スプリントのチャンスをタディ・ポガチャルに奪われてしまう。

 

マテイ・モホリッチがタディ・ポガチャルに追いついた。

 

さらに、ラファウ・マイカが追いついて3人。

 

こうなるとタディ・ポガチャルは有利だ。

 

後方からTeam BikeExchange – Jaycoのルカ・メズゲッツが単独で追走。前に見えているぞ。

 

マテイ・モホリッチは、二人を相手に先頭交代をする。普通二人が同じチームならば引かなくても良いパターンだけど。

 

あ~、ルカ・メズゲッツが諦めてしまった。スペシャルな3人に一人では対抗できない。

 

マテイ・モホリッチは、きっちりと先頭交代する。それどころか引きまくる!

 

追走から二コラ・コンチがアタックをかけるが決まらない。

 

残り1.3km。この中からステージ優勝が出る。

 

残り900mでタディ・ポガチャルが一番後ろに。

 

ラファウ・マイカがセオリー通り、ゴール前まで引きまくる。

 

ラファウ・マイカのリードアウトが終わり、マテイ・モホリッチ先頭でスプリント開始!

 

マテイ・モホリッチをタディ・ポガチャルが追い込む!

 

二人共譲らない。

 

タディ・ポガチャルが最後にまくるか!

 

勝ったのはタディ・ポガチャルだ~!

わずかな差で差し切った。タディ・ポガチャルはステージ2勝に2年連続の総合優勝もきめた。ラファウ・マイカも12秒差の総合2位で、表彰台の1位、2位をUAE Team Emiratesが占めることに。

タディ・ポガチャルは、ツール・ド・フランスに向けて準備万端だ。

 

こちらはハイライト動画

 

スポンサーリンク

リザルト

第5ステージ リザルト

タディ・ポガチャルのコメント(公式サイトより)

今日の目標は、リーダージャージを守ることだった。上り坂でペースが上がり、いくつかギャップができたので、反撃してできるだけ早く坂の頂上に到達することを目指した。

下りはあまりリスクを冒さないようにして、スプリントに臨んだ。スプリントでは、この1週間の素晴らしい仕事に対して、チーム全体に恩返しをするためにベストを尽くした。

RnkRiderTeamUCITime
1
 POGAČAR Tadej
UAE Team Emirates203:42:35
2
 MOHORIČ Matej
Bahrain – Victorious10,,
3
 MAJKA Rafał
UAE Team Emirates50:03
4
 MEZGEC Luka
Team BikeExchange – Jayco 0:26
5
 FELLINE Fabio
Astana Qazaqstan Team ,,
6
 CONCI Nicola
Alpecin-Fenix ,,
7
 FIORELLI Filippo
Bardiani-CSF-Faizanè ,,
8
 ALBANESE Vincenzo
EOLO-Kometa ,,
9
 SOTO Antonio Jesús
Euskaltel – Euskadi ,,
10
 BARCELÓ Fernando
Caja Rural – Seguros RGA ,,
11
 DOUBLE Paul
Mg.K Vis-Color for Peace-VPM ,,
12
 NOVAK Domen
Bahrain – Victorious ,,
13
 GABBURO Davide
Bardiani-CSF-Faizanè ,,
14
 NICOLAU Joel
Caja Rural – Seguros RGA ,,
15
 GROSU Eduard-Michael
Drone Hopper – Androni Giocattoli 0:43
16
 COLNAGHI Luca
Bardiani-CSF-Faizanè ,,
17
 POLANC Jan
UAE Team Emirates ,,
18
 HOPKINS Dylan
Ljubljana Gusto Santic ,,
19
 PRIMOŽIČ Jaka
Slovenia ,,
20
 MARTÍN Sergio Roman
Caja Rural – Seguros RGA ,,

総合

総合3位は、ドメン・ノヴァクが守り切った。

RnkPrev▼▲RiderTeamUCI Time
11
 POGAČAR Tadej
UAE Team Emirates200
30″
19:18:09
22
 MAJKA Rafał
UAE Team Emirates150
30″
0:12
33
 NOVAK Domen
Bahrain – Victorious125
6″
2:32
44
 ALBANESE Vincenzo
EOLO-Kometa100 2:42
55
 ŘEPA Vojtěch
Equipo Kern Pharma85
3″
3:10
66
 CONCI Nicola
Alpecin-Fenix70
4″
3:17
77
 DOUBLE Paul
Mg.K Vis-Color for Peace-VPM60 3:32
88
 NICOLAU Joel
Caja Rural – Seguros RGA50 3:40
99
 BARCELÓ Fernando
Caja Rural – Seguros RGA40
4″
3:52
1010
 GABBURO Davide
Bardiani-CSF-Faizanè35 4:23
1112▲1
 FELLINE Fabio
Astana Qazaqstan Team30 4:56
1211▼1
 RAVASI Edward
EOLO-Kometa25 5:02
1313
 TOLIO Alex
Bardiani-CSF-Faizanè20 5:38
1415▲1
 MARTÍN Sergio Roman
Caja Rural – Seguros RGA15 5:53
1516▲1
 MOHORIČ Matej
Bahrain – Victorious10
6″
6:30
1614▼2
 AGIRRE Jon
Equipo Kern Pharma5 6:48
1717
 LASTRA Jonathan
Caja Rural – Seguros RGA5 10:44
1818
 BURKE Jack
Team Felbermayr – Simplon Wels5 11:41
1920▲1
 STANNARD Robert
Alpecin-Fenix5 12:11
2019▼1
 BUDZINSKI Marcin
HRE Mazowsze Serce Polski5 12:17

ポイント賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
12▲1
 POGAČAR Tadej
UAE Team Emirates86
21▼1
 MAJKA Rafał
UAE Team Emirates86
33
 ALBANESE Vincenzo
EOLO-Kometa55
47▲3
 MEZGEC Luka
Team BikeExchange – Jayco40
513▲8
 MOHORIČ Matej
Bahrain – Victorious39
64▼2
 BARCELÓ Fernando
Caja Rural – Seguros RGA38
76▼1
 CONCI Nicola
Alpecin-Fenix36
85▼3
 NOVAK Domen
Bahrain – Victorious32
916▲7
 FELLINE Fabio
Astana Qazaqstan Team28
108▼2
 GROENEWEGEN Dylan
Team BikeExchange – Jayco25

山岳賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
11
 MAJKA Rafał
UAE Team Emirates30
22
 POGAČAR Tadej
UAE Team Emirates23
33
 POTOČKI Viktor
Ljubljana Gusto Santic12
44
 ZOCCARATO Samuele
Bardiani-CSF-Faizanè10
55
 NOVAK Domen
Bahrain – Victorious9
66
 BARCELÓ Fernando
Caja Rural – Seguros RGA6
77
 TOLIO Alex
Bardiani-CSF-Faizanè4
812▲4
 MOHORIČ Matej
Bahrain – Victorious4
98▼1
 BUDZINSKI Tomasz
HRE Mazowsze Serce Polski4
109▼1
 DE ROSSI Lucas
China Glory Continental Cycling Team4

新人賞

RnkPrev▼▲RiderTeamTime
11
 ŘEPA Vojtěch
Equipo Kern Pharma19:21:19
22
 TOLIO Alex
Bardiani-CSF-Faizanè2:28
33
 UMBA Santiago
Drone Hopper – Androni Giocattoli20:05
44
 GLIVAR Gal
Adria Mobil25:01
55
 HOPKINS Dylan
Ljubljana Gusto Santic26:42
67▲1
 CANAL Carlos
Euskaltel – Euskadi26:55
76▼1
 GOVEKAR Matevž
Bahrain – Victorious27:52
89▲1
 FANCELLU Alessandro
EOLO-Kometa40:42
910▲1
 CAROLLO Francesco
Mg.K Vis-Color for Peace-VPM41:01
108▼2
 BALMER Alexandre
Team BikeExchange – Jayco41:38

コメント

タイトルとURLをコピーしました