ロードバイクの情報を発信しています!

2022 クリテリウム・ドーフィネ第6ステージ またも結果は~

海外情報
Photo credit: pom'. on VisualHunt.com
この記事は約15分で読めます。

週末の山岳ステージの前に、逃げ切りの向きのステージを用意。

昨日も逃げに向いていたけど、流石にJumbo-Vismaはプレゼントしませんでしたね。まあ、ワウト・ファンアールトでスプリントが狙えるのは間違いないし。

それにしても、Team BikeExchange – Jaycoのディラン・フルーネウェーヘンは、またもスプリントに参加出来ず。

今回もゴール前がなだらかな登りとなっているので、INEOS Grenadiers、Jumbo-Vismaがスプリンターの追い落としをするかも。

勝てる確率を上げるのも勝つための要因なので仕方なし。

 

スポンサーリンク

第6ステージ     リブ~ギャップ 196.4km

コースプロフィール  photo criterium

 

オートザブル県にある、ギャップはツール・ド・フランスでも良く訪れる町。スタートから40kmは平坦なので逃げたいメンバーのアタック合戦となるかも。

ゴールのギャップの前も登っているので、スプリンターはついていかないといけない。果たして、今日は逃げ切りがあるかな。

 

  1. 4級山岳 コート・ド・サンテ・ユーラリー・アン・ロワイヤン 2.0km・4.4%
  2. 3級山岳 コート・ド・グラン・グーレ 5.8km・4.7%
  3. 2級山岳   Col de Rousset   6.6km・5%
  4. スプリントポイント   Beaurières
  5. 2級山岳  コル・ド・カブレ   9.1km・4.6%

 

スタート前

TIZ-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様

第5ステージの4賞。

  • 総合 ワウト・ファンアールト Jumbo-Visma
  • ポイント賞 ユーゴ・ページ Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux
  • 山岳賞 ピエール・ロラン B&B Hotels – KTM
  • 新人賞 イーサン・ヘイター INEOS Grenadiers

 

UAE Team Emiratesのフアン・アユソーが病気のためにDNS。総合8位だったのに勿体ない。

 

6人の逃げ

最初に3人が逃げていて3人が合流。6人の逃げメンバーができる。

  1. ショフリー・ブシャール AG2R Citroën Team
  2. ブルーノ・アルミライル Groupama – FDJ
  3. ルーカス・オウシアン Team Arkéa Samsic
  4. アンドレア・バジオーリ  Quick-Step Alpha Vinyl Team
  5. ジャスパー・スティーブン (Trek – Segafredo)
  6. ピエール・ロラン B&B Hotels – KTM

 

2級山岳  コル・ド・カブレ   9.1km・4.6%

2級山岳を通過。逃げのメンバーは変わっている。

  1. ピエール・ロラン B&B Hotels – KTM 12ポイント
  2. ワレン・バルギル  Team Arkéa Samsic 8ポイント
  3. ショフリー・ブシャール AG2R Citroën Team 4ポイント
  4. ヴィクトル・ラフェ  Cofidis 2ポイント
  5. アンドレア・バジオーリ Quick-Step Alpha Vinyl Team 1ポイント
  6. ヴァランタン・フェロン TotalEnergies

 

残り44.3kmで2分42秒のタイム差。

  1. アンドレア・バジオーリ Quick-Step Alpha Vinyl Team
  2. ワレン・バルギル  Team Arkéa Samsic
  3. ショフリー・ブシャール AG2R Citroën Team
  4. ピエール・ロラン B&B Hotels – KTM
  5. ヴァランタン・フェロン TotalEnergies
  6. ヴィクトル・ラフェ  Cofidis

 

集団はまたもぶっ飛ばしていて、Team BikeExchange – Jaycoのディラン・フルーネウェーヘンはまたも切れている。まだ、25秒程度なので追いつけるかな。

 

今日はTrek-Segafredoが先頭を引いている。誰でゴールを狙いたいのか。

 

ピエール・ロランは2級山岳ボイントも獲得して着々と山岳賞トップの座を固めつつある。

 

Jumbo-Vismaは、ティシュ・ベノート、プリモッシュ・ログリッチ、ワウト・ファンアールトと並んでいる。総合はやはりワウトが狙うのかな。タイム差1分以上あれば当たり前か。

 

BORA-hansgroheにIntermarché – Wanty – Gobert Matériauxも先頭を引き始める。残り31.1kmでタイム差2分52秒と開き気味。

 

今日もゴール手前まで逃げそうな感じだ。

 

クリス・フルームは集団最後尾。こんな所で切れていてはいけない。

 

Jumbo-Vismaは、ワウト・ファンアールトのリーダージャージが奪われなければ逃がしても構わないと考えているようだ。

 

と、思っていたらJumbo-Vismaが先頭で引き始めた。アンドレア・バジオーリが総合で3分2秒差なので、もう少し詰めないといけない。

 

先頭は残り20kmを切った。逃げ切りそうだ。タイム差は2分40秒ある。

 

UAE Team EmiratesとTeam BikeExchange – Jaycoも先頭交代に加わる。ディラン・フルーネウェーヘンは集団になんとか復帰している。ただ、先頭に追いつくかなあ~。

 

アンドレア・バジオーリは逃げ切れば、総合でも良い位置になるけど、集団が追いこんできているので難しいか。

 

集団は2分19秒まで詰めてきた。Team BikeExchange – Jaycoは、スカブ・グルマイも先頭交代に送る。

 

あっ、クリス・フルームが。

 

なんと、パンクだ。バイク交換して走りだす。

 

残り10km。すでに先頭はゴールに向かって下り始めている。1分56秒あるので、十分に牽制する時間もある。

 

ペースの上がって集団からGroupama – FDJのマイケル・ストーラーもちぎれる。

 

なんと、フィリッポ・ガンナも切れてしまう。

 

集団からLotto Soudalのハーリー・スウィニーがアタック!

 

残り5.2kmでタイム差1分4秒まで迫られる。

 

Jumbo-Vismaのクリストフ・ラポルトも切れる。

 

残り2.6kmで42秒差。

 

残り2.2kmでJumbo-Vismaが最後の追い込みを見せる。

 

更にINEOS Grenadiersのテイオ・ゲイガンハートが先頭で引き倒す。タイム差40秒だ。

 

先頭は、残り1.3km。

 

最後尾は、TotalEnergiesのヴァランタン・フェロン。

 

ヴァランタン・フェロンが最後尾からアタック!

 

これをみんなが見送ってしまった。

 

後方は、全員アンドレア・バジオーリを見ている。この間にもヴァランタン・フェロンは全開で踏み続ける!

 

後ろは誰が追うかで誰も動けない。

 

 

ビエール・ロランが追い込むが遅い。

 

 

ヴァランタン・フェロンはゴールに向かって爆走。

 

ヴァランタン・フェロンの見事なアタックだった。

あそこで、アタックしなければスプリントでは勝利はなかっただろう。これで2021ツールド・ルワンダ第4ステージの勝利に続いてキャリア2勝目だ。

ヴァランタン・フェロンは、ツール・ド・フランスへの初出場も決まっている。逃げるチャンスがあれば狙って貰いたい。

 

こちらはハイライト動画

 

スポンサーリンク

リザルト

第6ステージ リザルト

ヴァランタン・フェロンのコメント

この勝利は私のすべての努力の集大成だ。ライダーはキャリアの中で多くのレースに勝つことはなく、ドーフィネのステージに勝つことができるのは素晴らしいことだ。

自分がこのトップグループで最高のスプリンターではないことを知っていたので、何かを試さなければならなかった。

最後の1キロに入ると、少し静かだったので、攻撃に完全に取り組んだ。TotalEnergiesでは非常に優れたグループダイナミクスがあり、この勝利はチーム全体にとってのものだ。

間違いなく今夜ホテルで祝います!

RnkRiderTeamUCI Time
1
 FERRON Valentin
TotalEnergies60
12″
4:22:17
2
 ROLLAND Pierre
B&B Hotels – KTM25
6″
0:03
3
 BARGUIL Warren
Team Arkéa Samsic10
7″
,,
4
 BAGIOLI Andrea
Quick-Step Alpha Vinyl Team  ,,
5
 BOUCHARD Geoffrey
AG2R Citroën Team 
1″
,,
6
 LAFAY Victor
Cofidis  ,,
7
 BOASSON HAGEN Edvald
TotalEnergies  0:32
8
 GROENEWEGEN Dylan
Team BikeExchange – Jayco  ,,
9
 LOUVEL Matis
Team Arkéa Samsic  ,,
10
 MEEUS Jordi
BORA – hansgrohe  ,,
11
 VAN AERT Wout
Jumbo-Visma  ,,
12
 MOZZATO Luca
B&B Hotels – KTM  ,,
13
 PAGE Hugo
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux  ,,
14
 CLARKE Simon
Israel – Premier Tech  ,,
15
 HAYTER Ethan
INEOS Grenadiers  ,,
16
 STUYVEN Jasper
Trek – Segafredo  ,,
17
 VAN GESTEL Dries
TotalEnergies  ,,
18
 VENTURINI Clément
AG2R Citroën Team  ,,
19
 RIABUSHENKO Alexandr
Astana Qazaqstan Team  ,,
20
 BAKELANTS Jan
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux  ,,

総合

RnkPrev▼▲RiderTeamUCI Time
11
 VAN AERT Wout
Jumbo-Visma10
26″
21:27:20
22
 CATTANEO Mattia
Quick-Step Alpha Vinyl Team  1:03
33
 ROGLIČ Primož
Jumbo-Visma  1:06
44
 HAYTER Ethan
INEOS Grenadiers 
10″
1:32
55
 VINGEGAARD Jonas
Jumbo-Visma  1:36
66
 CARUSO Damiano
Bahrain – Victorious  1:49
77
 GEOGHEGAN HART Tao
INEOS Grenadiers  1:55
89▲1
 JORGENSON Matteo
Movistar Team  2:00
910▲1
 O’CONNOR Ben
AG2R Citroën Team  2:10
1011▲1
 KELDERMAN Wilco
BORA – hansgrohe  2:12
1112▲1
 GAUDU David
Groupama – FDJ 
10″
2:13
1213▲1
 MAS Enric
Movistar Team  2:17
1314▲1
 KONRAD Patrick
BORA – hansgrohe  2:22
1415▲1
 TEUNS Dylan
Bahrain – Victorious  2:25
1516▲1
 HAIG Jack
Bahrain – Victorious  2:29
1626▲10
 BAGIOLI Andrea
Quick-Step Alpha Vinyl Team  2:33
1717
 JOHANNESSEN Tobias Halland
Uno-X Pro Cycling Team  2:39
1818
 TIBERI Antonio
Trek – Segafredo  ,,
1919
 MCNULTY Brandon
UAE Team Emirates  2:45
2020
 SÁNCHEZ Luis León
Bahrain – Victorious  2:47

ポイント賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
11
 VAN AERT Wout
Jumbo-Visma88
22
 HAYTER Ethan
INEOS Grenadiers64
33
 PAGE Hugo
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux44
44
 BOASSON HAGEN Edvald
TotalEnergies44
517▲12
 ROLLAND Pierre
B&B Hotels – KTM36
6 
 FERRON Valentin
TotalEnergies31
7 
 BARGUIL Warren
Team Arkéa Samsic30
818▲10
 BAGIOLI Andrea
Quick-Step Alpha Vinyl Team30
95▼4
 VERMAERKE Kevin
Team DSM28
106▼4
 STUYVEN Jasper
Trek – Segafredo28

山岳賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
11
 ROLLAND Pierre
B&B Hotels – KTM29
22
 VUILLERMOZ Alexis
TotalEnergies8
33
 SCHÖNBERGER Sebastian
B&B Hotels – KTM7
4 
 BARGUIL Warren
Team Arkéa Samsic7
54▼1
 GAUDU David
Groupama – FDJ5
65▼1
 VERVLOESEM Xandres
Lotto Soudal4
76▼1
 BAKELANTS Jan
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux4
87▼1
 BOUET Maxime
Team Arkéa Samsic4
98▼1
 HUYS Laurens
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux4
109▼1
 VAN AERT Wout
Jumbo-Visma3

新人賞

RnkPrev▼▲RiderTeamTime
11
 HAYTER Ethan
INEOS Grenadiers21:28:52
23▲1
 JORGENSON Matteo
Movistar Team0:28
37▲4
 BAGIOLI Andrea
Quick-Step Alpha Vinyl Team1:01
44
 JOHANNESSEN Tobias Halland
Uno-X Pro Cycling Team1:07
55
 TIBERI Antonio
Trek – Segafredo,,
66
 MCNULTY Brandon
UAE Team Emirates1:13
79▲2
 GENIETS Kevin
Groupama – FDJ2:17
810▲2
 VAN GILS Maxim
Lotto Soudal2:43
911▲2
 HONORÉ Mikkel Frølich
Quick-Step Alpha Vinyl Team2:57
1012▲2
 ROMO Javier
Astana Qazaqstan Team3:27

コメント

タイトルとURLをコピーしました