ロードバイクの情報を発信しています!

2022 コッパ・アゴストーニ   あ~、アレハンドロ・バルベルデ~

海外情報
Photo credit: Carl Campbell on VisualHunt.com
この記事は約13分で読めます。

イタリアの1クラスのワンデイレース、コッパ・アゴストーニ。Coppa Agostoni – Giro delle Brianze(1.1)

1914年にミラノ〜サンレモを勝利した、ウーゴ・アゴストーニを記念して設けられたレース。

 

過去の優勝者

  • 2021   アレクセイ・ルチェンコ
  • 2019  アレクサンドル・リアブシェンコ
  • 2018  ジャンニ・モスコン
  • 2017   ミヒャエル・アルバジーニ 引退
  • 2016 ソンニ・コルブレッリ
  • 2015 ダビデ・レベリン
  • 2014 ニッコロ・ポニファツィオ
  • 2013 フィリッポ・ポッツァート 引退
  • 2012 エマヌエーレ・セッラ 引退
  • 2011 サッーシャ・モードロ

 

スポンサーリンク

リッソーネ~リッソーネ 193km

コースプロフィール photo coppaagostoni

 

イタリア、ロンバルディア州のリッソーネからスタート。北上した後に、25kmの山岳サーキットを4周してリッソーネに帰ってくる。

短いながらも勾配のややキツイ登りのインターバルを耐えたライダーだけが、最後のスプリントに参加できる。

 

  1. 山岳 シルトリ  1.7km・4.8%
  2. 山岳 シルトリ  1.6km・5.3%
  3. 山岳 コッレブリアンザ   3.1km・6.7%
  4. 山岳 リッソロ  2.5km・7.2%
  5. 山岳 シルトリ  1.2km・5.9%
  6. 山岳 コッレブリアンザ   3.1km・6.7%
  7. 山岳 リッソロ 2.5km・7.2%
  8. 山岳 シルトリ  1.6km・5.3%
  9. 山岳 コッレブリアンザ  3.1km・6.7%
  10. 山岳 リッソロ  2.5km・7.2%
  11. 山岳 シルトリ  1.6km・5.3%
  12. 山岳 コッレブリアンザ  3.1km・6.7%
  13. 山岳 リッソロ  2.5km・7.2%

 

注目のライダーは

  • Astana Qazaqstan Team ヴィンチェンツォ・ニバリ、ジャンニ・モスコン
  • Cofidis ギョーム・マルタン、ヨン・イサギレ、ヘスス・エラダ
  • EF Education-EasyPost リゴベルト・ウラン、アルベルト・ベッティオル、中根英登
  • Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux ドメニコ・ポッツォヴィーヴォ
  • Israel – Premier Tech ヤコブ・フルサン、マイケル・ウッズ、ディラン・トゥーンス
  • Lotto Soudal カルロス・バルベロ
  • Team BikeExchange – Jayco サイモン・イェーツ
  • Movistar Team アレハンドロ・バルベルデ、エンリク・マス
  • UAE Team Emirates ディエゴ・ウルッシ、ジョージ・ベネット、マルク・ヒルシ
  • Alpecin-Deceuninck ロバート・スタナード
  • EOLO-Kometa ロレンツォ・フォルトゥナート
  • TotalEnergies ピエール・ラトゥール

 

スタート前

YouTube動画 スクリーンショット以下同様

Lotto Soudalは、ティム・ウェレンスが出場する予定だったけれど、心臓の動悸の問題でカナダの2戦を欠場。さらに、このレースも欠場。チームは5人でスタートする。

ティム・ウェレンスは、来シーズンには移籍するけど、もうチームで走る機会はないかもしれない。

 

 

Intermarché – Wanty – Gobert Matériauxのドメニコ・ポッツォヴィーヴォも今年で引退。2022ジロでは総合8位とまだ走れるのに勿体ない。

 

EF Education-EasyPostからは中根英登も登場。リゴベルト・ウランは噂では来年も走るみたい。

 

UAE Team Emiratesはかなりメンバーがいい。誰で狙ってくるのか。

 

Movistar Teamからはアレハンドロ・バルベルデとエンリク・マスが出場。

 

ヴィンチェンツォ・ニバリも出場だ。最後は、イル・ロンバルディアで引退レースとなる。

 

Team BikeExchange – Jaycoからはサイモン・イェーツ出場。調子は戻ったのだろうか。

 

スタート前。イタリアチームが前を固める。

 

4人の逃げ

4人が逃げに。残り110kmで6分18秒差。

  1. Diego Pablo Sevilla(EOLO-Kometa)
  2. Johan Meens(Bingoal Pauwels Sauces WB)
  3. BELLERI Michael(Biesse – Carrera)
  4. FOLDAGER Anders(Biesse – Carrera)

 

集団はEF Education-EasyPostの中根英登も牽引に加わっている。途中、大雨になったけど止んでいる。

 

残り54kmで3人に。一人はパンクで遅れてしまった。

  1. Diego Pablo Sevilla(EOLO-Kometa)
  2. BELLERI Michael(Biesse – Carrera)
  3. FOLDAGER Anders(Biesse – Carrera)

 

後続から迫られた所で、先頭から単独でアタック。

  1. BELLERI Michael(Biesse – Carrera)

 

15秒のタイム差で集団は追っていく。

 

少し抜け出したけど、集団も後ろだ。

 

残り49km。下りで逃げも捕まえている。

 

残り46.6kmで集団がまとまる。

 

Cofidisのヨン・イサギレがアタック!

 

かなり引き離したけど、単独では難しいのでは。

 

ヨン・イサギレはUAE Team Emiratesのマルク・ヒルシに追いつかれる。

 

二人が少し引き離す。

  1. ヨン・イサギレ Cofidis
  2. マルク・ヒルシ UAE Team Emirates

 

しかし、すぐに捕まってしまう。カメラの調子が悪くてゴール地点が良く写される。

 

Intermarché – Wanty – Gobert Matériauxのドメニコ・ポッツォヴィーヴォもペースをあげる。

 

下りで二人が抜けるけど、後ろは数秒差だ。

 

残り36.4km。集団は20人といったところか。

 

残り36.1kmでIntermarché – Wanty – Gobert Matériauxのローレンス・ハイスがアタック!

 

山岳 シルトリ  1.6km・5.3%

これは単独で逃げるつもりか。後ろにはドメニコ・ポッツォヴィーヴォがいるので先行しているのだろう。

 

残り34.7kmでローレンス・ハイスは捕まる。

 

集団先頭はUAE Team Emiratesのダヴィデ・フォルモロ。

 

  

ここで、Intermarché – Wanty – Gobert Matériauxのドメニコ・ポッツォヴィーヴォがアタック!

 

二人は14秒差を稼ぎだす。

  1. ドメニコ・ポッツォヴィーヴォ Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux
  2. ダヴィデ・フォルモロ UAE Team Emirates

 

残り29.4kmで22秒差。

 

先頭の二人は、残り28.4kmで3人に追いつかれる。

  1. アンドレア・ピッコロ EF Education-EasyPost
  2. エンリク・マス Movistar Team
  3. ギョーム・マルタン Cofidis
  4. ダヴィデ・フォルモロ UAE Team Emirates
  5. ドメニコ・ポッツォヴィーヴォ Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux

 

さらに後方から、下りで追走が追いつく。

 

先頭のメンバーは

  1. リゴベルト・ウラン EF Education-EasyPost
  2. アンドレア・ピッコロ EF Education-EasyPost
  3. アレハンドロ・バルベルデ Movistar Team
  4. エンリク・マス Movistar Team
  5. ヴィンチェンツォ・ニバリ Astana Qazaqstan Team
  6. ギョーム・マルタン Cofidis
  7. ダヴィデ・フォルモロ UAE Team Emirates
  8. シェード・バックス Alpecin-Deceuninck
  9. ドメニコ・ポッツォヴィーヴォ Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux

 

ここで、追走からIntermarché – Wanty – Gobert Matériauxのコービー・ホーセンスがアタック!

 

コービー・ホーセンスは単独で先頭グループを目指す。

 

Alpecin-Deceuninckのステファノ・オルダーニがコービー・ホーセンスの更に後ろから追走をかけている。かなり前にコービー・ホーセンスが見える。

 

このまま行くと、EF Education-EasyPostとMovistar Teamが二人いるので有利だ。ただ、スプリントはどうなのか。

 

追走にはサイモン・イェーツも加わる。タイム差は30秒に開いてしまった。

  1. サイモン・イェーツ Team BikeExchange – Jayco
  2. ステファノ・オルダーニ Alpecin-Deceuninck
  3. コービー・ホーセンス Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux

 

このまま行くと、アレハンドロ・バルベルデもスプリントが強いので勝つチャンスがあるのでは。

 

良く考えると、この中には今年引退するメンバーが3人もいる。ドメニコ・ポッツォヴィーヴォ、ヴィンチェンツォ・ニバリ、アレハンドロ・バルベルデ。なんで最年長メンバーがレースの決勝に残るほど強いのだろう。

 

結局アタックがかかることなく、ゴール前まできた。先頭はアレハンドロ・バルベルデのために、エンリク・マスが引く。

 

エンリク・マスの引きから、アレハンドロ・バルベルデがロングスパートだ。

 

アレハンドロ・バルベルデが完全に抜けた。これは最後の勝利となるか?

 

アレハンドロ・バルベルデ先頭でゴールに向かう!

 

 

あ~、しかし、後ろからAlpecin-Deceuninckのシェード・バックスが伸びてくる。

 

シェード・バックスが先頭に立った!

 

 

シェード・バックスがアレハンドロ・バルベルデの勝利を奪ってゴール~!

アレハンドロ・バルベルデは、このメンバーならば早掛けでもいけると思っていたのかも。

シェード・バックスは2022年Metec – TKH Continental Cyclingteam p/b Mantelのコンチネルタルチームから移籍。

シェード・バックスは2022年の前半は膝の故障に悩まされ、あまり出番がなかった。しかし、ここ数ヶ月は好調。ツアー・オブ・ルクセンブルクでも4位となったていたが、これがプロ初勝利となった。

26歳で、この豪華なメンバーの中で勝てたことは嬉しい限りだろう。アレハンドロ・バルベルデは、勝てるチャンスだったが、実に惜しかった。少しスプリントに入るのが早すぎたかもしれない。

 

スポンサーリンク

リザルト

シェード・バックスのコメント

自分が速いことは分かっていたので、自分のスプリントを信頼した。後ろにステファノ・オルダーニがいたから待つことができたんだ。乗りたかったけど、乗れなかった。だからスプリントのために脚を少し温存することができたんだ。

こういう名前から勝って、プロ初勝利を挙げるなんて、自分でも驚いている(笑)。信じられない!

アレハンドロ・バルベルデのコメント

チームは素晴らしい仕事をした。我々は適切なグループに所属し、エンリク・マスは完璧な仕事をした。少しやりすぎたので、最後に対戦相手に抜かれてしまったよ。でも、この2位にはとても満足している。

RnkRiderTeamUCITime
1
 BAX Sjoerd
Alpecin-Deceuninck1254:57:26
2
 VALVERDE Alejandro
Movistar Team85,,
3
 PICCOLO Andrea
EF Education-EasyPost70,,
4
 FORMOLO Davide
UAE Team Emirates60,,
5
 POZZOVIVO Domenico
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux50,,
6
 MARTIN Guillaume
Cofidis40,,
7
 URÁN Rigoberto
EF Education-EasyPost35,,
8
 NIBALI Vincenzo
Astana Qazaqstan Team30,,
9
 MAS Enric
Movistar Team250:07
10
 OLDANI Stefano
Alpecin-Deceuninck201:40
11
 GOOSSENS Kobe
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux15,,
12
 YATES Simon
Team BikeExchange – Jayco101:43
13
 STRONG Corbin
Israel – Premier Tech51:56
14
 MARENGO Umberto
Drone Hopper – Androni Giocattoli5,,
15
 KRON Andreas
Lotto Soudal5,,
16
 ROJAS José Joaquín
Movistar Team3,,
17
 VELASCO Simone
Astana Qazaqstan Team3,,
18
 BAIS Davide
EOLO-Kometa3,,
19
 VILLELLA Davide
Cofidis3,,
20
 JORGENSON Matteo
Movistar Team3,,
21
 VUILLERMOZ Alexis
TotalEnergies3,,
22
 SBARAGLI Kristian
Alpecin-Deceuninck3,,
23
 LATOUR Pierre
TotalEnergies3,,
24
 COVI Alessandro
UAE Team Emirates3,,
25
 TIZZA Marco
Bingoal Pauwels Sauces WB3,,
26
 HUYS Laurens
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux ,,
27
 EIKING Odd Christian
EF Education-EasyPost ,,
28
 QUINN Sean
EF Education-EasyPost ,,
29
 IZAGIRRE Ion
Cofidis ,,
30
 FIORELLI Filippo
Bardiani-CSF-Faizanè ,,

中根英登はDNF

コメント

タイトルとURLをコピーしました