ロードバイクの情報を発信しています!

2021ツアー・オブ・デンマーク第5ステージ レムコ・エヴェネプールは1秒差で~

海外情報
Photo credit: La Citta Vita on Visualhunt.com
この記事は約11分で読めます。

ツアー・オブ・デンマークは最終ステージ。

第5ステージは、10.8kmの個人タイムトライヤル。総合リーダーのレムコ・エヴェネプールは、1分33秒リードしており、どこまでタイムを開くかが注目される。

レムコに匹敵するTTスペシャリストである、チームメイトのイブ・ランパールトは、子供が生まれたために第2ステージからDNS。

ステージ優勝を脅かす走りをするライダーはいるかな。

 

スポンサーリンク

第5ステージ    フレデリックスバーグ~フレデリックスバーグ 10.8km

第5ステージ photo postnorddanmarkrundt

 

レース上、初めてフレデリックスバーグでスタートとゴールとなる。平坦だけど、市内中心部を走るので、180度ターンが3回発生する。

それ以外は直線なので、あっと言う間にゴールする。

 

シェーン・アーチボルト

Tiz-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様

来シーズンには、サム・ベネットと共にBORA-hansgroheに移籍するシェーン・アーチボルト。

ウルフパックからは、スプリントトレインの一人がいなくなる訳だけど、スプリンターの補充はない。エリア・ヴィヴィアーニが帰ってくるかもしれないけれど。

今日のデンマークは雨のようで、カーブは皆慎重に曲がっている。av49.592で13分4秒の暫定4位。

 

エドアルド・アンフィニ

ジロ・デ・イタリアのTTでも2位と3位。イタリア選手権TTでも2位とTTは得意。レムコ・エヴェネプールとのタイム比較はどうなるだろう。

 

12分20秒。av52.541km/hで、これまでの記録を20秒も上回った。レムコは、このタイムを抜いていかなければならない。

 

ディラン・フルーネウェーヘン

ディラン・フルーネウェーヘンは、第1ステージ優勝。第2ステージも3位。昨日は、逃げ切られてしまったけど、まずまずの成績をおさめることが出来た。

この後は、ベネルクスツアーに出場することが決定している。13分。av49.846km/h。

 

マーク・カヴェンディシュ

マーク・カヴェンディシュは、スタート台から観客に手を振って挨拶。スタートも笑顔で走り出した。

残念ながら、このレースでの勝利はなし。ミケル・モルコフに引いて貰える場面も作り出せなかったので仕方ないかな。

マーク・カヴェンディシュは12分44秒。av50.89でステージ9位と好走。

 

ジャコモ・ニッツォーロ

ジャコモ・ニッツォーロも、少ないチャンスを生かせなかった。今回はTeam Jumbo-Vismaのスプリントトレインが優れていたと言わざるを得ない。

ただ、昨日のステージで逃げ切りを許したのは残念。

 

セーアン・クラーウアナスン

Team DSMのセーアン・クラーウアナスンもTTが得意。パリ~ニースではTTで5位となっている。

このレースでも何度もアタックを繰り出していた。

 

セーアン・クラーウアナスンは、エドアルド・アンフィニの記録を6秒も上回った。

12分14秒。雨が上がって路面も少し乾いてきたのが良かったのかも。気象状況にもTTは大きく左右される。

 

マイク・テウニッセン

ここまで、総合5位のマイク・テウニッセン。総合2位のトッシュ・ファンデルサンドまで7秒しかなかったので、逆転を目指して走る。

今回も、ディラン・フルーネウェーヘンの最後の発射台として第1ステージで勝利に導いている。ゴールタイムは、12分33秒でステージ6位。

見事に総合3位に躍進した。

 

マッズ・ピーダスン

マッズ・ピーダスンは総合8位でスタート。TTはそこまで速くないと思っていたけど、かなりこのステージでは頑張った。

 

マッズ・ピーダスンのゴールタイムは、12分19秒。av52.612km/hは、ステージ3位の好記録だ。この走りで、マッズ・ピーダスンは総合8位から総合2位になった。

 

トッシュ・ファンデルサンド

総合2位でスタートしたロットのトッシュ・ファンデルサンド。TTはあまり得意でないようで、ステージ37位と沈んでしまう。

総合2位から5位に転落。

 

レムコ・エヴェネプール

リーダージャージのレムコ・エヴェネプールが登場。

 

雨が止んでから、カーブもすでに路面が乾いている。

 

 

中間タイムとか計測されてないけど、間違いなく速いペースで走っている。

 

ゴールラインでは、セーアン・クラーウアナスンのタイムに届くか、どうか微妙だったけれど、なんとゴールタイムは、12分13秒。av53.042km/hで1秒上回った。

正確には、1秒なくてゴールの表示では0.1秒と出ていたほど。レムコは、なんとかステージ優勝となった。まだ、2019世界選手権TTで、2位となった時の力は戻っていないようだ。

これは、欧州選手権、世界選手権でもベストに持っていくことは難しいかもしれない。

 

リザルト

第5ステージ リザルト

RnkRiderTeamUCIPntTimeAvg
1
 EVENEPOEL Remco
Deceuninck – Quick Step20300:12:1353.042
2
 KRAGH ANDERSEN Søren
Team DSM10180:0152.970
3
 PEDERSEN Mads
Trek – Segafredo5120:0652.612
4
 AFFINI Edoardo
Team Jumbo-Visma 70:0752.541
5
 STEIMLE Jannik
Deceuninck – Quick Step 40:1452.048
6
 TEUNISSEN Mike
Team Jumbo-Visma 30:2051.633
7
 SKJELMOSE JENSEN Mattias
Trek – Segafredo 20:2351.429
8
 HULGAARD Morten
Uno-X Pro Cycling Team 10:2851.091
9
 CAVENDISH Mark
Deceuninck – Quick Step  0:3150.890
10
 JØRGENSEN Adam Holm
BHS – PL Beton Bornholm  0:3350.757

総合

RnkPrev▼▲RiderTeamUCIPntTime
11
 EVENEPOEL Remco
Deceuninck – Quick Step20015017:19:17
23▲1
 PEDERSEN Mads
Trek – Segafredo1501101:42
35▲2
 TEUNISSEN Mike
Team Jumbo-Visma125902:00
44
 VAN DER LIJKE Nick
Riwal Cycling Team100802:14
52▼3
 VAN DER SANDE Tosh
Lotto Soudal85702:30
611▲5
 KRAGH ANDERSEN Søren
Team DSM70603:46
76▼1
 CHARMIG Anthon
Uno-X Pro Cycling Team60553:51
810▲2
 SKJELMOSE JENSEN Mattias
Trek – Segafredo50504:06
912▲3
 BERNARD Julien
Trek – Segafredo40454:42
109▼1
 ERIKSSON Lucas
Riwal Cycling Team3540,,

総合では文句なくレムコの圧勝。マッズ・ピーダスンが2位。マイク・テウニッセンが3位とTTで順位を上げている。

ポイント賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
11
 PEDERSEN Mads
Trek – Segafredo52
29▲7
 EVENEPOEL Remco
Deceuninck – Quick Step30
32▼1
 NIZZOLO Giacomo
Team Qhubeka NextHash29
45▲1
 TEUNISSEN Mike
Team Jumbo-Visma26
53▼2
 GROENEWEGEN Dylan
Team Jumbo-Visma25
64▼2
 VAN DER SANDE Tosh
Lotto Soudal21
713▲6
 STEIMLE Jannik
Deceuninck – Quick Step20
88
 CAVENDISH Mark
Deceuninck – Quick Step20
96▼3
 JOYCE Colin
Rally Cycling18
107▼3
 NIELSEN Sebastian
Restaurant Suri – Carl Ras18

ポイント賞はマッズ・ピーダスンが獲得。

山岳賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
11
 WALLIN Rasmus Bøgh
Denmark40
22
 TOUDAL Emil
BHS – PL Beton Bornholm40
33
 JENSEN Frederik Irgens
BHS – PL Beton Bornholm32
44
 STEIMLE Jannik
Deceuninck – Quick Step16
55
 BERNARD Julien
Trek – Segafredo12
66
 HANSEN Jesper
Riwal Cycling Team12
77
 STAMPE Daniel
Denmark12
88
 BANASZEK Norbert
HRE Mazowsze Serce Polski12
99
 FOLDAGER Anders
Denmark12
1010
 KACZMAREK Jakub
HRE Mazowsze Serce Polski12

ヤングライダー賞

RnkPrev▼▲RiderTeamTime
11
 EVENEPOEL Remco
Deceuninck – Quick Step17:19:17
22
 SKJELMOSE JENSEN Mattias
Trek – Segafredo4:06
33
 PLUIMERS Rick
Team Jumbo-Visma10:46
44
 PUPPIO Antonio
Team Qhubeka NextHash14:37
55
 ANDERSEN Kasper
ColoQuick15:14
66
 GRIGNARD Sébastien
Lotto Soudal16:07
77
 VAN DIJKE Tim
Team Jumbo-Visma17:03
88
 NIELSEN Sebastian
Restaurant Suri – Carl Ras19:53
910▲1
 JENSEN Frederik Irgens
BHS – PL Beton Bornholm21:44
109▼1
 MAZZUCCO Fabio
Bardiani-CSF-Faizanè22:15

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました