ロードバイクの情報を発信しています!

ツアー・オブ・スロベニア第2ステージ  登りで抜け出したライダーは?

海外情報
Photo credit: Shawn Harquail on VisualHunt
この記事は約9分で読めます。

第1ステージはスプリンターステージだったが、2日目には少し起伏のあるコースとなっている。

特に、ゴールは少し登っているのでスプリンターが勝利するのは難しい。

昨日、リーダーとなったヒィル・バウハウスは総合を守れるのか注目される。

 

スポンサーリンク

第2ステージ ジャレツ~ツェリェ 147km

第2ステージ photo tourofslovenia

 

2級山岳が2回あらわれるコース。それぞれの距離は長いので、集団は削られながらもまとまるのでは。

2箇所の山岳ポイントは、勾配はやや厳しいが距離はそれほど長くない。

  1. 2級山岳 リパ  4.8 km・7%
  2. 2級山岳 スヴェティナ  5.2 km・7.7%

 

最後の2級山岳スヴェティナの頂上からゴールまでは、20km。更に最後のゴールは1.9kmながら7.9%と厳しい勾配。

パンチャーがゴールを狙う感じか。

 

逃げは9人

Tiz-cyclingストリーミング スクリーンショット以下同様

 

第2ステージでの4賞。

  • 総合リーダー ヒィル・バウハウス (Bahrain Victorious)
  • ポイント賞  ヒィル・バウハウス (Bahrain Victorious)
  • 山岳賞  パナッシェンズ・マティース(Bingoal Pauwels Sauces WB)
  • 新人賞 HVIDEBERG Jonas Iversby(Uno-X Pro Cycling Team)

ヒィル・バウハウスがポイント賞も兼ねているのでレッドジャージ着用者はいない。

 

スタートから20kmほどで9人となった逃げ。

 

だが、タイム差はずっと2分以内に抑えられている。

 

展開的は、全く変わらない。少しずつタイムを縮められいく。

 

9人は2回目の2級山岳の手前25kmで捕まる。

 

2級山岳 スヴェティナ  5.2 km・7.7%

2級山岳でUAEが動く。マテイ・モホリッチが3番手。

 

タディ・ポガチャルがアタック!

後続は、アスタナのマッテオ・ソブレロ。

 

こうなると、タデイ・ポガチャルはリードを広げるだけだ。

 

マッテオ・ソブレロは、UAEにがっちりとマークされている。

 

そのまま、山頂を1位通過したタディ・ポガチャルは単独で下りに入る。

 

ポガチャルは一人で逃げ続ける。

 

捕まる気配は全くない。

 

後ろは、マテイ・モホリッチとマッテオ・ソブレロが二人で追っていたが、それもUAEの引く集団に捕まる。

 

後続は一塊に。UAEにはディエゴ・ウルッシ、ラファウ・マイカ、ヤン・ポランツの3人がいるので、誰も逃がさないようにしている。

 

9人いるが、UAEが先頭を抑えるので、全く誰も手だし出来ない。

 

残り1.5kmで1分8秒ある。

 

もう完全に決まりだ。

 

Team BikeExchangeのタネル・カンゲルト。アスタナのマッテオ・ソブレロ。

Bahrain Victoriousから、マテイ・モホリッチが残っているがどうにもならない。

 

タディ・ポガチャルは完璧な逃げ切り勝利。

 

2位には、マテイ・モホリッチ。3位にはディエゴ・ウルッシが入った。

 

こちらはハイライト動画

Tour of Slovenia 2021 – Tadej Pogačar Takes The Green Jersey

 

リザルト

第2ステージリザルト

RnkRiderTeamUCIPntTime
1 POGAČAR TadejUAE-Team Emirates20303:32:03
2 MOHORIČ MatejBahrain – Victorious10181:22
3 ULISSI DiegoUAE-Team Emirates512,,
4 SOBRERO MatteoAstana – Premier Tech 7,,
5 KANGERT TanelTeam BikeExchange 41:25
6 SHAW JamesRibble Weldtite Pro Cycling 3,,
7 MAJKA RafałUAE-Team Emirates 2,,
8 CARBONI GiovanniBardiani-CSF-Faizanè 1,,
9 LASTRA JonathanCaja Rural – Seguros RGA  ,,
10 POLANC JanUAE-Team Emirates  1:30

総合

RnkPrev▼▲RiderTeamUCITime
146▲45 POGAČAR TadejUAE-Team Emirates57:05:37
231▲29 MOHORIČ MatejBahrain – Victorious 1:24
37▲4 ULISSI DiegoUAE-Team Emirates 1:28
437▲33 SOBRERO MatteoAstana – Premier Tech 1:33
525▲20 CARBONI GiovanniBardiani-CSF-Faizanè 1:36
624▲18 LASTRA JonathanCaja Rural – Seguros RGA ,,
728▲21 SHAW JamesRibble Weldtite Pro Cycling ,,
835▲27 MAJKA RafałUAE-Team Emirates ,,
947▲38 KANGERT TanelTeam BikeExchange ,,
1032▲22 POLANC JanUAE-Team Emirates 1:41

これで、タディ・ポガチャルはセーフティリードとなった。

ポイント賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
11 BAUHAUS PhilBahrain – Victorious28
2  POGAČAR TadejUAE-Team Emirates26
3  MOHORIČ MatejBahrain – Victorious25
42▼2 ABERASTURI JonCaja Rural – Seguros RGA20
58▲3 BANASZEK AlanHRE Mazowsze Serce Polski19
619▲13 ULISSI DiegoUAE-Team Emirates17
73▼4 OLIVEIRA RuiUAE-Team Emirates16
84▼4 ANIOŁKOWSKI StanisławBingoal Pauwels Sauces WB14
9  SOBRERO MatteoAstana – Premier Tech14
105▼5 MALUCELLI MatteoAndroni Giocattoli – Sidermec12

山岳賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
1  POGAČAR TadejUAE-Team Emirates6
2  MOLLY KennyBingoal Pauwels Sauces WB6
3  SOBRERO MatteoAstana – Premier Tech4
4  SCOTT RobertCanyon dhb SunGod4
51▼4 PAASSCHENS MathijsBingoal Pauwels Sauces WB3
6  MAJKA RafałUAE-Team Emirates2
72▼5 SCOTT JacobCanyon dhb SunGod2
8  ETXEBERRIA JosuCaja Rural – Seguros RGA2
93▼6 BAGÜES AritzCaja Rural – Seguros RGA1

山岳賞もタデイ・ポガチャルが獲得。

ヤングライダー賞

RnkPrev▼▲RiderTeamTime
110▲9 HOČEVAR KristjanAdria Mobil7:09:20
29▲7 GARCÍA PIERNA RaúlEquipo Kern Pharma0:09
311▲8 LEVY William BlumeColoQuick3:26
425▲21 ANDERSEN KasperColoQuick4:07
528▲23 ROMO JavierAstana – Premier Tech4:22
612▲6 GLIVAR GalAdria Mobil5:19
75▼2 SKOK AnžeLjubljana Gusto Santic5:21
813▲5 VAN DER TUUK DannyEquipo Kern Pharma5:50
914▲5 POTOČKI ViktorLjubljana Gusto Santic5:54
1026▲16 STALNOV NikitaAstana – Premier Tech8:21

コメント

タイトルとURLをコピーしました