ロードバイクの情報を発信しています!

2022 ツール・ド・スイス第2ステージ  ゴールはまさかの結果に~

海外情報
Photo credit: Roman Popelar on Visualhunt.com
この記事は約15分で読めます。

スイスの第2ステージも丘陵ステージ。

純粋なスプリンターが残れそうなゴールレイアウトではない。まずは、パンチャーが勝利を狙っていくステージとなりそう。

第1ステージで優勝したBahrain Victoriousのステューブン・ウィリアムズがリーダージャージを守れるのか注目だ。

今日は、新城幸也が集団を引く姿が見られそうだ。

 

スポンサーリンク

第2ステージ   キュスナハト~エシュ 198km

コースプロフィール  phoro tourdesuisse

 

昨日ゴール地点の、キュスナハトからスタート。ルートは丘陵地帯を越えて、その日の最初の登頂であるゲンペン登頂に到達。

その後、レースは下降してエシュに向かい、スタートから148.4km後に初めてフィニッシュラインをを通過する。

ここから、3級山岳アイヒェンベルクと2級山岳シャルパスを含む49.6kmのローカルサーキットに入る。

最後のシャルパスの頂上から、ゴールまで13.8kmある。逃げ切るには少し長いけど、少人数でゴールに到達しそうだ。

獲得標高は2,700m。

 

  1. 2級山岳  ゲルベン  5.6km・5.9%
  2. スプリントポイント   Therwil
  3. 3級山岳  アイヒェンベルク  3km・7.6%
  4. スプリントポイント   Bretzwil
  5. 2級山岳  シャルパス  6.3km・6.3%

 

スタート前

第2ステージの4賞。

  • 総合 ステューブン・ウィリアムズ Bahrain Victorious
  • ポイント賞 マルク・ヒルシ UAE Team Emirates
  • 山岳賞 クイン・シモンズ Trek-Segafredo
  • 新人賞 アンドレアス・クローン Lotto Soudal

 

10人の逃げ

最初に逃げだしたのは10人。

  1. ミヒャエル・シェアー AG2R Citroën Team
  2. レオナルド・バッソ Astana Qazaqstan Team
  3. ヨナス・ルッチ EF Education-EasyPost
  4. マッテオ・バディラッティ Groupama – FDJ
  5. マシュー・ホームズ Lotto Soudal
  6. シモン・ペロー Trek-Segafredo
  7. ジュエル・ズーター UAE Team Emirates
  8. マチュー・ブルゴドー TotalEnergies
  9. IMHOF Claudio(Switzerland)
  10. VITZTHUM Simon(Switzerland)

 

スプリントポイント   Therwil

先頭は、スプリントポイント通過。

  1. アンドレアス・レックネスン Team DSM 4ポイント
  2. マシュー・ホームズ Lotto Soudal 2ポイント
  3. マチュー・ブルゴドー TotalEnergies 1ポイント

 

残り56.4kmでタイム差は5分49秒。

  1. ミヒャエル・シェアー AG2R Citroën Team
  2. アンドレアス・レックネスン Team DSM
  3. ヨナス・ルッチ EF Education-EasyPost
  4. マッテオ・バディラッティ Groupama – FDJ
  5. マシュー・ホームズ Lotto Soudal
  6. ジュエル・ズーター UAE Team Emirates
  7. マチュー・ブルゴドー TotalEnergies

 

Bahrain Victoriousに変わって、BORA-hansgroheとINEOS Grenadiersが集団牽引を始める。先頭はアントン・パルツアー。

 

 

マルク・ヒルシは集団復帰中。

 

残り1周

先頭集団がゴールラインを通過。

 

新城幸也は、リーダーのステューブン・ウィリアムズを引いている。

 

ステューブン・ウィリアムズは、逃げを捕まえればリーダージャージのキープが出来るのでは。

 

3級山岳  アイヒェンベルク  3km・7.6%

タイム差4分22秒で登りに入った。

 

残り43.5kmでタイム差は4分に。

 

先頭からジュエル・ズーターが切れる。

 

先頭は5人に。

  1. ミヒャエル・シェアー AG2R Citroën Team
  2. アンドレアス・レックネスン Team DSM
  3. ヨナス・ルッチ EF Education-EasyPost
  4. マシュー・ホームズ Lotto Soudal
  5. マチュー・ブルゴドー TotalEnergies

 

集団は各チームが横一列で追い始めた。

 

AG2R Citroën Teamのブノワ・コヌフロワは集団後方。調子悪いのか?

 

登りではLotto Soudalのマシュー・ホームズが先頭で引く姿が多い、

 

Groupama – FDJのマッテオ・バディラッティが先頭に復帰。

 

スプリントポイント   Bretzwil

山の上にあるスプリントポイントを通過。

  1. アンドレアス・レックネスン Team DSM 4ポイント
  2. マチュー・ブルゴドー TotalEnergies 2ポイント
  3. マシュー・ホームズ Lotto Soudal 1ポイント

 

新城幸也は、サボートカーにボトルの水をくれと頼んでいる。最後尾だ。

 

集団はQuick-Step Alpha Vinyl Teamのティム・デクレルが引き始める。これでタイム差が縮まるのでは。

 

残り25.9kmでタイム差3分。逃げ切りが可能な感じだけど、ギリギリで捕まるパターンか。

 

少しずつだけど、タイム差は縮まる。2分43秒に。

 

先頭集団のマシュー・ホームズは頭から水をかけている。相当暑いでしょうね。

 

先頭を引いていたティム・デクレルが仕事終了。

 

2級山岳  シャルパス  6.3km・6.3%

TotalEnergiesのマチュー・ブルゴドーがペースを上げる。

 

ここで先頭からTeam DSMのアンドレアス・レックネスンがアタック!

 

誰も反応出来ない!

 

アンドレアス・レックネスンは、2021年にUno-X Pro Cycling TeamからTeam DSMに移籍してきた22歳だ。タイムトライヤルが得意で、2019、2020ノルウェーTTチャンピオン。

 

アンドレアス・ネックレスンは。なんと後続に46秒ものタイム差をつけた。

 

Alpecin-Fenixが集団を引き始めて、逃げのメンバーを捕まえていく。先頭はAlpecin-Fenixのジミー・ヤンセンス。

 

Team DSMのアンドレアス・レックネスンは頂上通過。あとは14.5kmを下るだけだ。これはいけるのでは。

  1. アンドレアス・レックネスン Team DSM 6ポイント
  2. ヨナス・ルッチ EF Education-EasyPost 4ポイント

 

集団は大集団のまま下りへ。道端が広いと追いやすい。

 

新城幸也は集団後方で頂上をクリアー。

 

速い!  タイム差が縮まらない。

 

残り5.1kmで1分9秒。もう間違いない。

 

タイム差は1分4秒。これほど速いとは~。

 

集団はAlpecin-Fenix、Intermarché – Wanty – Gobert Matériauxなどがひく。

 

凄い。ゴールまで逃げ切った。

 

アンドレアス・レックネスンは、残り75mからハンドルから手をはなして何度もバンザイをしてゴール!

ただ、総合では4秒足らずで2位。ダブルでの喜びとはならなかった。最後に緩めなければ総合トツプだったかも。ワールドツアーレースでの逃げ切りは格別だろう。

リーダーはBahrain Victoriousのステューブン・ウィリアムズで変わらず。

 

こちらステージ2位でゴールしたEF Education-EasyPostのアルベルト・ベッティオル。ゴールでは、派手にガッツボーズ。

なんと、アンドレアス・レックネスンが前で逃げていることを知らなかったようだ。

逃げていることを知らないライダーが多かったのか、ゴールしてからアルベルト・ベッティオルをかなりの選手が祝福していた。まあ、仕方ないことだ。

 

こちらはハイライト動画

 

スポンサーリンク

リザルト

第2ステージ リザルト

アンドレアス・レックネスンのコメント

メインはフィナーレの上りだった。今、差をつけることができれば、そのままフィニッシュまで持っていけると思った。最後の1kmは辛かったが、楽しくもあった。

総合に入るかどうか?見ていきます。僕はステージ優勝のためにここに来た。それがチームの目標だ。これからついていこうと思うが、アグレッシブな走りも続けたい。

RnkRiderTeamUCI Time
1
 LEKNESSUND Andreas
Team DSM60
6″
4:46:22
2
 BETTIOL Alberto
EF Education-EasyPost25 0:38
3
 MATTHEWS Michael
Team BikeExchange – Jayco10 ,,
4
 PASQUALON Andrea
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux  ,,
5
 TRENTIN Matteo
UAE Team Emirates  ,,
6
 ARNDT Nikias
Team DSM  ,,
7
 KÜNG Stefan
Groupama – FDJ  ,,
8
 ZAMBANINI Edoardo
Bahrain – Victorious  ,,
9
 OSS Daniel
TotalEnergies  ,,
10
 OLDANI Stefano
Alpecin-Fenix  ,,
11
 SIMMONS Quinn
Trek – Segafredo  ,,
12
 EENKHOORN Pascal
Jumbo-Visma  ,,
13
 ARANBURU Alex
Movistar Team  ,,
14
 ULISSI Diego
UAE Team Emirates  ,,
15
 ASGREEN Kasper
Quick-Step Alpha Vinyl Team  ,,
16
 NEILANDS Krists
Israel – Premier Tech  ,,
17
 RÜEGG Lukas
Switzerland  ,,
18
 LUTSENKO Alexey
Astana Qazaqstan Team  ,,
19
 WILLIAMS Stephen
Bahrain – Victorious  ,,
20
 KUSS Sepp
Jumbo-Visma  ,,

総合

RnkPrev▼▲RiderTeamUCI Time
11
 WILLIAMS Stephen
Bahrain – Victorious 
10″
9:03:41
22
 SCHACHMANN Maximilian
BORA – hansgrohe 
6″
0:04
33
 KRON Andreas
Lotto Soudal 
4″
0:06
431▲27
 LEKNESSUND Andreas
Team DSM 
16″
0:07
57▲2
 KÜNG Stefan
Groupama – FDJ  0:10
65▼1
 LUTSENKO Alexey
Astana Qazaqstan Team  ,,
79▲2
 KUSS Sepp
Jumbo-Visma  ,,
84▼4
 HIRSCHI Marc
UAE Team Emirates  ,,
910▲1
 POZZOVIVO Domenico
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux  ,,
1012▲2
 VLASOV Aleksandr
BORA – hansgrohe  ,,
116▼5
 VAN WILDER Ilan
Quick-Step Alpha Vinyl Team  ,,
1213▲1
 FUGLSANG Jakob
Israel – Premier Tech  ,,
1311▼2
 YATES Adam
INEOS Grenadiers  ,,
148▼6
 HIGUITA Sergio
BORA – hansgrohe  ,,
1515
 EVENEPOEL Remco
Quick-Step Alpha Vinyl Team  ,,
1614▼2
 THOMAS Geraint
INEOS Grenadiers  ,,
1716▼1
 ASGREEN Kasper
Quick-Step Alpha Vinyl Team  0:34
1817▼1
 BERTHET Clément
AG2R Citroën Team  ,,
1920▲1
 MOSCON Gianni
Astana Qazaqstan Team  ,,
2018▼2
 POWLESS Neilson
EF Education-EasyPost  ,,

ポイント賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
1 
 LEKNESSUND Andreas
Team DSM20
21▼1
 WILLIAMS Stephen
Bahrain – Victorious12
32▼1
 SIMMONS Quinn
Trek – Segafredo12
43▼1
 SCHACHMANN Maximilian
BORA – hansgrohe8
5 
 BETTIOL Alberto
EF Education-EasyPost8
6 
 MATTHEWS Michael
Team BikeExchange – Jayco6
74▼3
 KRON Andreas
Lotto Soudal6
85▼3
 HIRSCHI Marc
UAE Team Emirates4
9 
 PASQUALON Andrea
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux4
10 
 BURGAUDEAU Mathieu
TotalEnergies3

山岳賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
11
 SIMMONS Quinn
Trek – Segafredo13
2 
 LEKNESSUND Andreas
Team DSM10
32▼1
 VITZTHUM Simon
Switzerland10
4 
 RUTSCH Jonas
EF Education-EasyPost8
5 
 SUTER Joel
UAE Team Emirates6
6 
 HOLMES Matthew
Lotto Soudal6
73▼4
 JACOBS Johan
Movistar Team5
84▼4
 FUGLSANG Jakob
Israel – Premier Tech3
9 
 SCHÄR Michael
AG2R Citroën Team3
10 
 BADILATTI Matteo
Groupama – FDJ2

新人賞

RnkPrev▼▲RiderTeamTime
11
 KRON Andreas
Lotto Soudal9:03:47
211▲9
 LEKNESSUND Andreas
Team DSM0:01
32▼1
 HIRSCHI Marc
UAE Team Emirates0:04
43▼1
 VAN WILDER Ilan
Quick-Step Alpha Vinyl Team,,
54▼1
 HIGUITA Sergio
BORA – hansgrohe,,
65▼1
 EVENEPOEL Remco
Quick-Step Alpha Vinyl Team,,
76▼1
 BERTHET Clément
AG2R Citroën Team0:28
810▲2
 BURGAUDEAU Mathieu
TotalEnergies0:52
97▼2
 OLDANI Stefano
Alpecin-Fenix0:55
108▼2
 EENKHOORN Pascal
Jumbo-Visma,,

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました