ロードバイクの情報を発信しています!

2021ツール・ド・スロバキア第3ステージ  スプリントの結果でサガンは?

海外情報
Photo credit: uweschami on Visualhunt.com
この記事は約12分で読めます。

ツール・ド・スロバキアは残り2ステージ。

地元の英雄、サガンはここまで勝利がない。総合3位でトップのアルバロホセ・ホッジとは4秒差。理論的にはステージ優勝を奪って、ホッジとヤニック・シュタイムレを追い落とすと逆転となる。

ただ、昨日の第3ステージのようにゴール手前に登りがある訳でもない。

果たしてサガンの逆転は可能だろうか?

 

スポンサーリンク

第3ステージ ドルニー・クビン~ポバージュスカ・ビストリッツァ 193.22km

第3ステージ photo okoloslovenska

 

第2ステージのゴール地点、ドルニー・クビンからスタート。

山岳ポイントは4か所あるが、どれも短い。ここで逃げても、後が下り基調なので集団有利だ。

 

  1. 2級山岳   ザズリヴァ   3.6km・4.4%
  2. 2級山岳 ルティシェ 1.8km・7.6%
  3. スブリントポイント チャドカ
  4. 2級山岳 セメテシュ    1.4km・7.6  %
  5. 2級山岳 マニンスカ海峡 2.2km・7.6%
  6. スブリントポイント Považská
  7. 2級山岳 チェルコヴァレホタ 0.5km・6.9%
  8. スブリントポイント DolnéKočkovc  ボーナスタイム

 

公式サイトのステージ詳細には、スプリントポイントにボーナスと書かれているので、1位通過すると3秒貰える。

間違いなく、サガンは狙ってくるだろう。

 

スタート前

Tiz-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様む

アルバロホセ・ホッジはリーダージャージを守れるか。総合2位も3秒差で、ヤニック・シュタイムレ。作戦変更することはないと思うけど。

 

地元サガンはなんとしても、ステージ優勝が欲しいところだ。ボーナスタイムがあれば逆転可能だ。

 

メディアの注目は集まるクリス・フルーム。

 

皆、かなり寒そうにしている。今日も雨が降るという予報。

 

曇り空の中スタート。

 

リアルスタートからペースが上がる。

 

集団後方では落車も。Deceuninck-Quick-Stepも一人落車している。

 

2級山岳   Zázrivá   3.6km・4.4%

スタートからすぐの2級山岳で、集団は長く引きのばされる。

 

逃げは5人

登りで何人かが仕掛ける。

 

誰も逃がさない展開がずっとつつぐ。少しだけ抜け出てもすぐに引き戻されてしまう展開だ。

 

スタートして80kmも走ってようやく、逃げが決まった。5人が逃げている。

  1. アンドレア・ガロシオ (Bardiani – CSF – Faizané)
  2. アレッサンドロ・トネッリ (Bardiani – CSF – Faizané)
  3. ロジャー・アドリア・オリベラス(Equipo Kern Pharma)
  4. マテジ・ザハルカ (Elkov – Kasper)
  5. トマシュ・ブジンスキー(HRE Mazowsze Serce Polski)

 

昨日ほど、雨も降らないようでライダーは助かっているはず。

 

サガンは、途中で牙をむくのか?

 

集団はDeceuninck-Quick-Stepが引く。

 

クリス・フルームも走っているのだけど全く目立たない。

 

2級山岳 チェルコヴァレホタ 0.5km・6.9%

最後の登りで、逃げはバラバラとなる。通過順位は

  1. マテジ・ザハルカ (Elkov – Kasper) 6ポイント
  2. ロジャー・アドリア・オリベラス(Equipo Kern Pharma) 4ポイント
  3. トマシュ・ブジンスキー(HRE Mazowsze Serce Polski) 2ポイント
  4. アンドレア・ガロシオ (Bardiani – CSF – Faizané) 1ポイント

 

逃げているのは、マテジ・ザハルカ (Elkov – Kasper)のみとなった。

 

スブリントポイント DolnéKočkovc  ボーナスタイム

マテジ・ザハルカ (Elkov – Kasper)が通過したあと。サガンとアルバロホセ・ホッジがスプリントボイントのボーナスタイムをかけて争う。

ここでサガンは2位通過して2秒を稼ぎ出した。これでアルバロホセ・ホッジとのタイム差は2秒だ。

  1. マテジ・ザハルカ (Elkov – Kasper) 6ポイント 3秒
  2. サガン(BORA-hansgrohe) 4ポイント 2秒
  3. アンドレア・ガロシオ (Bardiani – CSF – Faizané) 2ポイント 1秒
  4. アルバロホセ・ホッジ(Deceuninck-Quick-Step) 1ボイント

 

最後まで逃げていたマテジ・ザハルカ (Elkov – Kasper)も残り20kmで集団につかまる。

 

ゴール前では、Uno-X Pro Cycling Teamが前に出てきた。これは、クリストファー・ハルヴォルセンのためだ。

 

ゴール前は広いので、横一線でゴールに突っ込む。アルバロホセ・ホッジが少し抜けているが、サガンが並んでくる。

 

さあ、3人が並んでいる。

 

勝ったのは、Uno-X Pro Cycling Teamクリストファー・ハルヴォルセンだ。元チームスカイにいたスプリンター。

2021年にEF Pro cyclingから1年前倒しで、移籍してきた。

チームに移籍して、初めての勝利をあげることが出来ている。まだ、25歳なのでもっと活躍して貰いたいスプリンターだ。

このステージで、サガンはアルバロホセ・ホッジを抑えて3位。ボーナスタイムを獲得して、総合首位に立つことが出来た。

 

サガンはインスタグラムで

今日の結果にはとても満足している。ホームレースであるだけでなく、フィニッシュ地点が地元に近く、多くのファンが来てくれたので、私にとって重要なステージとなった。現在、イエローとグリーンのジャージを持っているが、明日もステージがある。

 GCの表彰台は数秒の差で決まるので、スタートから集中力とコントロールが最も重要となる。

非常に面白い一日になるでしょう。レースはまだ始まったばかりなので、慎重に行動しなければなりません。

ステージ勝利はないけれど、着実に順位を上げた。これで、明日の最終ステージは、リーダージャージで登場となる。果たして、守り切ることが出来るだろうか?

 

こちらはハイライト動画

 

リザルト

第3ステージ リザルト

RnkRiderTeamUCIPntTime
1
 HALVORSEN Kristoffer
Uno-X Pro Cycling Team14200:00:00
2
 GROVES Kaden
Team BikeExchange512,,
3
 SAGAN Peter
BORA – hansgrohe37,,
4
 HODEG Álvaro José
Deceuninck – Quick Step 5,,
5
 PUPPIO Antonio
Team Qhubeka NextHash 4,,
6
 LONARDI Giovanni
Bardiani-CSF-Faizanè 3,,
7
 EINHORN Itamar
Israel Start-Up Nation 2,,
8
 MØRKØV Michael
Deceuninck – Quick Step 1,,
9
 ŤOUPALÍK Adam
Elkov – Kasper  ,,
10
 NEUMAN Dominik
Elkov – Kasper  ,,

総合

RnkPrev▼▲RiderTeamUCITime
13▲2
 SAGAN Peter
BORA – hansgrohe312:23:30
21▼1
 HODEG Álvaro José
Deceuninck – Quick Step 0:02
32▼1
 STEIMLE Jannik
Deceuninck – Quick Step 0:05
46▲2
 ADRIÀ Roger
Equipo Kern Pharma 0:12
54▼1
 LUNDER Eirik
Gazprom – RusVelo 0:14
65▼1
 OTRUBA Jakub
Elkov – Kasper 0:15
733▲26
 ZAHÁLKA Matěj
Elkov – Kasper 0:16
87▼1
 BOL Cees
Team DSM ,,
98▼1
 PEDERSEN Casper
Team DSM ,,
109▼1
 BODNAR Maciej
BORA – hansgrohe 0:17

  

ポイント賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
12▲1
 SAGAN Peter
BORA – hansgrohe38
21▼1
 HODEG Álvaro José
Deceuninck – Quick Step34
37▲4
 ADRIÀ Roger
Equipo Kern Pharma18
43▼1
 LUNDER Eirik
Gazprom – RusVelo16
5 
 ZAHÁLKA Matěj
Elkov – Kasper16
64▼2
 DVERSNES Fredrik
Gazprom – RusVelo16
75▼2
 STEIMLE Jannik
Deceuninck – Quick Step15
8 
 HALVORSEN Kristoffer
Uno-X Pro Cycling Team15
96▼3
 OTRUBA Jakub
Elkov – Kasper12
10 
 GROVES Kaden
Team BikeExchange12

山岳賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
11
 GAROSIO Andrea
Bardiani-CSF-Faizanè37
2 
 ADRIÀ Roger
Equipo Kern Pharma16
33
 BUDZINSKI Tomasz
HRE Mazowsze Serce Polski13
4 
 BÁRTA Jan
Elkov – Kasper12
5 
 ZAHÁLKA Matěj
Elkov – Kasper11
62▼4
 DVERSNES Fredrik
Gazprom – RusVelo10
74▼3
 ANDERSEN Idar
Uno-X Pro Cycling Team8
85▼3
 MURN Boštjan
Adria Mobil7
96▼3
 SAGAN Peter
BORA – hansgrohe6
107▼3
 PETRELLI Gabriele
Cycling Team Friuli ASD6

新人賞

RnkPrev▼▲RiderTeamTime
11
 LUNDER Eirik
Gazprom – RusVelo12:23:44
22
 ANDERSEN Idar
Uno-X Pro Cycling Team0:03
33
 HEINSCHKE Leon
Team DSM0:04
44
 KUBIŠ Lukáš
Dukla Banska Bystrica0:06
55
 MÄRKL Niklas
Team DSM,,
66
 ŠTOČEK Matúš
Topforex – ATT Investments0:07
77
 BRUSSENSKIY Gleb
Astana – Premier Tech,,
88
 PUPPIO Antonio
Team Qhubeka NextHash0:08
99
 JARC Aljaž
Adria Mobil0:09
1011▲1
 TYRPEKL Karel
Topforex – ATT Investments0:12

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました