ロードバイクの情報を発信しています!

Soudal – Quick Stepのイヴ・ランパールトは来シーズンもチームが存続することを願う

海外情報
Photo credit: Flowizm on Visualhunt.com
この記事は約3分で読めます。

Soudal Quick-StepとJumbo-Vismaの合併話が 間もなく明らかになることが予想される。

プリモシュ・ログリッチはすでに退団を発表しているが、もう一人の絶対的な主人公であるレムコ・エヴェネポールはどうなるのだろうか?

そして、Soudal – Quick Stepのイヴ・ランパールトもバンシュ〜シメイ〜バンシュのレースの後に合併について話している。

 

スポンサーリンク

我々にとってそれは未だに謎だ

下記のツイートは、農家の支援のためにオークションにジャージを出品した説明。実家も農家。

 

Jumbo-Vismaの合併話については、どれだけ知らされているのですか?

それは我々にとってまだ謎だ。チームが来年も継続すると私はまだ確信している。コース中、我々はレースに集中しており、それが重要だった。今後数週間でもっと分かることを願っている。

 

来週火曜日のチームデーがキャンセルされたこと、UCIの声明については?

Soudal – Quick Stepのチームデーキャンセルは、バスの中で知った。10月19日までにチームが何を言ってくるかを待ってみる。

 

パトリック・ルフェーブルに説明を求めますか?

彼らはまた、コミュニケーションが必要であることも理解しているでしょう。ただし、正確な情報を提供するのは、後から提供するよりも良いことだ。 順番を変えて話すと、忍耐が鍵となる。この状況では良い美徳です。

 

合併となると、2024年はワールドチームが18から17に減る。そうすると、30人のライダーが締め出されることになり、スタッフも困ることになる。果たして納得のいく答えは出るのだろうか。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました