ロードバイクの情報を発信しています!

2023ツール第10ステージ勝利でペッリョ・ビルバオはBahrain Victoriousと延長契約に

海外情報
Photo credit: Laurie Beylier on Visualhunt.com
この記事は約4分で読めます。

ペッリョ・ビルバオは、2023ツール・ド・フランス第10ステージで、ジーノ・マーダーに奉げるステージ優勝を果たした。

 

この勝利を受けてBahrain Victoriousは、ペッリョ・ビルバオとの延長契約を発表。実にタイムリーなニュースとなっている。

 

スポンサーリンク

2026年まで延長契約

 

ペッリョ・ビルバオは、2011年Euskaltel – Euskadiでプロデビュー。2014年からCaja Rural – Seguros RGAで3年間走り、2017年からAstana Pro Teamに移籍。

2020年から現在のチームに在籍している。

2022年シーズンは、これまででベストと自身が言うほどの良い成績を収めている。

Pello Bilbao
2022の主な成績
  • UAEツアー 総合3位
  • ストラーデビアンケ 5位
  • ティレーノ〜アドリアティコ  総合9位
  • イツリア・バスク・カントリー 第3ステージ優勝 総合5位
  • ツアー・オブ・アルプス 第2ステージ優勝 総合2位
  • ジロ・デ・イタリア 総合5位
  • ドイツツアー 第4ステージ優勝 総合2位

 

シーズン3勝は2019年と並んで過去最多勝利の年となっている。ジロ総合5位も2020年以来、2度目だ。

そして、続く2023年も好調。

Pello Bilbao
2023年シーズンの成績
  • サントス・ツアー・ダウンアンダー第3ステージ優勝 総合3位
  • ボルタ・ア・ラ・コムニタ・バレンシアナ 総合4位
  • UAEツアー 総合4位
  • ストラーデビアンケ 7位
  • グロサー・プライス・デス・カントン・アールガウ 3位

 

ペッリョ・ビルバオは、サントスツアー・ダウンアンダーのプロローグでは凄いハンドルを使っていた。流石に、これ以降はこのハンドルは使っていない。

 

そして、ついにスペイン人として5年振りとなるツール・ド・フランスでの勝利も手に入れた。

ペッリョ・ビルバオはジーノ・マーダーの意志を継いで募金活動をしている。勝利したことで沢山募金しないといけないが、これは嬉しい悲鳴だろう。現在、1,307ユーロ(約20万円)となっている。

 

Bahrain Victoriousは、この勝利でペッリョ・ビルバオと2026年までの契約を結びなおした。ペッリョ・ビルバオは公式サイトで

「Bahrain Victoriousとの契約を延長できることに興奮している。ここ数年、私はこの家族の一員のように感じている。

私はチームメイトやスタッフの全面的なサポートを受けられる立場にあり、チームの将来の成功に貢献できることを楽しみにしている。」

 

現在ツール総合5位までジャンプアップ。ペッリョ・ビルバオとしてもBahrain Victoriousとしても是非キープしたい順位だ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました