ロードバイクの情報を発信しています!

ヴィクトール・カンペナールツの後ろをちぎる20min FTP battle-Trailer

海外情報
photo campenaertsvictor instagram
この記事は約3分で読めます。

アワーレコード保持者のヴィクトール・カンペナールツはいつも面白いチャンレンジをして楽しませてくれる。

彼のYouTubeチャンネルでまたも面白いチャレンジを初めてくれた。

 

彼が始めたチャレンジとは?

 

スポンサーリンク

20min FTP battle-Trailer

photo campenaertsvictor twitter

ヴィクトール・カンペナールツはロックダウンの最中にもアワーレコードに挑戦しようとしていた。

平地でのブラットリー・ウィギンズの記録を破るため。

 

また、ベルギーのライダーでstravaタイムトライヤル選手権の開催も考えていた。

 

二つとも、横やりが入って中止となったが、今回のチャレンジは成功。普通にグループライドも可能になったからね。

 

20min FTP battle-Trailerと名付けたチャレンジは20分間カンペナールツがTTモードで先頭を引いて、後ろのライダーをぶっちぎるというもの。

今回チャレンジに参加したのは、

  1. ルイ・フェルファーケ(Alpecin-Fenix)
  2. Rik Verbrugghe (ナショナルコーチ 元プロ)
  3. Jef Van Meirhaeghe(元プロでトライアスリート)

 

コメンテーターは、2018年までTeam LottoNL-Jumboで走っていたブラム・タンキング(Bram Tankink)。

モーターバイクを運転するのはヴィクトール・カンペナールツの父親。前を引き続けてちぎるのも辛いけど、後ろについていて限界まで我慢するのも辛い。

 

TTの模様はこちらでみれます。
20min FTP battle – Trailer

最後まで残ったのは、ルイ・フェルファーケ(Alpecin-Fenix)26歳。

彼は2014年にLotto Belisol でワールドツアーデビュー。2018年からSun webで走っているバリバリのプロ。

それでもドロップバーで走っていたためか千切れてしまう。スゴイパワーだ。さすがはアワーレコード保持者ですね。

レコム・イヴェネプールは観客として面白がっているだけ(^-^; 

レコムはすでにヴィクトール・カンペナールツを上回るTT能力を持っているので絶対にちぎれることはないでしょう。

さあ~、次の餌食というかチャレンジャーは誰がするのでしょうか?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました