ロードバイクの情報を発信しています!

ディエゴ・ウリッシがUAE-Team Emiratesと2年の延長契約

海外情報
Photo diego.ulissi instagram
この記事は約3分で読めます。

ディエゴ・ウリッシは、UAE-Team Emiratesと2年間の契約延長にサインした。

これにより、2022年シーズン終了までチームに留まることになる。2019年はチームのポイントゲッターとしてアレクサンドル・クリストフに続いてポイントを稼いでおり、チームになくてはならないライダーだ。

 

スポンサーリンク

プロ通算33勝

2010年にLampre – Farnese Viniでプロデビューしたディエゴ・ウリッシ。

2016年の16歳で出場したTre Ciclistica Internazionale Bresciana (2.1)では総合優勝。続くTrofeo San Rocco (1.1)のワンデーレースでも優勝。

 

世界選手権ロードジュニアでは2006年から2008年まで3年連続で優勝と、アマチュア時代から将来を期待されるライダーでプロ入りまでに10勝している。

プロになってからの初勝利は、プロデビュー年のGP Industria & Commercio di Prato (1.1)。

21歳で初出場したジロ・デ・イタリア第17ステージでグランドツアー初勝利。ジロでは通算6勝をあげる活躍をしている。

2019年シーズンも素晴らしい。スロベニアツアーで優勝し、東京テストイベント優勝。GP deMontréalで2位、ラ・フレッシュワロンヌとツール・ド・ボローニャで3位となっている。

COVID-19の大流行によりシーズンが中断される前に、ツアー・ダウンアンダーで総合2位、UAEツアーは、タデイ・ポガチャルをアシストして9位でスタートしていた。

短いステージレースではエースとして走り、グランドツアーではサブエースとして走る。まさにチームを支える中心選手だ。

 

チーム強化を続けるUAE-Team Emirates

Photo diego.ulissi instagram

コロナによりレースがない状態が続いている中、いくつかのチームは持続が困難な状況になってきている。

そんな中、UAE-Team Emiratesは、ここ数週間、彼らの長期的な将来に多くの注目すべき取り組みを行っている。

まず、チームのエースとなったタデイ・ポガチャルが2024年までの契約延長を発表。

 

UAEは、2019スペインジュニアチャンピオンのファン・アユソ(Juan Ayuso)17歳と契約した。彼とは5年という長期契約。

 

UAE-Team Emiratesは、将来に向けて着々と強化に勤しんでいる。他チームからしたら羨ましい限りだろう。

UAEも中東のオイルマネーが資本なのだろうが、原産国側は全く問題がないのだろうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました