ロードバイクの情報を発信しています!

Digital Swiss 5でプロライダーが再び激突する!

https://www.velon.cc/news/2020/3/26/worlds-best-professional-teams-gear-up-for-the-digital-swiss-5海外情報
Photo velon.cc
この記事は約3分で読めます。

Velonが計画しているDigital Swiss 5で、世界のプロライダーが再びレースする時がやってきた。

ツール・ド・スイスの5つのコースで走るバーチャルライドレースとなる。開催は、4月22日から4月26日までだ。

プロライダーがオンラインでレースするのを見ることも出来るみたいなので期待しておきたい。

 

スポンサーリンク

ツール・ド・スイスのコース

TdS Digital Swiss 5 Teaser

ツール・ド・スイスは通常、ツール・ド・フランスを考慮して6月の最後の主要なテストレースの1つと見なされている。

昨年は、ゲラント・トーマスが落車してリタイヤ。総合優勝は、エガン・ベルナルでローハン・デニスが2位となったレースだ。

 

だが、今年はコロナウイルスのためにレースはキャンセルされる可能性もある。

Velonは、Tour of SwitzerlandおよびROUVY Indoor Cycling Realityプラットフォームの主催者と協力して考案した。

特にサイクリングのプロ向けに、Digital Swiss 5が開催される。

 

ROUVY Indoor CyclingはZwiftみたいな仮想バーチャルライドで、実際の風景と同じコースで走れるようになっている。最初に自分のデータを入れて行くところはZwiftなどと一緒だ。
Rouvy Eurobike 2019 – Release

ROUVY Indoor Cyclingをダウンロードしてみたが、14日間は無料で利用できる。

起動するとこんな感じ。

 

Digital Swiss 5は、5日間のバーチャルレースで、1日約1時間のステージがツール・ド・スイスのレースルートの一部を使って行われる。

通常スイスに出場するすべてのチームは、この方法で自宅から競争することが出来る。

チームごとに3人のライダーが参加できる。

 

Deeunick-Quick Stepは歓迎

Deeunick-Quick Stepは、チームがそれを「素晴らしいアイデア」であり、「非常に楽しみにしている」と考えていることをTwitterですでに発表した。

ワールドツアーチームのトップライダーは、ツール・ド・スイスのコースの最も挑戦的な部分を走ることになる。

ROUVYプラットフォームは道路の実際のビデオ映像を使用し、ライダーはチームキットを着用し、自分のチームのバイクに乗る3Dアバターで表される。

開始時間など、詳しいことはこれから発表される予定だ。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました