ロードバイクの情報を発信しています!

チーム・スカイの 2018ツアー・オブ・ブリテンのメンバー

海外情報
https://twitter.com/TourofBritain

イギリスでは、ツアー・オブ・ブリテンが始まっている。

チーム・スカイの本拠地で行われるレースには、フルームとトーマス・ゲラントも出場している。

ブエルタにメンバーを出しながらも、こちらでもスーパーなメンバーでエントリーしているチーム・スカイ。

今回のツアー・オブ・ブリテンのメンバーを紹介。

 

スポンサーリンク

ツアー・オブ・ブリテンとは

1945年に開催された「ヴィクトリー・マラソン」をルーツとする。現行の方式で開催されるようになったのは2004年からで、現在はUCIヨーロッパツアーの2.1カテゴリーに位置づけられている。

8ステージが開催される。

http://www.tourofbritain.co.uk/race-hub/

今回は、チームスカイもメンバーも凄いけれども、その他のメンバーも凄い。

  • プリモシュ・ログリッチェ(スロベニア、ロットNLユンボ)
  • ジュリアン・アラフィリップ(フランス、クイックステップフロアーズ)
  • ミケル・ニエベ(スペイン、ミッチェルトン・スコット)
  • シルヴァン・シャヴァネル(フランス、ディレクトエネルジー)

 

スプリンターでは

  • フェルナンド・ガビリア(コロンビア、クイックステップフロアーズ)
  • アンドレ・グライペル(ドイツ、ロット・スーダル)
  • カレブ・ユアン(オーストラリア、ミッチェルトン・スコット)
  • サーシャ・モードロ(イタリア、EFエデュケーションファースト・ドラパック)
  • エドワド・トゥーンス(ベルギー)

 

 

チームスカイのメンバー

かっこよく、ツイッターで紹介されている。


レース前にジドリしている。なんかみんな顔がこいなあ~。

スマホもチーム・スカイのカラーになっている所が凄い。

https://twitter.com/search?q=%E3%83%81%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%A4&src=typd

ゼッケンナンバー

171ゲラント・トーマスGBR
172クリス・フルームGBR
173ウーカシュ・ヴィシニオフスキPOL
174ヴァシル・キリエンカBLR
175ワウト・プールスNED
176イアン・スタナードGBR

エースは、171の背番号をつけているトーマス・ゲラントかとおもいきや、今回はワウト・プールすがエースを務めるらしい。

そうなると、トーマスとフルームがアシストという超豪華な布陣となる。

 

ワウト・プールスの戦績は

https://www.woutpoels.nl/

オランダ出身で30歳。クライマー。

プロ所属チーム
2006–2008
2009-2013
20142015-
フォンダス – P3トランスファー
ヴァカンソレイユ・DCM
オメガファーマ・クイックステップ
チームスカイ
主要レース勝利
ボルタ・ア・ラ・コムニタ・バレンシアナ 総合優勝(2016)

リエージュ〜バストーニュ〜リエージュ 総合優勝(2016)
ツール・ド・ポローニュ 総合3位(2017)
パリ〜ニース 区間優勝 個人TT(2018)

2017年は、膝の故障に苦しんだプールス。しかし、2017ブエルタではフルームをアシストしながらも自らも総合6位と大活躍。

彼自身も、グランドツアーを狙える選手となりえたのです。

 

これで、スカイは一体何人総合を狙える選手がいることになるんでしょうか?

トーマス残留となると、グランドツアーのリーダーとなる選手が多すぎて困るような気がします。

ちょっと考えただけでも、

  • トーマス・ゲラント
  • クリス・フルーム

 

将来候補としては

  • エガン・ベルナル
  • ミカル・クウィアトコウスキー
  • ダビ・デラクルス

それにワウト・プールスも加わる。ジロは誰が、フランスは誰が、ブエルタは誰が狙う?

何人でもエースを立てられるチームですね。

 

ワウト・プールスの個人ホームページもあって、ファンクラブもあり定期的にファン交流会も開かれている模様。

Wout Poels

https://www.woutpoels.nl/fotoalbum/item/fanclubdag-2015-2

ファンにとっては、あこがれの選手と一緒に走れるのは楽しいでしょうね!

 

ツアー・オブ・ブリテンの総集編

第2ステージハイライト

建物の中を通り抜けるシーンもあって面白い!

http://www.tourofbritain.co.uk/gallery/ovo-energy-tour-of-britain-stage-two-race-gallery/

OVO Energy Tour of Britain | Stage Two Highlights
スマホだと2回クリックすると見れます。iPhoneの場合

第1ステージハイライト

ゲラント・トーマスがアタックをかけているシーンもあり。その後、ジュリアン・アラフィリップが先頭に立つ場面とか。

最後のゴールシーンは、フェルナンド・ガビリアが先頭発射。加速良かったのですが、最後は~

OVO Energy Tour of Britain | Stage One Highlights

 

ツアー・オブ・ブリテンのほうも豪華メンバー集結なので面白いです。

コメント