ロードバイクの情報を発信しています!

日焼け止め対策はこれ Top Athlete Sun Protect “Fighter”

インブレ

梅雨明けして一気に暑くなってきました。

皆さんは、日焼け止めクリームは何を塗ってますか?

私は、3時間以上乗る場合には、Top Athlete Sun Protect “Fighter”を使っています。

理由は、日焼けしないからです。

 

スポンサーリンク

日焼けすると疲労する理由は

何時間か、外を乗ると足とか腕とか、首とか露出している部分は赤くなってしまいますよね。

サンバーン(赤くなったりヒリヒリしたりする状態)は医学的には、「日光皮膚炎」といわれる火傷になります。

では、日焼けするとなぜ疲労するのか分かりますか?
太陽の紫外線を浴びると、体内にメラミンがつくられ日焼けを防ぎます。
この時に、活性酸素も大量に発生します。
活性酸素がつくられ過ぎてしまうと正常な細胞まで損傷してしまいます。
そして、疲労物質が身体に溜まってしまいます。

 

日焼けによる疲労のメカニズム
  1. 紫外線を浴びる
  2. 日焼けをする
  3. 活性酸素が大量に発生
  4. 日焼けから細胞を直そうとする
  5. 皮膚の回復にエネルギーを奪われる
  6. 疲労物質がたまる

 

紫外線を浴び続けると

紫外線は、適量ならばビタミンDを体内に生成して良い働きがあります。
適量とは、おおむね15分くらいです。
しかし、浴び続けると皮膚に多大な影響をあたえます。
テレビなどでも、みたことがある人はいると思います。ドライバーが窓側からの日差しによって顔半分だけが老化している写真です。
Unilateral Dermatoheliosis | NEJM
Images in Clinical Medicine from The New England Journal of Medicine — Unilateral Dermatoheliosis
これまで、人の顔のしわなどは、加齢によるものが大部分と思われていました。
しかし、紫外線を浴びることも一因があることがわかったのです。
紫外線対策をしていないと肌の老化(しわ・たるみ)にも影響が出てしまうんです。

 

紫外線が強くなるのは、1日の中で正午頃、1年の中では6~8月に強くなると言われています。

 

普段はスプレー式

30分くらいの通勤では、スプレー式の日焼け止めを使ってます。

SPF50+ ですし、スプレーなので時間がかかりません。

塗りむらは出来てしまいますね。

 

Top Athlete Sun Protect “Fighter”

スプレー式だと、長時間ライドやグループ走などでは汗をかくので、落ちてしまいます。

そこで、2年前からAggressive DesinのTop Athlete Sun Protect “Fighter”

を使用してます。

アグレッシブデザインとは

それは“勝利する自分”をデザインすること。

  • “デザイン”とは創造(具現化)すること。
  • イメージ(想像)に留まらず、“勝利する自分”をデザイン(創造)すること。
  • パフォーマンスを引き上げる挑戦をアグレッシブに続ける姿勢。
  • そして本物のアスリートのみが持つもの。

 

アグレッシブデザインというネーミングには、「自分の力で道を切り開く人たち」を応援し、共に成長しようという想いも込められているそうです。

SKIN UPという考え方

  1. 今まで見落とされてきた紫外線によるパフォーマンスへの影響に着目。
  2. 紫外線対策をコンディショニングに取り入れパフォーマンスアップにつなげる。
  3. 日焼けによる活性酸素が多量に発生することで運動パフォーマンスに悪影響を及ぼす。
  4. SKIN UPとは、最大限、自信の持つパフォーマンスを発揮する身体を作ることである。

 

チェーンクリーナーやオイルなど、自転車用のケミカルで有名な『WAKO’S』

和光ケミカルの新たしいブランドがAggressive Desinです。

 

 

ウォータープルーフを超える新発想の“スウェットプルーフ”

  • 強力UVバリアコート。
  • ウォータープルーフ&スウェットプルーフSPF50+/PA++++。
  • スーッと伸びて塗りやすく、塗った後もサラサラ感が持続。
  • 肌にやさしい植物エキスを配合。 ~保湿成分~ ナツメ果実エキス、アロエベラ葉エキス、カンゾウ根エキス、オウゴン根エキス、オタネニンジン根エキス、マヨラナ葉エキス、ワイルドタイムエキス
  • 肌のバリア機能をサポート。 ~保湿成分~ ヒアルロン酸Na配合
  • 気持ち良く快適。  ~整肌成分~ カキタンニン配合
  • 無香料・無着色・無鉱物油。
  • オールシーズン使用可能。
  • アレルギーテスト済み。(全ての人にアレルギーが起きない保証ではありません)
  • 内容量 : 62g ¥3,500 (税抜) /本

 

使い方

  1. 適量を手に取ります。
  2. 通常、顔に塗布する時は1 円玉硬貨位の量。
  3. 首周りには10 円玉硬貨位の量を使います。
  4. 長時間のスポーツや水中でのスポーツなど 過酷な自然環境や大量の汗をかく場合は 通常の3倍を目安に重ね塗りを行なうとより効果的です。
  5. ※1 円玉硬貨は約0.3mL、10円玉硬貨は約1mL程度。
http://aggressive-design.jp/products

顔:1 円玉硬貨大くらい

首:10 円玉硬貨大くらい

 

http://aggressive-design.jp/products

首:10 円玉硬貨大くらい

 

3.塗り方

  1. 手のひらに日焼け止めを出し、温めて使う。
  2. のびもよくなり、まんべんなく塗布するとができる。
  3. 格子を意識 腕や足など広範囲にわたって塗布する。
  4. 縦に塗ったら、次は横に「格子」を意識しながら塗る。
  5. 一層汗に強い状態を作ることができます。

 

4.クレンジング

日焼け止めが肌に残ってしまうと、酸化した日焼け止めが、毛穴に黒く残ったり、乾燥した状態に。 きちんとクレンジング(メイク落とし)することが大事です。

 

  1. 水で塗れていても使えるが、できれば乾いた状態で使えると手早く落とすことができる。
  2. 量の目安は、顔・首にはそれぞれ500円玉大3枚分。
  3. 量が少ないとキレイに落とすことができません。
  4. 肌についた日焼け止めとクレンジング剤を馴染ませ、白く乳化してきたら、落とすサイン!

 

 

Waterproof Cleansing Oil / S

http://aggressive-design.jp/products

 

  • 素早くなじみ、毛穴の奥の汚れまでしっかり除去。
  • 手、顔、体が濡れていても利用可。
  • 肌のバリア機能をサポート。  ~保湿成分~ ヒアルロン酸Na配合
  • 無着色。
  • アレルギーテスト済み。(全ての人にアレルギーが起きない保証ではありません)
  • 内容量 : 200mL(D010) / 80mL(D011)
  • コンパクトで機内持ち込み可能な携帯サイズ(80mL) ※1
  • 振動や落下の衝撃に強い容器(80mL)
  • 漏れにくいスクリュータイプのキャップを採用(80mL) ※2
  • 200mL:¥3,300 (税抜) /本
  • 80mL:¥2,000 (税抜) /本

 

私が最初に買った時には、まだ小さい80mLのはありませんでした。この大きさならば持ち運びも便利ですね。
開発において、汗をかいても流れない日焼け止めとして、あえてクレンジングを作ったそうです。ここは開発途中でのテストが何回もあってのことだということです。

 

アスリート御用達

ロードバイクだけに限って紹介するとバイクチームだけでも11チーム

  • なるしまフレンドレーシングチーム
  • HONDA栃木
  • Team UKYO
  • マトリックスパワータグ
  • Coraggio KAWANISHI CYCLING TEAM
  • 宇都宮ブリッツェン
  • Live GARDEN BICI STELLE
  • 那須ブラーゼン
  • 弱虫ペダル
  • KINAN Cycling Team
  • 愛三工業レーシング

宇都宮ブリッツェンと開発をしており、アスリート目線にたった商品でドーピングに影響のある成分などは含まれていません。

Live GARDEN BICI STELLEの伊藤選手が使用してからの昨年からの違いを見せてくれています。一目瞭然です。

伊藤杏菜選手の手足の焼け方の違い

 

日焼け止めの保存期間

私の場合、ケチケチ使っているので2年目に突入しています。

テレビの受け売りですが、

昨年使用していた日焼け止めがあるのですが今年も使用して大丈夫ですか?

塗り口を直接、肌につけていなければ大丈夫です

 

つまり、肌に直接つけて倍菌がついているといけないそうです。倍菌が繁殖する可能性がなければOKだとの解答でした。通常は1年で使い切るのが劣化しなくて良いですね。

 

 

日焼け止め

クレンジング

まとめ

若い頃は、日焼け止めなんてしてなかったのです。ある時一緒に走っていた人が休憩の時に熱心に日焼け止めを塗っていて聞いたら

あとの疲労が違うんで
と、言っていたのを聞いてから自分も始めました。
次の日に疲労を残さないのも大切ですね。
それと、身近で皮膚がんになった人もいるので、それから注意してます。

追記2018.9.1

素晴らしい!

参考サイトアグレッシブデザイン

 

コメント