ロードバイクの情報を発信しています!

トム・デュムランの目指す2022グランドツアーが決定!

海外情報
Photo credit: enderzero on VisualHunt
この記事は約3分で読めます。

トム・デュムランは、2022年にグランドツアーに復帰すると12月にコメントしていた。

 

デュムランが目指すグランドツアーは、2022ジロ・デ・イタリアだ。2017年の総合優勝に続いて2度目の制覇を目指すことになる。

 

スポンサーリンク

ジロ制覇に向けて

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Tom Dumoulin(@t.dumoulin)がシェアした投稿

 

トム・デュムランが最後にグランドツアーに出場したのは、2020ブエルタ・ア・エスパーニャ。

2020ツール・ド・フランスを総合7位で終えたあとに、ブエルタに出場したが第8ステージをスタートすることはなかった。

この時には、過密スケジュールの問題かと思われていたが、後になってボジションが合わないことも判明。

 

結局、2021年シーズンは一時休養から始まってしまう。ようやく復帰したデュムランだけど、オランダ選手権TTで久々の勝利も上げた。

 

さらに、東京オリンピックで銀メダル獲得して、復帰を印象付けたが交通事故で早めにシーズンは終わっている。

 

トム・デュムランのレーススケジュールは、ジロだけが決定している。メンバーには2021ジロ総合12位のクーン・ボウマンも入っている。

2022ジロは、TTの距離が少ないために多くのトップクライマーが集まる。まずは、イネオスは豪華メンバーで襲来。

 

ライバルライダーは?

さらに発表されているライダーをざっと見てみると

  • Bahrain Victorious ミケル・ランダ
  • Groupama-FDJ ティボー・ピノ
  • Astana Qazagetan Team ヴィンチェンツォ・ニバリ、ダビ・デラクルス、ミゲル・アンヘルロペス
  • Team BikeExchange Jayco サイモン・イェーツ
  • Trek-Segafredo ジュリオ・チッコーネ
  • UAE Team Emirates ジョアン・アルメイダ
  • Movistar Team アレハンドロ・バルベルデ
  • Team Arkea Samsic ナイロ・キンタナ
  • Cofidis, Solutions Crédits ギョーム・マルタン

 

トム・デュムランがエースとして出場すれば、上位に入るのは間違いないだろう。TTではジョアン・アルメイダと共に有利に立つ。山岳で遅れなければ、最終日のTTで逆転も可能だ。

トム・デュムランは、5回目の出場となるジロで最高の結果が出せるのか、注目して見ておこう。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました