ロードバイクの情報を発信しています!

マチュー・ファンデルプールはX2Oトロフィー第5戦ヘーレンタルスも欠場 家族が語る背中の問題について

海外情報
Photo credit: judyvanimpe on VisualHunt
この記事は約5分で読めます。

マチュー・ファンデルプールの腰痛が再発したのはスーパープレスティージュ2021-2022第6戦ヒュースデン=ゾルダー。

落車もあったが腰痛がひどくなり、リタイヤしている。

さらに、1月5日のX2Oトロフィー第5戦ヘーレンタルスも欠場とAlpecin-Fenixから公表された。それ以降のスケジュールについては、コメントがないが状態が良くないのは明らかだろう。

家族がマチュー・ファンデルプールの状態について語っているのでまとめてみた。

 

スポンサーリンク

デビット・ファンデルプール

 

マチューの兄のデビィトが家族共通の問題についてGullegemのレース前に語っている。

 

マチューの背中は、それほど良くはないが、彼はこれを完全に回復するために時間をかける必要がある。父はいつもそれに苦労していて、今では彼の2人の息子もそうだ。とても、うざい。

自分も、背中の問題のため、昨日フルストでフィニッシュできなかった。ほぼ毎日苦しんでいる。

レースでも好調になることはできない。今シーズンは1、2回しか満足いく走りができていない。

 

マチューの背中の状態について知っていますか?

ニュースはないと思う。もちろんうまくいかない。彼は私と同じ問題を抱えている。彼は自分自身を行使するとき、その後も試合中にも苦しむ。

彼はそれを完全に回復させるのに少し時間をかける必要がある。クロスの前に毎回素早くそれを解決し、その後再び再発することに意味はないと思う。

 

彼は心配していますか?

そうは思わない。精神的には調子がいいと思う。そして今シーズンは自分のレベルに到達するのは難しいだろうと気づいている。彼は十分に冷静で、時間がかかることを知っていると思う。

 

兄弟のみならず、父親のアンドリュー・ファンデルプールも腰痛だったとは~。

 

父 マチューは何か月もレースに出れない

1996シクロクロス世界チャンピオンであり、1983世界選手権ロード2位、ツール・ド・フランスステージ優勝2回など、ロードでも46勝をあげたマチューの父親も息子の状態について語っている。

 

腰の問題が解決するまでは、自転車に乗らない方が賢明だ。マチューはもっと長い期間、休んでいると思う。

マチューは背中のエクササイズをし、十分な休養をとっている。明日ヘーレンタルスで開催されるシクロクロスレースに出場することはない。

 

ファンデルプールは長期離脱か?

そう思う。腰の問題がなくなってからサイクリングを始めるのが賢明だ。

 

数ヶ月の話ですか?

そう思う。4月まではまだ3ヶ月くらいある。だから、春のレースは危なくない。

最初の数週間は、トレーニングするチャンスはないと思う。だが、あくまで個人的な意見だ。最終的には、これまでと同様、チームが賢く対処してくれるだろう。待つことにしよう。

 

医学的には

元旦には60kmほど走っているけど

 

練習で背中の問題を抱えている多くのアスリートをすでに治療している医師Yves Jochemsによると。

 

マチューは、おそらく椎間板ヘルニアに苦しんでいない。「椎間板の間の液体」と「椎間板の腫れ」について言及すると、彼の腰痛は椎間板の膨らみが原因である可能性が高い。

椎間板は、全周にわたって、または少なくとも大部分にわたって突出している。

サンドイッチの間にぴったり合うハンバーガーと比較することができる。しかし、そのハンバーガーを押しつぶしてパンに戻すと、肉がいたるところに膨らむ。

ヘルニアとの違いは、それが-食品と別の比較をするために-一点が突き出ており、他の部分が所定の位置にとどまっているピザだからだ。

このような椎間板ヘルニアは、(腰の)背中に過度の圧力がかかった場合、または椎間板の水分が少なすぎる場合に発生する。

その後、それは膨らみ、椎骨の周りの構造に圧力をかけ、それらを発火させ始める可能性がある。

これにより、腫れが発生し、さらに圧力がかかる可能性がある。場合によっては神経にもあり、それが痛みや筋力低下を引き起こす。

椎間板の膨らみを解消することは困難だが、薬やコルチゾン注射で腫れを取り除くことができる。

また、理学療法またはオステオパシーと組み合わせて、適応したサイクリングポジションと予防的な背中のエクササイズを行う。たとえば、症状はゆっくりと消えることがあるが、その後痛みが再発する可能性がある。

 

マチューがどれくらいで、復帰できるのかは休息期間と身体の回復具合による。キャリアを通して永続的な問題または注目の的となりそうだ。

マチューをもう一度見たい人は、辛抱強く待つしかないだろう。

 

【追記】

速報では、マチュー・ファンデルプールは、今シーズンのシクロクロスから撤退が決定。シクロクロス世界選手権もスキップされる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました