ロードバイクの情報を発信しています!

マクシミリアン・シャフマンはイル・ロンバルディアで車と衝突して骨折!

海外情報
Photo by Rosie Fraser on Unsplash
この記事は約3分で読めます。

BORA-hansgroheにとって、この日は厄日だったのか?

 

クリテリウム・ドーフィネでエマヌエル・ブッフマンが落車してリタイヤ。続いて、イル・ロンバルディアではマクシミリアン・シャフマンが車と衝突してしまった。

シャフマンは衝突後、自分の脚でゴールまで走っていたので大丈夫なのかと思ってましたけど。

なんと、ゴール後に骨折が判明してしまう。ツール・ド・フランスはあきらめないといけないかもしれない。

 

スポンサーリンク

ゴール手前の出来事

 

クリテリウム・ドーフィネに続いて、こちらも見られていた方はアアッと思ったでしょう。

レムコの橋からの落車に続けてマキシマリアン・シャフマンまで事故するとは。

 

こちらは事故の映像

Max Schachmann taken out by car in Il Lombardia

車は、おかしいと気付いて脇道に入るつもりだったのか、左カーブしてシャフマンを巻き込んでいる。

まさか、シャフマンも車が曲がってくるとは思っていなかったでしょう。

走ってゴールしたけど、左鎖骨骨折が判明。あとゴールまで2キロの場面だった。これから手術するのかはわからないが、ツールのスタートには間に合わない可能性が高い。

 

UCIが事故を調査

UCIは記者発表で、事件を調査中であることを発表した。

WorldTourカレンダーのレースは最高レベルであり、常にルートを閉じる義務があります。UCIはRCS Sport(競技組織編)に対する苦情を懲戒委員会に提出することを検討しています。

何故、車がレースが行われている道路に入って来たのか問題だ。何度もこんなことがあるが徹底しないといけない。

ドライバーの叔母さんは、知らなかったと言っている。広報活動や進入禁止の措置は万全だったのだろうか?

 

BORAのツールメンバーはどうなる?

BORAはツール・ド・フランスに黄色信号が灯ってしまった。

ケガをした3人共、ツールの出場メンバーなのだから。

 

BORA – hansgrohe
ケガの様子
  • エマヌエル・ブッフマン 骨折はしてないが大きな血腫があり
  • マクシミリアン・シャフマン 左鎖骨骨折
  • グレゴール・ミュールベルガー 手首は骨折してないがCT撮影を再度行う

エマヌエル・ブッフマンが一番、症状が分からない。走れない状態となるとツールでのエースがいなくなってしまう。

ブッフマンとシャフマンが走れない場合、サガンのアシストを増やすことになるかもしれない。

今後のチームの医療アップデートの報告を待ちたい。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました