ロードバイクの情報を発信しています!

Quick-Step Alpha Vinylが、2022年に乗るSpecialized Tarmac SL7を公開

機材情報
Photo: Specialized
この記事は約4分で読めます。

スペシャライズドは、2022年シーズンにQuick-Step Alpha Vinyl、BORA-hansgrohe、女子ワールドチームのSD Worx、そしてTeam TotalEnergiesも新たにサボートする。

今回は、Quick-Step Alpha Vinylが乗るSpecialized TarmacSL7の紹介。

チームは新しいユニフォームの発表に続いて、新しいバイクカラーも見せてくれている。

 

スポンサーリンク

Specialized TarmacSL7

チームビデオでも、新しいジャージとバイクが見られる

 

ビデオでは、レミ・カヴァニャも撮影に参加している。インスタでは、チームキャンプにも参加してバイクに乗っている様子が見られる。

交通事故の後遺症が感じられないけれど、これならば復帰も早そうだ。

 

【訂正】

レミ・カヴァニャは、背中にビスが6本入っており、まだサイクリングも出来ていない。通常は6か月の安静が必要のケガと言われている。インスタでの走りは、事故前のものだった。

本人の談話では、80%は元に戻ることが出来ると言っているけど、時間はかかりそうだ。

 

Photo: Specialized

 

Shimanoはチームのコンポーネントパートナーとして残り、2022 Quick-Step Alpha Vinyl TarmacSL7バイクにはDura-Ace9270グループが搭載されている。

ハンドルバーは、Shimano PROで、ステムはRoval。バーテープはSupacaz。ブロなので当然ですけど、最新機器を備えてますね。

 

Photo: Specialized

 

こちらはファビオ・ヤコブセンのバイク。ナンバーは1となっており、各選手に2台くらいは用意されているのがわかりますね。

スペシャライズドハウスブランドのRovalは引き続きホイール、サドル、コックピットパーツを提供。Tacxはボトルとケージを提供する。

 

Photo: Specialized

 

サドルは、Specializedの自社ブランドであるRovalのRominEVO。ミラーテクノロジー搭載の3Dプリントサドル。

 

Photo: Specialized

 

バイクカラーは、ジャージの色に合わせてありますね。Tacxのボトルもしっかりとカラーを合わせてデザインされている。

 

Photo: Specialized

 

Shimano Dura-Ace 9270フロントディレイラー。重量は減っているし、チェンジも最速だと言われてますね。

 

Photo: Specialized

 

マーク・カヴェンディシュのバイクも用意されている。ただ、トラックの落車で骨折しているし、家には強盗が入るし、シーズンインは遅れるかもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました