ロードバイクの情報を発信しています!

CCC TeamからCircus-Wanty Gobertに3人のライダーが救出される 

http://wanty-gobert.be/en/TransfersCCC海外情報
photo wanty-gober
この記事は約5分で読めます。

Circus-Wanty GobertはCCC Teamからワールドツアーライセンスを買い取る。

Circus-WantyGobertのスポンサーである WantYou Cyclingは、2021年からContinuum Sportsを引き継ぎ 、ワールドツアーにステップアップすることになる。

 

CCC Teamを吸収合併する訳ではないが、今回3人の移籍を発表した。

 

スポンサーリンク

ヤン・ヒルト

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Stage 18 @letourdefrance @cccteam @giantbicycles @etxeondo @oakleybike @bontcycling 📸 @cauldphoto

Jan Hirt(@janekecz)がシェアした投稿 –

 

ヤン・ヒルトは、2018年アスタナでワールドツアーデビュー。

ヒルクライムにとても強く、2019ツール・ド・スイスでは総合5位に入っている。

2019ジロ・デ・イタリア第16ステージでは、ジュリオ・チッコーネと競い合って山岳を走っていたのは記録に新しい。おしくもゴールでは敗れてしまったけれど。

この時には、総合27位でゴールしており総合での力もある選手だ。

 

実は、ヤン・ヒルトはCCC Sprandi Polkowiceというコンチネンタルプロチームで2015年から3年間走っていた。

このチームは2000年に設立されて、2018年にBMC Racing Teamと合併して解散している。

結局、BMCも消滅してCCC Teamとなってしまった訳でヤン・ヒルトは元のチームに戻ったのだが、そのCCCも消滅してしまうことになる。

まさに流浪の旅のようだが、いかにプロライターの雇用状況がスポンサーに左右され脆弱であるかもわかる出来事だ。

 

ヤン・ヒルトの主な成績は

Jan Hirt
主な成績
  • Int. Österreich-Rundfahrt-Tour of Austria (’16) Stage4 優勝 総合優勝
  • Tour de Suisse (’19) 総合5位
  • Giro d’Italia (’17)  総合12位
  • Tour of Croatia (’17)  総合2位

2017年のジロ・デ・イタリアではプロコンチネンタルチームでありながら、総合12位に入っているのは凄い。

ヒルクライムに強いだけでなく、総合力もあるライダーだ。

 

ヨナス・コッホ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

🇮🇹Milano – San Remo ~ 7h20 ~ 305 km 🇮🇹 Bella Italia #cccteam #giantbikes 📸cauldphotos

Jonas Koch(@jonasjoneskoch)がシェアした投稿 –

 

ヨナス・コッホはベルギー出身の27歳。CCC Sprandi Polkowiceから2019年CCC Teamに昇格。ようやくワールドツアーチームの一員になれた訳だけど。

スプリンターで2019年ブエルタでは4回のトップテンフニッシュをしている。今回3人と一緒に移籍ということでチームにも溶け込みやすいだろう。

 

ゲオルク・ツィンマーマン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Just finished my first WorldTour stagerace. Felt strong and had great fun. #trainingneverstops @cccteam

georg zimmermann(@g_immerman)がシェアした投稿 –

 

2019年8月からテスト生としてCCC Teamに所属。現在ブエルタに出場しており、総合で21位とチームでは最上位に位置している。

23歳と若くこれからの選手だ。チームとは2年契約となっている。

 

CCCからは大物3人はすでに移籍が決まっているが、それ以外の選手はこれからとなる。全てのライダーが契約が見つかるとは限らないので厳しい。

 

これまでに決まっているのは3人は

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました