ロードバイクの情報を発信しています!

バーチャル・ツール・ド・フランス最終ステージ  フルームの走りは?

海外情報
photo Tour de France twitter
この記事は約4分で読めます。

昨夜は、バーチャル・ツール・ド・フランスの最終日。パリのシャンセリゼ通りを周回してゴール目指して走るコース。

ツールでお馴染みの光景がZwiftで再現されて行われた。

ポイント上は、NTTが完全に抜けているので興味はフルームの走りと、ゴールを誰が制するかだけでしたね。

 

スポンサーリンク

最終ステージ シャンセリゼの周回

第6ステージ

最終ステージは、シャンセリゼの周回コース。42.8 kmの距離でサーキットの6周回。

上のコースマップでは、山があるように見えるけれども、高低差は30mほど。

この高低差は、道路の下をくぐった部分のダウンアップの部分。

 

ここですね。ツールでもお馴染みの場面を忠実にZWIFTでは再現されていて、ちょっと感動。

 

クリス・フルームは?

チームイネオスのメンバー

photo Team INEOS twitter

注目されたクリス・フルームのチームメンバーは

  1. クリス・フルーム
  2. フィリッポ・ガンナ
  3. クリス・ローレンス
  4. キャメロン・ワーフ

まあ、クリス・フルームは前半で消えていきましたねえ~。

TOP10のメンバーを見てたのですが、クリス・フルームの名前は全く出て来なかったような。

 

クリス・フルームは現在8人のメンバーと一緒にスペインのテネリフェ島でキャンプ中。

これは日陰の屋外でローラー乗ってますね。扇風機でも当ててくれないと屋外ではオーバーヒートしてしまいそう。

パワーは出ているようですけど、全くついていけなかった模様。

 

イネオスは、キャメロン・ワーフが前半トップ立つ場面も。さすが、トライアスリートなのでパワーありますね。最終順位は落ちましたけど、集団後方にいました。

キャメロン・ワーフはシーズン序盤で心臓の問題のために引退したヴァシル・キリエンカに変わってチームに入ったライダー。アシストとして働いている。

 

イネオスではフィリッポ・ガンナが惜しくも2位。さすが2019世界選手権TT3位に、個人追跡世界記録保持者ですね。素晴らしいパワーだ。

 

優勝は?

こちらは最後のゴールシーン。

ゴールは実際のレースと同じように時速70km/hくらい出ている所が凄い。みんな1500wとか普通に越えているでしょうね。

優勝したのはTrek – Segafredoのウィル・クラーク(Will Clarke)35歳。

先週はあまりにも早くスプリントしてしまったが、今回は正確にタイミングを合わせた。

本当に難しい。基本的に、400Wで1時間走り、最後にスプリントする必要がある。場合によっては、500または600 Wを超えて、集団から遅れないようにした。

ウィル・クラークは、2015年にDrapac Professional Cyclingに所属。この年に5勝をあげて以来勝利はない。

TREKには2019年から所属しており、来年の契約がこれで取れれば良いですけどね。

 

今回のレースはNTTが全てのポイントでトップを取るという大活躍だった。さすがデータを重視するチームと言った感じですね。

 

こちらは男女のハイライト
Virtual Tour de France 2020 – Stage 6 – Highlights

こちらはフル動画はこちら Virtual Tour de France 2020 – Live Stage 6

コメント

タイトルとURLをコピーしました