ロードバイクの情報を発信しています!

Team dsm-firmenich PostNLが2024年の大きくデザインが変更したユニフォームを公開

海外情報
Photo credit: Ronan Caroff on Visualhunt.com
この記事は約3分で読めます。

Team dsm – firmenichは2024年からTeam dsm-firmenich PostNLとチーム名変更となった。

 

それに合わせて、新しい2024年のチームユニフォームを公開。これまでの黒基調から大きくデザインが変更となっている。

 

スポンサーリンク

Team dsm-firmenich PostNLの2024ユニフォーム

 

2本の印象的な Keep Challengingストライプは、そのまま残っている。

左のストライプは各個人の継続的な発展を表し、右のストライプは改善し続ける革新的な環境を表している。

PostNLの素晴らしい野心的なチーム参入の始まりを象徴するために、2つのチームストライプは 2024年からオレンジ色になる。

全体的なデザインは、オランダ最大の郵便・小包配達業者であるPostNLの企業シンボルマークと同じようになっている。

バイクもユニフォームに合わせてホワイト基調に変更となっている。

 

ファビオ・ヤコブセンはジャスパー・フィリップセンに勝てる

 

Soudal – Quick StepからTeam dsm-firmenich PostNLに移籍したファビオ・ヤコブセン。

 

ファビオ・ヤコブセンは、スペインでチームキャンプに参加中。今シーズンの目標を語っている。

 

Team DSMを選んだ理由は?

私の居場所はもうなかった。そうでなければ喜んで残っていただろう。

残念なことだが、悲しみや言い争いで去るつもりはまったくない。ウルフパックに乗せてくれたことにとても感謝している。

とにかく、DSMは別の選択肢だったし、数年後にはもっといい選択肢に変わるかもしれない。クイックステップでは、ツールはレムコ・エヴェネプールのためにある。

 

Team dsm-firmenich PostNLでは、ツール・ド・フランスの出場権が約束されてますね。

チームはスプリントに非常に力を入れている。ジュニア時代、私はマルセル・キッテルと一緒にツールを観戦した。彼の元チームメイトであるロイ・カバースは、現在我々のスプリントチームの責任者だ。

 

チームは、過去にマンセル・キッテルとジョン・デゲンコルプで勝利を上げてましたね。

彼らはスプリンターの伝統があり、それに完全にコミットしている。ジロとツールのステージ優勝を狙っているんだ。

去年はかなり良かったけど、たくさん勝つにはスーパーでなければならない。ジャスパー・フィリップセンを見て貰いたい。

 

グリーンジャージを破れるか?

間違いない。そうだね。僕は彼に負けることもあるけど、彼も僕に負ける。それがトップスポーツだ。ジャスパーは倒すべき男だ。

 

ファビオ・ヤコブセンは、2月10日のツアー・オブ・オマーンから始動。ジロとツールのダブルに挑むことになる。チームは、過去に戻りスプリントで勝利をあげていくスタイルに変更となる。

2023年はサム・ウェルスフォードが4勝をあげたが、ファビオ・ヤコブセンがその役割を担うことになる。UCIポイントの獲得も必要だ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました