ロードバイクの情報を発信しています!

Team BikeExchange – Jaycoの2022ジロ・デ・イタリアのメンバー サイモン・イェーツの表彰台なるか?

海外情報
Photo credit: adambowie on Visualhunt
この記事は約3分で読めます。

Team BikeExchange – Jaycoはサイモン・イェーツが総合を狙う。

2018ジロ・デ・イタリアで総合優勝目前にして、突然山岳で遅れてしまい失意にくれた。だが、同年のブエルタ・ア・エスパーニャで総合優勝。

今年のジロはTTの距離も少なく山岳に強いサイモン・イェーツには好都合だ。

サイモン・イェーツを支えるTeam BikeExchange – Jaycoのメンバーを見てみよう。

 

スポンサーリンク

Team BikeExchange – Jaycoのジロのメンバー

 

181. サイモン・イェーツ
182. ローソン・クラドック
183. ルーカス・ハミルトン
184. マイケル・ヘッブバーン
185. ダミアン・ホーゾン
186. クリストファー・ユールイェンセン
187. カラム・スコットン
188. マッテオ・ソブレロ

 

サイモン・イェーツ

インタビューでは2018ジロ・デ・イタリアで突如崩れた第19ステージの様子も見られる

 

昨年のジロでは、エガン・ベルナル、ダミアーノ・カルーゾに続いて総合3位。

今年も表彰台の一角を狙ってくるだろう。

今シーズンの成績は

  • ブエルタ・ア・アンダルシア総合5位
  • パリ~ニース 第8ステージ優勝、総合2位
  • ヴォルタ・ア・カタルーニャ 第4ステージでリタイヤ
  • ブエルタアストゥリアス 第1・3ステージ優勝

 

高地トレーニングの効果を確認したブエルタアストゥリアスでは、第1ステージと第3ステージで独走勝利。第2ステージは暑さにやられたけれど、それ以外は完璧なレース運びだった。

ジロの山岳でも、キレの良いアタックを見せてくれるはずだ。

 

ルーカス・ハミルトン

 

サイモン・イェーツの山岳アシストはルーカス・ハミルトン。ただ、今シーズンはコンデションが良くないのか、出場した全てのレースを完走出来ていない。

体調不良でレースをスタートすることなくリタイヤしたのが2回。ジロでどこまで山岳でアシスト出来るのかは不明だ。

キャリア4勝を上げているけど、2020ティレーノ~アドリアティコ第4ステージの勝利以来勝ち星はない。

 

サイモン・イェーツが山岳で、活躍するにはアシストの力が不可欠だ。ライバルとなるリチャル・カラパスのアシスト陣は最強に近い。どこまで山岳でアシスト陣が残れるかが課題となりそうだ。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました