ロードバイクの情報を発信しています!

サガンとBORA – hansgroheは、ツール・ド・フランスで白いジャージを着る?

海外情報
https://twitter.com/BORAhansgrohe
この記事は約4分で読めます。

サガンは、スロバキア国内選手権で兄であるユライ・サガンが優勝したのでスロバキアチャンピオンジャージも失ってしまった。

そのために、本来のチームジャージに戻るのでスプリントで見分けが付かないと書いた。

 

だが、Bora-​​Hansgroheがツール・ド・フランスではホワイトエディションのジャージでレースを行うと発表。

Bora-​​Hansgroheのメンバー全員が白いジャージになってしまうのだ。

これでは、バッと見は誰なんだか、さっぱりわからなくなってしまった(^-^;

 

スポンサーリンク

新しいジャージは

https://twitter.com/BORAhansgrohe

 

サガンの場合には、世界チャンピオンに3度なっているので、袖とエリのレインボーカラーは残る。

これが唯一の区別のつくところになりますかねえ~。

 

https://www.bora-hansgrohe.com/en/news

これまでのように、真横にラインがはいらなくなっただけです。

 

https://twitter.com/BORAhansgrohe

こちらが、これまでジャージ。緑色は残るけれども、黒い上半分が白に置き換わっている。

 

2年前にTeam SkyとTrek-Segafredoがジャージの色を変えてましたね。どちらのチームもツール・ド・フランスの3週間は白いジャージで走ってました。

 

UCI規則の下では、1年に1回レースの中で、チームジャージを1回交換することが許可されている。 

 

http://www.cyclingnews.com/news/peter-sagan-and-bora-hansgrohe-reveal-new-white-jersey-for-tour-de-france/

Bora-​​Hansgroheはジャージを変更しただけで、ライダーは黒のショートパンツはそのままのデザインのまま。

 

Bora-​​Hansgroheは、新たに国内チャンピオンが沢山誕生したのそのジャージも公開している。

http://www.cyclingnews.com/news/peter-sagan-and-bora-hansgrohe-reveal-new-white-jersey-for-tour-de-france/

マキシミリアン・シャフマン

マキシミリアン・シャフマンはドイツチャンピオンジャージを着用。

 

http://www.cyclingnews.com/news/peter-sagan-and-bora-hansgrohe-reveal-new-white-jersey-for-tour-de-france/

グレゴール・ミュールベルガーとパトリック・コンラッド

パトリック・コンラットはオーストリアチャンピオンジャージを公開。

チームには、アイルランドのサム・ベネット、そしてイタリアのダビデ・フォルモロを国内チャンピオンのリストに加えている。

 

こちらは、プレゼンテーションの様子

 

Bora-​​Hansgroheのツール・ド・フランス出場メンバーはこちら。

 

2019ツール・ド・フランス
スタートリスト
  •  ペーター・サガン(SAGAN Peter)29歳 スプリンター
  • エマヌエル・ブッフマン(BUCHMANN Emanuel)27歳 クライマー
  • マークス・ブルグハート(BURGHARDT Marcus)36歳 ルーラー
  • パトリック・コンラット(KONRAD Patrick)28歳 クライマー
  • グレゴール・ミュールベルガー(MÜHLBERGER Gregor)25歳 スプリンター
  • ニエル・オス(OSS Daniel)32歳 ルーラー
  • ルーカス・ペストルベルガー(PÖSTLBERGER Lukas)27歳 ルーラー
  • マキシマリアン・シャフマン(SCHACHMANN Maximilian)25歳 ルーラー

 

全選手のスタートリストはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました