ロードバイクの情報を発信しています!

Astana Qazaqstan Teamの2022 ジロ・デ・イタリアのメンバー エースはニバリなのか?

海外情報
Photo credit: Flowizm on VisualHunt.com
この記事は約5分で読めます。

Astana Qazaqstan Team は、ヴィンチェンツォ・ニバリとミゲル・アンヘルロペス、それにダビ・デラクルスも出場。

エースナンバーはヴィンチェンツォ・ニバリがつけているけど、実際にはミゲルアンヘル・ロペスが総合を狙うかもしれない。

ダビ・デラクルスはブエルタにも出場が決定している。ブエルタではエースとして走るだろう。

 

スポンサーリンク

Astana Qazaqstan Team のジロ・デ・イタリアのメンバー

 

31. ヴィンチェンツォ・ニバリ
32. ヴァレリオ・コンティ
33. ダビ・デラクルス
34. ジョセフロイド・ドンプロウスキー
35. ファビオ・フェリーネ
36. ミゲルアンヘル・ロペス
37. ワジム・プロンスキー
38. アロルド・テハダ

 

ヴィンチェンツォ・ニバリ

 

ヴィンチェンツォ・ニバリはAstana Qazaqstan Teamに復帰を果たしたが、コロナ感染などで春先からコンデション調整に苦しんでいる。

これは多くのライダーと同じ状況。今シーズンの成績は

  • ボルタ・ア・ラ・コムニタ・バレンシアナ 総合16位
  • ミラノ~トリノ 54位
  • コッピ・バルタリ 総合11位
  • GP インダストリア 13位
  • ツアー・オブ・シチリア 総合4位
  • フレッシュ・ワロンヌ 34位
  • リエージュ〜バストーニュ〜リエージュ 30位

ニバリの地元のツアー・オブ・シチリアでも総合4位と、少し残念な結果に。37歳となったヴィンチェンツォ・ニバリのレース生活も残り少ない。

地元イタリアでのジロ参加も、ひょっとすると最後となるかも。ファンの前で活躍を見せるには、どこまでコンデションが上がっているかにかかっている。

 

ミゲルアンヘル・ロペス

 

ミゲルアンヘル・ロペスもアスタナへの復帰組。結局Movistar Teamには1年しかいなかった訳だけど。

ヴィンチェンツォ・ニバリの調子によっては、ロペスが総合を狙うことになるのではないだろうか。

直前のツアー・オブ・アルプス第4ステージでは最後にティボー・ピノを抜いて、今シーズンの初勝利をあげている。

 

ミゲルアンヘル・ロペスのネックとなるTTが少ないジロは、チャンスだと思うけどどうだろう。

 

ダビ・デラクルス

 

二人の山岳アシストは、ダビ・デラクルスが務めることになる。

ツアー・オブ・アルプス第4ステージでは、ティボー・ピノと逃げて最後は敗れたが良い走りを見せてくれた。

ブエルタでは、単独エースとなるだろうから、ここはチームのアシスト役として仕事をしておかないといけない。

 

Astana Qazaqstan Teamの2022年の勝利数はまだ2勝。1勝を上げているアレクセイ・ルチェンコは鎖骨骨折で休養中。

 

チームとしては、なんとかジロでステージ勝利を上げたいところだろう。UCIポイントの獲得状況もチームとしては課題となりそうだ。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました