ロードバイクの情報を発信しています!

2024チャレンジマヨルカ トロフェオ パルマ マヨルカ最終日の勝者は?

海外情報
Photo credit: M.G.N. - Marcel ON OF on Visualhunt.com
この記事は約10分で読めます。

チャレンジマヨルカの最終日。

トロフェオ パルマ Trofeo Palma(1.1)

チャレンジマヨルカはワンデーレースの集まり。ステージレースなので、毎レース出場メンバーは変わる。最終日の勝者は誰になるだろうか?

  1. 1月24日 トロフェオ カルビア
  2. 1月25日 トロフェオ  セス・サリーナス ファラニチ
  3. 1月26日 トロフェオ セラ・トラムンタナ
  4. 1月27日 トロフェオ ポレンサ
  5. 1月28日 トロフェオ パルマ

 

過去の優勝者

  • 2023   イーサン・バーノン
  • 2022 アルノー・デマール
  • 2020 マッティオ・モスケッテイ
  • 2019 マンセル・キッテル
  • 2018 ジョンデゲン・コルブ
  • 2017 ダニエル・マクレイ
  • 2016 アンドレ・グライペル
  • 2015 マッティオ・ペルッキ
  • 2014 サーシャ・モードロ
  • 2013  DEHAES Kenny
  • 2012  FENN Andrew

 

スポンサーリンク

パルマ~パルマ 1504km

コースプロフィール Image credit: vueltamallorca

 

パルマの海岸線からスタートして、内陸部を回って帰ってくるコース。コースプロフィールでは、山岳に見えるけれど、それほどきつい登りはない。スプリントで決着となりそうだ。

 

  1. 4級山岳 KOM   3km・2.7%
  2. スプリントポイント アルガイダ
  3. スプリントポイント Sineu
  4. スプリントポイント パルマ フニッシュライン
  5. スプリントポイント パルマ Lap-2

 

スタート

Tiz-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様

スタート前。

 

ニュートラルスタートに。

 

4級山岳 KOM   3km・2.7%

ポイント獲得順位は

  1. アッティラ・バルテル EF Education-EasyPost
  2. ジャンニ・モスコン Soudal – Quick Step
  3. ライオネル・タミニオー Lotto Dstny

 

スプリントポイント アルガイダ

ポイント獲得順位は

  1. DARDER Sergi (Illes Balears Arabay Cycling) 3ポイント
  2. サミュエル・ゾッカラート (VF Group – Bardiani CSF – Faizanè) 2ポイント
  3. セルジオ・サミティエル Movistar Team 1ポイント

 

6人の逃げ

残り132kmから逃げができている。

  1. サミュエル・ゾッカラート (VF Group – Bardiani CSF – Faizanè)
  2. Diego Uriarte(Equipo Kern Pharma)
  3. VANDEVELDE Yentl (Team Flanders – Baloise)
  4.  RIERA Joan Albert (Illes Balears Arabay Cycling)
  5.  GERVAIS Laurent (Project Echelon Racing)
  6.  URY Noé (Team Storck – Metropol Cycling)

 

スプリントポイント Sineu

ポイント獲得順位は

  1. RIERA Joan Albert (Illes Balears Arabay Cycling) 3ポイント
  2. サミュエル・ゾッカラート (VF Group – Bardiani CSF – Faizanè) 2ポイント
  3. Diego Uriarte(Equipo Kern Pharma) 1ポイント

 

集団はTudor Pro Cycling Teamが引いている。残り54kmで1分18秒差。射程圏内だ。

 

4級山岳 Cor de Mallorca 0.7 km・6.5%

ポイント獲得順位は

  1. RIERA Joan Albert (Illes Balears Arabay Cycling) 3ポイント
  2. GERVAIS Laurent (Project Echelon Racing) 2ポイント
  3. サミュエル・ゾッカラート (VF Group – Bardiani CSF – Faizanè) 1ポイント

 

残り38kmで50秒差。Soudal – Quick Step、Intermarché – Wanty、Tudor Pro Cycling Teamなどが集団けん引。

 

後ろに集団が見えてきた。

 

次々に先頭のライダーが捕まっていく。

 

最後はプロチームの3人が残る。

 

残り25kmで捕まってしまった。捕まる前カーブで少し落車しそうに。ここは急カーブだった。

 

アタックがかかり続ける。

 

昨日2位となったマリウス・マイヤーホーファーも入った逃げができている。

 

スプリントポイント パルマ フニッシュライン

逃げは、ギリギリでゴールラインを越える。

 

やはり、逃げは捕まってしまう。

 

先頭はEF Education-EasyPostが固める。

 

スプリントポイント パルマ Lap-2

残り1周に。

 

BORA – hansgroheのアントン・パルツアーが逃げにでた。

  1.  アントン・パルツアー BORA-hansgrohe
  2.  VERCOUILLIE Victor (Team Flanders – Baloise)

 

アントン・パルツアーは捕まる。

 

カウンターでBORA – hansgroheが攻撃。

 

ゴールで思いっきり手を挙げているけど、これは~。まだ、10kmある(^^;

 

集団に戻った。周回数を勘違いしていたのだろうか。

 

残り7km。集団はスプリントに向かう。

 

単独の逃げに。

 

逃げは捕まりSoudal – Quick Stepが先頭に。

 

猛烈にスピードが上がっている。

 

Tudor Pro Cycling Team、Uno-X Mobilityが先頭争い。

 

Soudal – Quick Stepが先頭でカーブに入りそう。

 

最後のスプリントだ。

 

各チームのリードアウトが最後の引きを見せる。

 

Intermarché – Wantyのヘルベン・タイッセンが発射!

 

ヘルベン・タイッセンが先頭に立った。アレクサンダー・クリストフが後ろだ。

 

ヘルベン・タイッセンが先頭でもがく。

 

  

マライン・ファンデンベルフも追い込んでくる。

 

ヘルベン・タイッセンが後ろを確認している。

 

ヘルベン・タイッセンが最速でゴールを駆け抜けた~!

アレクサンダー・クリストフが2位。マライン・ファンデンベルフが3位に入っている。チャレンジマヨルカの最終日は、ヘルベン・タイッセンが勝利をつかみ取った。

 

リザルト

ヘルベン・タイッセンのコメント(チーム公式サイトより)

レース全体をコントロールし、完璧な形で私を送り出してくれたチームメイトに報いることができて、なんと嬉しいことだろう。 最終ラップを待って、自分のトレインで前に出るというプランだった。

アドリアン・プティについて行き、ローレンツ・レックスにスリップストリームに残るように頼んだ。彼は完璧にやってのけた。これだけリードしているのだから、自信はあった。

チームは僕に信頼を寄せてくれている。それは、今日の勝利のために僕をサポートしてくれた素晴らしいチームや、僕が一歩前進するための新しいトレインにも反映されている。これは素晴らしいプログラムにも反映されている。

これからクラシカ・デ・アルメリア、そしてボルタ・アオ・アルガルヴェ、クールネ〜ブリュッセル〜クールネ、パリ~ニースに向かう。今年はグランツール初ステージ優勝を目指してジロに参加する。

このプログラムで、今シーズンの目標は世界最高のスプリンターと自分を比較することだ。昨年はカレブ・ユアンやティム・メルリエのようなワールドクラスのスプリンター相手に4勝した。

2024年にはワールドツアーレースで結果を残したいし、しっかりとしたスプリントトレインに頼ることができる。

 

Rnk Rider Team UCI Time
1
 THIJSSEN Gerben
Intermarché – Wanty 125 3:09:11
2
 KRISTOFF Alexander
Uno-X Mobility 85 ,,
3
 VAN DEN BERG Marijn
EF Education – EasyPost 70 ,,
4
 TEUTENBERG Tim Torn
Lidl – Trek Future Racing 60 ,,
5
 DÉMARE Arnaud
Arkéa – B&B Hotels 50 ,,
6
 DAINESE Alberto
Tudor Pro Cycling Team 40 ,,
7
 VAN DE PAAR Jarne
Lotto Dstny 35 ,,
8
 BABOR Daniel
Caja Rural – Seguros RGA 30 ,,
9
 LAMPAERT Yves
Soudal – Quick Step 25 ,,
10
 MCGILL Scott
Project Echelon Racing 20 ,,
11
 MARTIN David
Team Polti Kometa 15 ,,
12
 SERRANO Javier
Team Polti Kometa 10 ,,
13
 GUDMESTAD Tord
Uno-X Mobility 5 ,,
14
 DEKKER David
Arkéa – B&B Hotels 5 ,,
15
 BARCELÓ Fernando
Caja Rural – Seguros RGA 5 ,,
16
 BOUGLAS Georgios
Burgos – BH 3 ,,
17
 HODEG Álvaro José
UAE Team Emirates 3 ,,
18
 ANGULO Antonio
Burgos – BH 3 ,,
19
 AULAR Orluis
Caja Rural – Seguros RGA 3 ,,
20
 FERNÁNDEZ Miguel Ángel
Equipo Kern Pharma 3 ,,
21
 DEWEIRDT Siebe
Team Flanders – Baloise 3 ,,
22
 DARDER Sergi
Illes Balears Arabay Cycling 3 ,,
23
 FROIDEVAUX Robin
Tudor Pro Cycling Team 3 ,,
24
 REX Laurenz
Intermarché – Wanty 3 ,,
25
 BICKMORE Cade
Project Echelon Racing 3 ,,
26
 COLNAGHI Luca
VF Group – Bardiani CSF – Faizanè   ,,
27
 CAÑELLAS Xavier
Euskaltel – Euskadi   ,,
28
 GILABERT Arnau
Illes Balears Arabay Cycling   ,,
29
 ÁLVAREZ Rodrigo
Burgos – BH   ,,
30
 MUÑOZ Francisco
Team Polti Kometa   ,,
スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました