ロードバイクの情報を発信しています!

Team BikeExchangが2022年シーズンからチーム名変更に

海外情報
Photo credit: Ronan Caroff on VisualHunt
この記事は約2分で読めます。

Premier Techとのスボンサー契約交渉を打ち切ったTeam BikeExchang。

 

今回、新たなスボンサーをタイトルに加えて2022年シーズンを戦う。

 

スポンサーリンク

Team BikeExchang Jayco

 

新しくタイトルスポンサーに加わるのはJayco(ジェイコ)。ジェイコは、簡単にいうとキャンピングカーなどを作っている会社。

チームオーナーのジェリー・ライアンは2012年の立ち上げ以来、継続的な長期サポーターであり、ミッチェルトンワイナリーや、チームバイクエクスチェンジなど、彼の関連企業がタイトルを獲得していた。

ジェイコもジェリー・ライアンが設立した会社であり傘下だ。

ただ、ジェイコの名前は過去に登場している。ジェリー・ライアンは1991年に女性ライダー、キャシー・ワットを支援。1992バルセロナオリンピックで金メダルを獲得した。

ジェリーライアンは夢中になり、1993年にジェイコサイクリングチームを設立。1995年まで続いている。

ジェリーは、彼の会社であるジェイコキャラバンを通じて、全国的なマウンテンシリーズ、ジェイコヘラルドサンツアー、ジェイコベイサイクリングクラシック、ツアーダウンアンダーのステージなどの主要スポンサーでもある。

ただ、チームがこれで安泰という訳ではなく、別のスポンサー契約も探している。長期的なスポンサー契約を結んでいないと、ライダーとの契約も短期になってしまう。

選手も、長期的な契約を求めて経営状態の良いチームに移籍を希望するのは当然の流れだろう。

Team BikeExchang Jaycoのチーム名も、タイトルスポンサーが見つかれば変更となる可能性を含んでいる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました