ロードバイクの情報を発信しています!

タディ・ポガチャルはフレッシュ・ワロンヌに出れないことで不満爆発! 続くリエージュ〜バストーニュ〜リエージュは?

海外情報
PexelsのAndrea Piacquadioによる写真
この記事は約3分で読めます。

フレッシュ・ワロンヌでは、ワクチン接種を受けているはずの UAE-Team Emiratesからコロナ陽性反応が出たということで欠場。

情報では、ディエゴ・ウルッシとチームスタッフとなっているマウロ・ジャネッテイが陽性反応。

だが、その後の検査では陰性となっている。

これについてタディ・ポガチャルはツイッターで不満爆発させている。

 

スポンサーリンク

リエージュ〜バストーニュ〜リエージュは出れるのか?

 

全員がネガティブなのに、フレーシュ・ワロンをスタートできなかった。

昨日は偽陽性だったが、その後3回も陰性になってしまった。

タディ・ポガチャルは以上のように語っており、これだけ陰性になるということは擬陽性だった可能性が高い。

すでに、UAE-Team Emiratesはワクチン接種を受けており通常ならば陽性になる確率は非常に低い。

特に、バブルと呼ばれるグループ行動をしており、他の人との接触は出来る限り少なくして注意もしている。

ただ、ディエゴ・ウルッシは心臓の問題でワクチンは受けていない。だから一人だけ陽性だった可能性はある。

 

問題は、日曜日のリエージュ〜バストーニュ〜リエージュに出れるかということだ。

今の所、擬陽性だったと思われるディエゴ・ウルッシとスタッフのマウロ・ジャネッテイは帰国している。

ベルギーの指針は厳しいので、今の所チームが日曜日のリエージュ〜バストーニュ〜リエージュに出れるかははっきりしていない。

タディ・ポガチャルがフレッシュ・ワロンヌに出ていたら、最後の結果も変わっていたかもしれない。プリモッシュ・ログリッチ、ジュリアン・アラフィリップと三つ巴になっていた可能性は大いにある。

ポガチャルにとって、アルデンヌクラシックはツールのためにも出たいレースの一つだ。

日曜日には是非、チームの元気な姿が見たいものだ。

 

追記

金曜日の検査で全員陰性ならば、出場出来ることが決定した。これでタディ・ポガチャルの姿も見れますね。相当気合の入ってメンバー構成できているので是非走って欲しいな。

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました