ロードバイクの情報を発信しています!

LOOKからLED付きのオシャレなGeo City Grip VISION登場

機材情報
Photo by Blubel on Unsplash
この記事は約2分で読めます。

フランスのブランドLOOKは、有名なラバーコンパウンドのスペシャリストであるVibramと協力して、ブランド初のフラットペダルGeo City Grip VISIONを発表。

ラバーベダルは、取り換え可能でオシャレなデザインとなっている。

クリップレスペダルを初めて世の中に出したLOOKのフラットペダルを見てみよう。

 

スポンサーリンク

LOOK Geo City Grip VISION

こちらはプロモーションビデオ。HPには3つくらい動画が上がっている。
ARE YOU URBAN, ARE YOU OUTDOOR – GEO CITY GRIP AND TRAIL GRIP

取り換え可能なラバーペダルは滑りにくいActiv Grip Vibramコンパウンドを使用しているため、どんなシューズでも雨でもちゃんとグリップしてくれる。

雨とかで濡れていると、結構滑ったりするのでこれは良いかも。

 

GEO CITY GRIP THE PEDAL THAT CHANGES YOUR RIDE

ペダルを踏むと上下に動いて光る明るいライトは、LOOK Vision In Lightsと呼ばれる。

4つの強力で完全に統合されたLEDライトには、「定常」、「エコ」の点滅、2.5倍の明るい「デイライトランニング」モードがあり、どのような状況でも目立ってくれる。

デイライトはあるけど、ベダルだと光が動くので分かりやすい。

独自のストップスタートテクノロジーにより、LOOK Vision In Lightsは30秒間操作がないと自動的にスタンバイモードになり、選択したアクティブモードを動きを感知して1秒間で再起動。

 

photo LOOK

USB充電式バッテリーは、最大20時間の安全性を提供し、簡単に取り付けおよび取り外しできる磁気ロック付き。

重量は265g。価格は140ドル(約1万4千円)。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました