ロードバイクの情報を発信しています!

Nukeproof Horizo​​n Sam Hill Enduroサドル 2019エンデューロワールドシリーズを獲得

機材情報
photo nukeproof
この記事は約3分で読めます。

アメリカのブランドNukeproofからエンデューロでも使えるSam Hill Enduroサドルが登場。

7時間以上走るエンデューロにおいて、快適に座り続けることが出来るサドルを開発した。

 

 

スポンサーリンク

Nukeproof Horizo​​n Sam Hill Enduroサドル

こちらはプロモーションビデオ
Sam Hill Saddle

Nukeproofの設計者のSam Hillの目的は数日間にも及ぶエンデューロで快適に走れるサドル。

ノーズが短い143mm幅のサドル、接点への圧力を軽減するための切り欠き、鋭いエッジのないサドルを望んでおり、重要なことは、低いスタンドオーバーを可能にすることを望んでいた。

 

photo nukeproof

最初のサンプルは2018年後半で、2019年半ばに最終開発サンプルにまで洗練された。

 

サムはこれらの3DプリントされたプロトタイプをEWSシリーズの最後の数ラウンドに使用し、新しいサドルで2019エンデューロワールドシリーズのタイトルを獲得した。 

 

photo nukeproof

耐久性のある真空成形撥水マイクロファイバーカバーで仕上げられているため、雨の日でも快適に乗れる。

 

photo nukeproof

サドルは人間工学に基づいて設計されており、地元のトレイルから数日間にわたるエンデューロワールドシリーズのラウンドまで、どんな形でも快適に乗ることができる形状になっている。

 

photo nukeproof

特徴

  • 素材:グラスファイバー強化ナイロン(ベース)、マイクロファイバー(カバー)
  • パディング:Airform軽量フォーム
  • 全幅:143mm
  • レール:CrMo Ti
  • 使用目的:トレイル、オールマウンテン、エンデューロ、ダウンヒル、フリーライド
  • レール寸法:7mm
  • 重量:261g
  • カラー:ブラック、オイルスリック
  • 価格 : $ 85(約9千円)

 

新しいSam Hill Enduroサドルは9月17日から発売される。

コメント

タイトルとURLをコピーしました