ロードバイクの情報を発信しています!

GarminがEdge 130 PlusおよびEdge 1030 Plusをリリース

機材情報
photo bikeradar
この記事は約4分で読めます。

GarminはEdge 130とEdge 1030を更新し、ライドデータとオフロード機能を強化。

新しい130 Plusと1030 Plusの発売により、Gaminは、コンピューターに多くのアップデートと微調整をもたらし、より多くのライドメトリックス、デバイス上のワークアウト、および強化されたナビゲーションを提供してくれる。

 

スポンサーリンク

Garmin Edge 1030 Plusの新機能は?

紹介動画はこちら
Garmin Edge 1030 Plus: Explore the World and Your Limits

2017年に最大の高性能サイクリングコンピューターとして導入され、以前の1030からの大きな追加には、強化されたライドトラッキングと共有機能、およびより多くのトレーニング支援が含まれる。

もう1つの大きなアップデートは、Trailforksアプリからプリロードされたマウンテンバイクトレイルを含む、オンボードマップの増加。

トレイル内の今後の分岐点について警告し、トレイルシステムの現在の位置を示し、新しい領域をナビゲートしやすくしてくれる。スタートからバック、ターンバイターン、オフコースの修正により、道路上でも順調に進むことが可能。

 

photo gamin

主な機能は次のとおりです(左から右、行ごとに表示)

  • Dynamic Training Insights – VO2 Maxとトレーニング負荷を追跡して、時間の経過に伴う改善(または改善なし)を表示
  • トレーニングステータス -プログレッシブかどうかを示してくれる
  • 毎日のワークアウトの提案 –最初の2つを使用して、カスタマイズされた毎日のワークアウトを考え出してくれる
  • トレーニングプランの同期 – Garmin Connect、TrainingPeaks、TrainerRoadからワークアウトを読み込む
  • 熱と高度への順応 – 暑い時期の準備ができているかどうかを通知してくれる
  • ClimbPro –ルートをプリロードしたときに、上り坂に残っている距離と高度のプロファイルを表示

 

photo gamin

  • 栄養と水分補給のアラート –喉が渇くまで待つのは遅すぎるので時間でアラート
  • サイクリングダイナミクス –自転車のセットアップ、フィット感、走行時間がパフォーマンスにどのように影響するかを示している
  • MTBダイナミクス –新機能は、エアタイム、ジャンプカウント、ジャンプ距離をキャプチャする
  • グリット&フロー –登り/ルートがどれほど難しいか、そしてどれだけスムーズにトレイルを下るのかを測定し、次回のライドの数値を与えてくれる
  • バッテリー寿命の延長 –最大24時間の連続GPS追跡

 

また、InReach互換性が追加され、デバイスがGarminの衛星ベースの通信デバイスと同期し、「グリッドから外れている」場合でもメッセージングへの接続を維持できる。

セル信号がある場合、そのインシデント検出、盗難アラート、グループ追跡により、あなたとあなたの友人は誰もがどこにいるかを確認し、メッセージングと連絡を取り続けることが可能だ。

価格は600ドル(約6万4千円)。

しかし、こんなに機能があって全部使える人はいるんだろうか(^^;

 

Garmin Edge 130 Plusの新機能は?

こちらはGarmin Edge 130 Plusの紹介動画
Garmin Edge 130 Plus: Make Every Ride Count
  • 非常にシャープな1.8インチのグレースケールスクリーン
  • Climb ProがGarminの初心者向けコンピューターに搭載
  • 新しいマウンテンバイクの指標
  • 12時間の最大バッテリー寿命
  • スマートトレーナーを制御する将来の能力

新しいEdge 130 Plusコンピュータは、多くの同じ新機能でアップグレードするが、小さい方の1.8インチの非タッチスクリーンを維持している。

 

photo gamin

ハイライトは、新しいMTBジャンプと放送時間の追跡、緊急インシデントの検出、マッピング、およびメッセージアラートが含まれいる(ただし、この小さなデバイスから直接応答することはできない)。

また、スマートトレーナーと同期して、屋内トレーニングを使いやすくし、VO2 Maxやその他のトレーニング指標を表示してくれる。

Trailforksとの統合はないが、ナビゲーションとルーティングは維持され、マップグラフィックがはるかにシンプルになる。

価格は199ドル(約2万1千円)。

公式サイトには、まだ情報がないのでわかったら追記します。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました