ロードバイクの情報を発信しています!

Scott Addict eRIDE Premium 世界最軽量のステルスe-BIKE

機材情報
photo scott-sports.com
この記事は約4分で読めます。

スコットから通常のロードバイクと全く変わらない形状のScott Addict eRIDE Premiumを発表した。

普通e-BIKEだと、ダウンチューブが太くていかにもバッテリーが入っているのが分かる形状だが、フレームを見ただけではわからない。

リアハブモーター搭載で、実際のScott Addict RC Proと仕様は全く変わらない。

 

 

スポンサーリンク

Scott Addict eRIDE Premium

こちらはプロモーションビデオ。
THE LIGHTEST SCOTT ELECTRIC ROAD BIKE – New Addict eRIDE – Get Hooked

フレームは、軽量のHMXカーボン構造で、自分でペダルを踏む必要がある従来のAddict RCとほとんど変わらない。側面から見ても、ほとんど区別がつかない。

 

photo scott-sports.com

システムは、強力な250wリアハブモーターとダウンチューブに組み込まれたスリムな250wバッテリーを中心に構築されている。

リアハブモーターだと、全く普通のロードバイクと見た目は変わらず完全にステルスだ。

 

photo scott-sports.com

モーターシステムの制御は簡単で、制御ボタンの色分けされたライトが電力レベルとバッテリーの残量を示している。

上部のチューブマウントボタン(iWOCと呼ばれる)を押してオンにすると、リングLEDが白く光り、長押しすると、緑(低アシスト)、オレンジ(中)、次に赤(フル)に変わる。

電動バイクだとわかるのは、このトップチューブのボタンしかない。

 

photo scott-sports.com

Addict RC eRideは完全な内部ケーブル配線となっている。

 

photo scott-sports.com

Syncrosのワンピースと独立したステムとバーのコンボは、機械式または電子式のシフト互換性を備えた整然としたセットアップを可能にしている。

 

photo Cory Benson

アディクトRC eRideには、特別なケージに収まる外付け208Whバッテリーでペダルアシストの範囲を拡張するオプションも追加される。

この外付けオプションを使用した場合には、120kmの距離と2200mを登ることが出来ると主張している。

 

photo Cory Benson

プレミアムモデルは、Dura-Ace Di2グループセット(50 / 34、11-30)を搭載。

フレーム重量は1,040g。バイクの重量は10.75kgと軽量

 

Addict eRide Premium スペック

Addict eRideは3種類を用意。

photo scott-sports.com

  • サイズXS-XL
  • Shimano Dura Ace Di2、50×34、11-30
  • Syncros Captial 1.0ディスクホイール
  • Syncros Creston IC SLバー/ステム
  • Syncros Duncan SLエアロシートポスト
  • Syncros Belcarra Regular 1.0サドル
  • Schwalbe Pro One TLタイヤ、30c
  • 重量10.75kg
  • RRP:8349ポンド(約113万円)

 

Addict eRide 10は、アルテグラで11.6kg。5649ポンド(約76万円)。

Addict eRide 20は、仕様を落として12kg。3999ポンド(約54万円)。

かなり高価はe-BIKEだ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました