ロードバイクの情報を発信しています!

シリン・ファンアンローイがLidl-TrekとBaloise Trek Lionsとの契約を2026年まで延長

海外情報
Photo credit: Sum_of_Marc on Visualhunt.com
この記事は約3分で読めます。

シクロクロスライダーでもあり、Lidl-Trekで走るワールドツアーのロードライダーでもあるシリン・ファンアンローイ。

普段ならば、女子選手の契約などあまり気にしないのだけど、両方を走るシリン・ファンアンローイはジュニア時代から知っており、ロードでも走るようになったので活躍を気にしている。

シクロクロスの活躍からロードでも、活躍が期待される。シリン・ファンアンローイは、Lidl-Trekとの契約を2025年から更に1年延長した。

シクロクロスで走るBaloise Trek Lionsとの契約も合わせて延長となっている。

 

スポンサーリンク

2026年までの延長契約

 

シリン・ファンアンローイは2020シクロクロス世界選手権ジュニア王者。だが、その後スタート時に落車でディスクブレーキで大けがをしている。

 

しかも、手術は2回もしてしまった。

 

その後、シクロクロスでは、順調に成績を伸ばして、2023年にはU23のシクロクロス世界王者となっている。

 

Trekのバイクが盗まれたこともありましたね。振り返ってみると、何度も彼女の記事を書いてました。

 

ロードのほうでは、2023トロフェオ・アルフレド・ビンダで独走勝利を見せている。ゴールでは、いつも少し顔が傾いているのが面白い。

今年のシクロクロスはトレーニングでの肋骨骨折からの体調不良で、もう出場がないのが残念。将来は心理学を学ぶために大学に行きたいという21歳。

2024年のロードでの活躍を期待したい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました