ロードバイクの情報を発信しています!

2019上海クリテリウムは誰が勝利したのか?

海外情報
Photo LeTour twitter
この記事は約2分で読めます。

今年で3回目の開催となった上海クリテリウム。

さいたまクリテウムと一緒でツール・ド・フランスを走るメンバーが上海で同じようにエキシビションで周回コースを走って争われる。

 

Photo A.S.O./P.Ballet 以下同様

スタートは昨年と一緒の場所だ。

61.2kmのコースには47名の選手。そのうち28人は中国人選手。水増しか(^^;

 

Photo A.S.O./P.Ballet

一人でアタックをかけるのは、トーマス・デゲント(Lotto Soudal) 。

素晴らしい。打合せなしでもちゃんと見せ場をつくるのだからエライ!

 

Photo A.S.O./P.Ballet

エガン・ベルナルも一人でアタック! 25秒くらい集団を離す。

 

Photo A.S.O./P.Ballet

誰か、来てくれないかなあ~。オフなんだから、休ませてよねえ~。

 

Photo A.S.O./P.Ballet

ニバリは、積極的に中間スプリントのポイントをバッチリ稼いで表彰台に。

ポイントを稼いだあとは、集団でのんびり。

 

Photo A.S.O./P.Ballet

最後は、トーマス・デゲントにカレブ・ユアンのロット・スーダルコンビ。

それにマッティオ・トレンティンにステファン・クライスヴァイクの豪華な4人の逃げ。

まあ、皆さんならば誰が勝ったかは、おわかりですね!

こちらのダイジェストで結果をどうぞ。
Critérium de Shanghai 2019 – Best-of

こんな豪華なメンバーのクリテリウムとか見て一度は現地で見てみたいものです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました