ロードバイクの情報を発信しています!

STRABAのサーバーダウン いつ復旧するのか?

機材情報
Photo credit: Phil Gradwell on Visualhunt.com
この記事は約2分で読めます。

昨日紹介したインターフェースのアップデートがあったSTRAVA。

一夜明けた今日は、多くのユーザーがアクセスしたためか一部ユーザーが使えない状態になっている。

新機能は、アスリートがアプリを使いやすくすることを目的しているが、アクティビティをアップロードできない状態となっている。

 

スポンサーリンク

アップロードが出来ない

 

一部ユーザーは、上記のツイートのようにアップロードしようとすると画面が真っ白になって進まないようだ。

私も試しにマニュアルアップロードをしてみたのですが、全くアップできないですね。

 

Stravaサボートでは、まだこの問題に関してTwitterは投稿されていない。StravaのTwitterにもニュースはない。

Stravaは2019年1月にもサーバーダウンして、アップロードが出来なかった。今回で2回目の大規模な停止となっている。

 

サーバーダウンといえば、GaminがGarmin Connect Webサイトを標的としたランサムウェア攻撃を受けた。これは停止が長かったですね。

今回は、ランサムウェアで攻撃されている訳ではないので、まもなく通常に戻るのでは。

だけど、自動でアップロード設定している人とかは、あとでマニュアルアップデートしないといけなくなるかもしれない。

距離と時間を覚えておけば良いので、現在アップロード出来ない人はメモしておきましょうね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました