ロードバイクの情報を発信しています!

Sage Titaniumが最新のグラベルバイク Storm Kingを発表

https://sagetitanium.com/products/storm-king-monster-gravel-bike/機材情報
Photo sagetitanium.com
この記事は約3分で読めます。

アメリカのブランドSage Titaniumは、新しいグラベルロードバイクStorm Kingをリリースした。

650Bまたは700Cのタイヤが装着でき、数日間にわたるアドベンチャーライドに取り組むバイクパッカーだけでなく、ダーティーカンザ200などのグラベルレーサー向けに設計されている。

 

スポンサーリンク

Sage Titanium Storm King

https://sagetitanium.com/products/storm-king-monster-gravel-bike/

Photo sagetitanium.com 以下同様

Sageは、このブランドのすべてのバイクで使用されているように、チタンフレームを採用。

フレームにかかる特定の力をコンパクトにするために各チューブを特別に成形した。

ダウンチューブは二重楕円形になっており、溶接面が大きくなり領域のねじれ力に抵抗する。ヘッドチューブは、ねじれに対抗する垂直楕円形で作られており、正確なステアリングを実現し、水平楕円形BBシェルは横方向の強度を強化する。

 

https://sagetitanium.com/products/storm-king-monster-gravel-bike/

Photo sagetitanium.com 以下同様

Storm Kingには、ダウンチューブの下のボートと取り外し可能なケーブルストップを組み合わせた特許取得済のケーブルクリップシステムがある。

機械式から電動にシームレスに変換することが可能となっているのは便利だ。

 

https://sagetitanium.com/products/storm-king-monster-gravel-bike/

 

  • 148 x 12mmブーストスルーアクスルデザイン
  • フラットマウントディスクブレーキ
  • ドロッパーポスト準備完了
  • 簡単に食べ物にアクセスできるように、トップチューブにBentoフードボックス準備完了マウント
  • CCS Ready(電子および機械式ドライブトレイン対応)
  • 最大700x50mmまたは650×2.5″タイヤのクリアランス
  • 最大50/34のコンパクトなギアセットアップを実行する機能
  • レース対応のパフォーマンスを実現する楕円形のチューブ
  • 44mmヘッドチューブにより、非常にシャープで正確なステアリングを実現
  • 耐候性を高めるステルスフレームとフォークフェンダーマウント
  • 内部リアブレーキラインとドロッパーポストルーティング
  • 保管の準備ができている3つのボトルケージマウント

https://sagetitanium.com/products/storm-king-monster-gravel-bike/

Sage Storm Kingには、50cmから62cmまでの7つのサイズがあり、Chris KingヘッドセットからEnveホイールセットまで、さまざまなビルドの選択肢が可能となっている。

標準のSage tiバイクには、10色のロゴオプションを備えた未加工のti仕上げがあり、カスタム仕上げも可能。

 

https://sagetitanium.com/products/storm-king-monster-gravel-bike/

この写真のカスタムペイントパープルStorm Kingは、機械式GRX 1xグループ、PNWドロッパー、カラーマッチEnveカーボンホイール、コックピット、さらにはカスタマイズされたBrooksサドルが装着。

価格は最大10,480(約120万円)になる。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました