ロードバイクの情報を発信しています!

Orbeaからロードバイクにしか見えない2020 Orbea Gain M20i e-road登場

機材情報
photo Orbea
この記事は約5分で読めます。

スペインのブランドOrbea から2020 Orbea Gain M20i e-roadが登場。

リアハブモーターとなっており、外観は普通のロードバイクと全く変わらない。重量も軽量で11kg台となっている。

また、e-bikeならではのシートクランプにデイリアライト、フロントにもデイライトが搭載されているのは良いアイディアだ。

 

スポンサーリンク

2020 Orbea Gain M20i e-road

こちらはプロモーションビデオ

NEW ORBEA GAIN. ENHANCE YOUR RIDE

フレームのデザインはOrca OMXおよびOMRを採用している。

 

2020 Orbea Gain M20i e-road
特徴
  • Orcaのエアロに最適化されたデザインを採用
  • タイヤクリアランスが40cにアップ
  • シンプルでありながら巧妙な隠しケーブルICRステムシステム
  • 統合されたフロントとリアのデイタイムランニングライト
  • デジタルeシステムディスプレイ搭載
  • すべてのモデルのカスタマイズ可能
  • 最軽量モデル11.8kg

 

ICR PULS

ICRシステムは、最適な内部ケーブル配線を可能とした。摩擦や振動がなく、機械式および電子式シフトシステム用に最適化されている。

 

統合されたデイライト

フロントデイライトはマウントに組み込まれている。これは良いアイディアだ。オプションでさらに明るいライトにすることも可能。

リアデイライトはシートポスト下部にあり、オレンジで分かりやすい。最初からバイクに搭載されていれば後から買い足す必要もなく便利だ。

 

photo Orbea

シートポストクランプは内臓となっており、外観はスマート。リアライトで少し出っ張っているのは仕方ないだろう。

 

バッテリーはダウンチューブに内蔵。内部248W / hバッテリーを収容するためにわずかにオーバーサイズとなっている。

バッテリー自体の取り外しについては記載がないので、取り外しはできないのだろうか?  何年かするとバッテリーも交換する必要があると思うのでこの部分が心配だ。

ダウンチューブの裏側の写真がないので取り外し可能かは確認出来ない。

 

photo Orbea

フロントマウントには、Cyclo製のコンピュータも付属される。Garmin、Wahooのメーターの取り付けも可能だ。

アシストレベルを変更するのは、トップチューブのボタンで行う。ここと、バッテリー接続ポートを見なければ電動バイクとは全く気付くことはないだろう。

 

Orbea Gain M10i

photo Orbea

  • フレーム: Orbea Gain Carbon OMR
  • フォーク:ゲインOMRカーボンフォーク
  • クランクセット: Shimano Dura-Ace 9100 34x50t
  • ヘッドセット: Acros Alloy 1-1 / 2in内部ケーブル配線
  • ハンドルバー: OC2ロードカーボン、リーチ80mm、ドロップ125mm
  • ステム: Orbea ICR-8º
  • シフター: Shimano R9170
  • ブレーキ: Shimano R9170油圧式ディスク
  • リアディレイラー: Shimano Dura-Ace 9150 Di2
  • フロントディレイラー: Shimano Dura-Ace 9150 Di2
  • チェーン: Shimano HG 901
  • ホイール: OC2カーボン42チューブレスレディ
  • カセット: Shimano Dura-Ace R9100 11-30t 11-speed
  • タイヤ: Schwalbe ONE 700x30c
  • シートポスト: OC2カーボン27.2オフセット20
  • サドル: Fizik Antares R5対EVOレギュラー
  • フロントライト: COB LED、60ルーメン
  • モーター: Ebikemotion X35 Plus 25kmh
  • バッテリー: Ebikemotion 36V / 6.9A 248Wh ANT +
  • ディスプレイ: Ebikemotion Pulsar OneモノクロANT + LEV
  • リモート: Ebikemotion iWoc ONE
  • 充電器: Ebikemotion X35
  • 価格: £7,999 (約107万円)

Orbea Gainには7種類のモデルが用意されており、標準のカラーオプションに加えて、MyOアプリを使用して自分の好きなカラーリングにもすることが出来る。

 

ちなみに、最も安価なOrbea GainD20 は、£3,399(約45万円)。

  • アロイフレーム、カーボンフォーク
  • Shimano Ultegra、50/34 x 11-32t
  • レディGRホイール、ハッチンソンフュージョン5パフォーマンス30mmタイヤ
  • OCシートポストのSelleRoyal AsphaltGRサドル

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました