ロードバイクの情報を発信しています!

サガンはパリ~ルーベはくじ引きだと言う その理由とは?

海外情報
Photo by Erik Mclean on Unsplash
この記事は約4分で読めます。

今週末のパリ~ルーベは天気予報では雨と予測されている。

雨が降ると地獄のパリ~ルーべとなるのは間違いない。現在、石畳の整備と草刈などが行われているが、雨が降れば落車を免れるのが至難の業となる。

更に、泥で誰が誰だか分からない状態になることも予測される。

2018年に、パリ~ルーべを制しているサガンは、このレースについて、くじ引きだと呼んでいる。その理由とはなんだろうか?

 

スポンサーリンク

パリ~ルーベにのぞむサガン

 

サガンは、パリ~ルーベの一部を「くじ引き」と呼んでいる。

サガンは、かつての石畳のクラシックの名誉あるリストに載っている。2018年にはスプリントでスイス人のシルヴァン・ディリエ(当時AG2R La Mondiale)を破った。

 

このコースには愛憎の関係があるんだ。その日、運が良ければルーベは素晴らしいレースになるが、運が悪ければルーベはとても長くてひどいコースになる。

受賞者の顔ぶれを見ると、実に多彩な顔ぶれが並んでいる。運良く勝つか、その日の脚力がトップか。

途中で千差万別のことが起こる。間違ったタイミングでパンクしたり、転倒したり、転倒につかまったりして、残りのレースに影響が出ることもある。

ルーベでベストでなくても、勝つことは可能だ。しかし、いずれにせよ、テレビで見るのに適したレースであることは確かだ。

それは理解している。私たちはその日、自転車に乗ったファイターであり、すべてのサイクリングファンはそれを愛している。

 

 

コースはAmis de Paris-Roubaixのボランティアと地方自治体が草取りをして綺麗に清掃している。ただ、雨が降ると全て台無しだけど。

 

パリ~ルーベは20年雨が降っていない。雨だとこんな感じに

 

雨が降ると落車の可能性はとても高まる。本当にくじ引きのような感じになるだろう。パンクもふえるし。最後まで走りきるライダーは少ないかも。

 

サガンと共に走るBORA-hansgroheのメンバーは

  • サガン
  • リルス・ボリッツ
  • マキシミリアン・シャフマン
  • ジョルディ・メーウス
  • ダニエル・オス
  • マチェイ・ボドナル
  • ユライ・サガン

 

さて、サガンはBORAでの最後のレースでどのような走りを見せてくれるだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました