ロードバイクの情報を発信しています!

スポークが折れた! メーカー休みで万事休すか!

メンテナンス
Photo on Foter.com

自宅まで、あと300mほどの所で坂の最後に少し踏み込んだら、なにやら嫌なカーボン的な音が~。

あー、またかよ、と思いつつ止まってみると後輪のホイールが動かない。

嫌な予感がよぎりました。

良く見ると、またもスポークが折れてました。たぶん傷がついていたスポークと思われます。

 

スポンサーリンク

あと300mなのに~

自宅まで300mくらいなので乗って帰れるかと思い、ブレーキを目いっぱい広げます。

ですが、全くホイールが回らず。

 

とりあえずショップにスポークを入れて貰うように電話しました。

すると

メーカーもう、休みじゃし、うちも休みにはいるよ~。来年の中旬くらいになるんじゃないかなあ~
と、いう返事。
 
たちまち明日からどうしようと途方にくれてしまいました。
 
Rapha の #Festive500 にもダメ元でチャレンジしているのに乗れんじゃん(>_<)
 
 
Festive500とは
クリスマスイブから大晦日にかけての 8 日間で 500km をライドするチャレンジで、ラファが始めました。ストラバチャレンジの中に入ってます。
 

よみがえれAMBROSIO

途方に暮れていた時に、壁に目をやると古いアルミホイールがありました。

これだ!  と、いうことで復活させることに。

 

まず、カセットが11-23の男前ギアがついているので、R-SYSについている12-25と交換することに。

 

R-SYSについていたカセットをバラバラにしたのでしたので、綺麗に拭いてやりました。

 

AMBROSIOという名前があります。どこのメーカーなんでしょう??

AMBROSIOというメーカーでした。メカニックチーフから突っ込みが入りました。イタリアの老舗メーカーで80年の歴史があります。

 

FORMULA 20 って書いてありますね。通勤用で使っていたように思います。

 

とりあえず、取り付きました!

センサーはプラスネジをドライバーできつく締めて対応です。

なんとかスピードが計測出来たらいいかなという程度で考えてます。

 

スポークはとりあえず、R-SYS専用を買うのではなくてキシリウムのスポークで対応する予定です。

スポーク交換の方法はこちらで書いてます。

 

スポンサーリンク

まとめ

いつまで、このホイールで走るのかわかりません。

3週間くらいかなあ~。でも、ちょっと楽しみでもあります。

最新のフレームに最古のアルミホイール。

走りがどれくらい違うのか興味があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました