ゲストは健脚。パワー祭りか

今週は真面目に筋トレをしたここと、昨日の90キロライドがきいているようです。

アップは早く出たのですが、1時間たっても中々ペース上げられず。

結構疲労がたまっているかなと言う感じでした。

今週の筋トレ
  • 月曜日 ベンチプレス60k 4回。三頭筋。
  • 火曜日 スクワット ダンベル昇降10キロ×2セット
  • 水曜日 チニング3セット ワンハンドローイング2セット
  • 木曜日 ベンチプレス60k 4回 回数変わらず
  • 金曜日 スクワット90キロまで ダンベル昇降15キロ×2セット

今日は、ゲストというか新規練習参入者が二人いてペース早かったような。

スポンサーリンク
336 x 280

合流から50キロはキツイ

すごいふくらぎ

すごいふくらぎ

ゆっくりゆっくりアップして、なんとか馬坂まで帰ってきました。

ただ、登り始めた所で集団ハズカム。

下りなので、すぐに踏みこまないとついていけない。

先頭集団は7人くらいか。

下りからなので時速50キロでしばらく進んでます。時速こ20キロからいきなり50キロはキツイ!

カーブまで後ろについていたのですが、番長とパワーのありそうなマドンに乗ったトライアスリートが二人先行。番長200キロ走ったのでないのか??

20mほど、開いていたので後ろから橋の丘を利用してブリッジ。

番長の後ろについて交代しようとしても45キロで爆走するので、交代出来ず^^;

後ろにゆずって、集団後ろにつけて流しました。

アタック坂から再度合流

少し腰の調子が良くなったので腰痛ベルトをつけるのを忘れて出てしまいました。

登りは踏みこむのが怖い感じです。腰が守られている感じがしないです。まだですね。

High performance プレミアム・バックベルト 腰痛でも運動する場合に効果発揮
運動する人にとって、腰痛があってもスポーツを続けたい時があります。 特に自転車乗りにとって、腰痛で乗れないのは辛いものがあります。腰痛...

ゆっくりとストレッチしていたら、思ったより早く集団が来て、あわてて坂を登っている途中で抜かれます。

集団の後方についてから、再度インターバル開始。

メーター見れないほど、スピード出てる感じ。

追い風風味なので速い。徐々に先頭交代の順番が近ずいてきます。

2番手まで来た所で、前の番長シッティングアタックでペースアップ!

少しして後ろを見ると30m以上の差が。

一コブ目を越えた所で、番長が

アシストするのでゴールまで行って下さい!

登りは腰が痛いから無理!

ふたコブ目で集団が後ろまできたので吸収されたと思って登りで少し遅れました。

追い抜いたのは二人のみ。

あれっと、思って下りで再度踏み直して三人にブリッジ。

番長、先頭ゆずらずゴール前まで。ピナレロの若者が先頭に出た所で右から抜いて左後ろを見ながらゴール前で緩めたら、抜かれてしまいました^^;

パンク祭り

集団が抜かなかったのは、後ろで前後輪のパンクがあったようです。

アスファルトの溝でサイドカット。タイヤ2本ご臨終でございます<(_ _)>

走りよりも汗をかいてポンピング!

走りよりも汗をかいてポンピング!

パンクとなれば、活躍する男。人の為にポンプを持つ青い弾丸の登場です。

値段が結構しますけど、フロアポンプ並みに十数回で入る所は素晴らしい。パンク修理の時間が短くてすみます。
COLOR HIGH-POLISH SILVER / BLACK-GOLD
SIZE 300mm
WEIGHT 150g
MAX 90 psi / 6.2bar

シルバーがカッコいいです。

この製品の良い所は、AIR BLEED SYSTEMと言われているホース先端のバルブに差す部分です。クルクルと回してバルブに差すので空気漏れがない。安い携帯ポンプだと、右手でバルブを押さえながら空気を入れないといけないのですが、そんな必要がないです。

さらにさらに、チンタラ入れていたら持ち主が汗かきながらいれてくれる^^;

本人は1度しか使ってないのに、私は4回は使ったかな(笑)

帰りも速いぜ!

結構な向かい風ですが、13人もいると楽です。

逆に爆速ではないのですが、そこそこのペースで進んでくれました。

馬坂前もav44.9キロとナカナカのペース。

ピナレロの若者はゴールになると、かならずいる人だったので要注意人物ですね。

最後の平地は、番長のアシストでピナレロ青年とゴール勝負。

さっきは、負けたので最後まで踏んでゴール。久々であります!(^^)!

ロードはマドンが良いとの話

剛脚のトライアスリートが乗っていたのはマドン9。

パイオニアパワーメーター付きです。

しかもエモンダも持っているという。アラブの石油王か??

ロードならば、やはり走らせてくれるマドンがいいらしいです。

今年モデルチェンジするらしいので、また世界一の空力抵抗のマシンを登場させてくるでしょうね。

この、エアロロード、30キロくらいで走る人でも、数パーセントのアドバンテージが得られるとのことです。

これについては、また買ったらインプレしてみたい(笑)

クリックしていただけると大変よろこびます!

クリックしていただけると大変よろこびます!
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村
自転車生活ランキング

自転車生活ランキング なんと10位以内になりました! ありがとうございます!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ にほんブログ村
スポンサーリンク
336 x 280
336 x 280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする